2017.08.23 Wednesday

清原を超えた

0

    例年以上に盛り上がった夏の大会も

    花咲徳栄の初優勝で幕を閉じた。

     

    やたらとボールが飛んで、過去の60本という

    大会通算本塁打記録を大きく上回る68本の

    ホームランが飛び交った。

    ゆえに打撃戦が多く、ドラマチックな逆転劇も

    相まって人々の関心はどんどん高まった。

    ベスト8までの話は前に書いた通り。

    準々決勝初戦は公立高校で唯一残っていた

    三本松高校が東海大菅生の前に屈した。

    2試合目は前の試合ですさまじい逆転勝ちを

    した明豊高校が天理を最後まで苦しめるも

    あと一歩及ばず涙を飲んだ。

    前日のサヨナラ勝ちはあったものの、一塁手と

    交錯したプレーが物議を醸した仙台育英は

    ちょっと委縮したのか広陵に完敗。

    済美を破った盛岡大付属は花咲徳栄に

    自慢の打撃を抑えられて敗退。

    点差がついたものの見応えのある4試合。

    やはり準々決勝は面白い。

    1日の休息を挟んだ準決勝。

    1試合目は清宮に変わって一気に今年の秋の

    ドラフトで競合が予想されるほど評価が

    急上昇した中村捕手のいる広陵と天理の大戦。

    中村君相手に真っ向勝負の天理だったが

    中村君の打撃はすさまじかった。

    あっさりと清原和博の持つ大会5本塁打の

    記録を破る2本のホームラン(通算6本目)

    を含む4安打7打点をマークした。

    いくらすごい打者でも全ての打席でヒットを

    打つことができないが、そう思って勝負した

    天理バッテリーは打球の質に驚いたそうだ。

    チャンスでことごとく痛打されたが、それでも

    勝負したベンチは高校生らしく清々しい。

    こう思うと松井秀喜への5打席連続敬遠と

    いうのはやはり異常だったし、そのすごさが

    よくわかる。

    広陵高校で捕手といえばジャイアンツの捕手で

    今年のWBCで活躍した小林を思い出す人も

    多いだろう。ちなみに投手はカープのエースに

    なった野村。このバッテリーも決勝まで

    駒を進めたががばい旋風を巻き起こした

    佐賀北高校のミラクル満塁ホームランで

    信じられない逆転負けを喫した。

    小林もあの大会で一定の評価を得た。

    中村も県大会では打撃が振るわなかったものの

    実は地元・広島や巨人もその能力の高さに

    目はつけていた。インサイドワークや

    捕手としての冷静なプレーぶりなど見たが

    打撃は置いておいてあの時の小林よりも

    いいプレイをしていたように見えた。

    先述の満塁ホームランの前に微妙な

    判定の押し出し四球があったが小林は

    その時、露骨に審判に対してクレームを

    つけるような行為をした。

    準決勝、決勝で中村は微妙な判定の時は

    ミットをいつもより少し長く捕球位置の

    まま動かさなかったが、それでもすぐに

    投手に返球していた。あー、このへんが

    小林とは違うな、と一人で感心していた。

    天理戦の9回二死満塁、一発出れば

    サヨナラ負けのカウント2−2からの

    インコースへの一球はまさにそれ。

    悔しさをあらわにせず、最後は外角の

    変化球で冷静に三振に打ち取った。

    あそこが僕の中でのハイライト。

    打撃がすごいのはわかっている。

    だからそれ以上のところが見たい。

    それをまさにやってくれたからだ。

    1試合目の興奮冷めやらぬ2試合目も

    追いつ追われつの大熱戦。

    何かが起こる今大会の9回裏に

    東海大菅生が粘りを見せて同点に追いつく。

    難しい打球2球を処理しそこねたショートの

    岩瀬は一時は勝ち越しとなる2点タイムリーを

    放っていたものの、悔しい9回裏となった。

    普通ならプレーが消極的になりかねないが

    10回の裏に三遊間の打球に飛びつき

    一塁に矢のような送球でアウトにし、

    チームのサヨナラ負けを救った。喜びの

    感情を表すチームメートに対して厳しい

    顔でベンチに戻った彼に自らのエラーを

    逆転ホームランで帳消しにした前田智徳を

    見るような思いになった。

    11回に3点を勝ち越した花咲徳栄が

    県勢初優勝をかけて夏にまだ優勝がない

    広陵と対戦することになった。

     

    決勝ではやはり広陵の中村に注目が集まる。

    期待された一発は出ず、チームも敗戦。

    大粒の涙を流して悔しがった中村。

    あ、高校野球で敗退して号泣した選手は

    大成しないという悪いジンクスがなければ

    いいが、プロ入りを早くも表明した中村に

    多くの球団が熱い視線を更に送るのは間違いない。

    高校野球で清原を超えた。

    プロでは城島健司以来といっていいくらい

    高卒捕手で大成した選手がいませんので

    中村には大いなる期待を持ちたいと思います。

     

    2017.08.22 Tuesday

    STAND BY ME

    0

      夏が来ると思いだす。

       

      クリックすると新しいウィンドウで開きます

       

      もう31年も前の映画なんですね。

      何で急にこれが出てきたかというと

      朝のラジオ番組で「子供に歌い継ぎたい100曲」

      ということでリクエストを募集しておりました。

      いい音楽って何だろう?と思った時に親も聞いてて

      自分の世代でも聞いていた歌、というのが

      一つの定義でした。ということは、僕が子供の

      頃に聞いていて今聞いてもいい歌というのも

      同じ定義にあてはまる。

      あと、何年経ってもいいものは色褪せない。

      これは映画にも言えることだ。

      近年の映画は脚本よりも映像で魅せる作品が

      増えたように感じるのはここ10年ほど

      ずっと思ってきたこと。

      CGがほとんどなく作品のストーリーだけで

      人々を魅了した映画というのは結局何年

      経ってもやはり良さは変わらない。

      ということで、僕が番組にリクエストしたのが

      ベン・E・キングの歌うこの映画の主題歌

      「STAND BY ME」

      もはや誰もが知ってる一曲で、映画のヒットに

      合わせて爆発的に売れた。

      残念ながらリクエスト100選には漏れて

      しまったが、自分が先々で子供に対して

      この映画を見てほしいと思うし、その時に

      子供が聞いて『この曲いいね』と言って

      そして孫の代でも同じことがあると尚更嬉しい。

      最近流行りの映画もいいのだけれど、しばらくは

      過去の名作でも見ようかな、と思った夏の日。

       

      2017.08.21 Monday

      来年こそ・・・

      0

        愛媛マラソンのエントリーがスタート。

        55回は残念ながら抽選に漏れました。

         

        DSC_4470.JPG

         

        来年の56回こそは出場目指して!

        2017.08.20 Sunday

        まだまだ暑い日が続きます。。。

        0

          もうエアコンのない生活など考えられません。

          皆さんは夜寝る時にどうしてますか?

          うちはリビングのエアコンを夜通しつけてます。

          タイマーで3時間で切れても夜中に暑いと

          思って目が覚めて水を飲んで、ということが

          翌朝の目覚めの悪さにつながってしまうので

          6時間タイマーで朝の5時までつけてます。

          しかし、昨年までも暑かったですが

          こんなに暑かったかな?と思うくらい。

           

          10年前くらいの「こち亀」を読んだら

          気温が35℃になったら列島大騒ぎみたいに

          書いてました。あの頃は30℃を超えるのが

          珍しかったのに今や35℃と聞いてもさほど

          驚かなくなってきてるのが怖い。。。

          ほんと数十年後には体温以上の温度の日が

          日常的に、なんてこともあるのでは???

           

          画像に含まれている可能性があるもの:花、植物

           

          画像は本文とは関係ありませんが、先日

          納品した造花の画像です。

          2017.08.19 Saturday

          栄冠への道

          0

            今年の夏の高校野球はとても面白い。

            高校通算本塁打の新記録を懸けた

            清宮がいないことで、盛り上がりに

            欠けるのでは?とも言われたが、ああいった

            スーパースターはいなくても懸命な

            プレーを見せる球児が織りなすドラマは

            それをはるかに凌駕する。

             

            まずは大会4日目の組み合わせ。

            初戦の組み合わせには勿体ない

            広陵−中京大中京、秀岳館−横浜、

            智弁和歌山−興南という3カードが

            しかも同日に組み込まれた。

            更には大阪桐蔭の試合まであるおまけつき。

            注目はこの日に集まったものの初日の

            初戦から熱戦が繰り広げられた。

            彦根東高校がシーソーゲームを制して

            サヨナラ勝ちで甲子園初勝利を挙げれば

            愛媛代表・済美が雨での中断を挟んだ

            福岡代表・東筑高校を逆転で破る。

            3試合目も藤枝明誠と津田学園の熱戦。

            延長までもつれこみ津田学園がサヨナラ勝ち。

            2日目は夏の大会連覇を目指す作新学院が

            盛岡大付属に敗れて初戦敗退。

            3日目は日本航空石川は左腕二枚看板を

            擁する木更津総合に終盤2イニングで

            5点を奪う大逆転勝ちを見せた。

            (ここは女子マネージャーがCAの

            ような制服を着てベンチ入りしてた

            ことでも注目が集まってましたね)

            そして注目の4日目。

            広陵と中京大中京の試合は先制されるも

            中盤以降で突き放した広陵が勝った。

            秀岳館は序盤にリードを奪い粘る

            横浜を振り切って6-4で勝利。

            智弁和歌山は興南に6点を先制されるも

            9点を奪い鮮やかな逆転勝ち。

            大阪桐蔭はセンバツ優勝校の強さを

            存分に見せつけた。この日の勝った

            チームから優勝チームが出るのでは?

            と思うくらい勝ったチームは強かった。

            この大会、面白いと思う理由の一つに

            ホームランがすごく飛び出す。

            プロでも飛ぶボールが、とか言ってるのと

            同じように高校野球でも飛ぶボールを

            使ってるのか?と思うくらい大会記録を

            更新しそうな勢いで出ている。

            しかも1試合で2ホーマーを放つ

            選手が何人も出ているのが驚きだ。

            神戸国際大付属の谷口は2打席連発で

            昨年の準優勝校の北海に逆転勝ち。

            プロ注目の広陵の中村は今年の甲子園

            出場選手の中でも唯一のドラフト1位候補。

            打てる捕手というどのチームも欲しい

            人材だが、そんな注目度の高い中で

            初戦は2発、2回戦3回戦でも1本ずつ

            放って、あの清原にあと1本で並ぶ。

            夏の主役に是非躍り出てもらいたいものだ。

             

            大味な試合のことを多く書いてしまうが

            ロースコアでの好試合は打高投低の大会の

            中においてすごく目立つ。

            実は来年で100回目を迎える高校野球の

            中で初顔合わせの名門校対決、大阪桐蔭と

            智弁和歌山の試合。全国制覇の経験もある

            屈指の両チームだ。

            試合はまさにがっぷり四つ。大阪桐蔭が

            先制し智弁和歌山が追いついて1−1。

            全体的に見て智弁和歌山の方が押し気味に

            試合を進めているが、バントの失敗など

            ミスが少し目立っていた。試合の均衡が

            破れたのもミス。まさかのワイルドピッチで

            大阪桐蔭に勝ち越し点が入りこれが決勝点。

            あっけないといえばあっけない点の入り方。

            それでも、9回の智弁和歌山の粘りは

            すごかったし、最後にゲッツーを取った

            ショートの泉口はその前の強い当たりを

            弾いてしまってはいたが、三遊間寄りの

            難しい打球を膝から滑りこんで取って二塁に

            投げるのが早かった。プロ級のプレイで

            併殺打を完成させたあのプレイはさすが。

            その次の試合の仙台育英と日本文理は

            1-0の最少スコアで仙台育英が、翌日の

            第1試合の天理と神戸国際大付属の試合も

            延長にもつれこみ天理が2-1で勝利した。

            3試合連続でのロースコアのゲーム。

            派手な打ち合いを多くの人は好むが、やはり

            こういった締まった試合はいい。

            3回戦の中ですさまじかった試合は

            明豊対神村学園。明豊が7回までに

            4点をリードしたが、8回に1点

            9回に3点を返して追いついた。

            延長12回の表には3点を勝ち越して

            さすがに勝負ありかと思ったら

            明豊がその裏に二死ランナーなしから

            3点を返して同点に追いつき二死満塁と

            サヨナラのチャンス。神村学園の金城は

            3ボールノーストライクと絶対絶命のピンチ。

            ここから2つストライクを取るがその

            1球1球に客席から歓声があがる。

            最後は捕手がミットを落としてボールの

            判定になったが、バチッとミットを構えて

            コールを待てばストライク判定だったかも

            しれないだけに惜しい1球となった。

            9-8で明豊が勝ったが、最後まで諦めない

            姿勢というのはすごい。

            そして今日の4試合も壮絶。

            済美は盛岡大付属と対戦。打撃に自信が

            ある両チームはノーガードの殴り合い。

            長く勝ち進む上でエースの温存というのは

            1つのテーマ。済美はエース八塚をこの

            試合ライトで使い影山をマウンドに送った。

            幸先よく先制した済美だが相手打線に

            影山がつかまり満塁ホームランで試合を

            ひっくり返された。ただ、その裏に

            満塁ホームランには満塁ホームランで

            やり返すとばかりに吉岡がバックスクリーンに

            放り込む特大の一発。満塁ホームランが

            1試合に2本出たというのは高校野球史上

            初のことらしい。しかも表裏にとなると

            僕が生きてる間に見れるかどうかは

            わからない。それくらい歴史的な一発。

            7回に盛岡大付属がスクイズを失敗。

            チャンスを逃したその裏に宇都宮が勝ち越し

            ホームランを放って勝負ありと思ったが

            9回に植田の起死回生の同点ホームランが

            飛び出し試合は延長戦へ。

            10回に盛岡大付属は先頭打者が内野安打で

            出塁。バッテリーエラーの後にタイムリーを

            打たれるが打者走者をカバーのミスで二塁に

            進塁させてしまう。バントに悪送球が絡み

            浮き足立ちまくりのところに先ほどホームランの

            植田が2打席連続の勝負ありの3ラン。

            これまで相手のミスを逃さずしたたかに攻めた

            済美が最後は自らのミスにつけこまれた。

            1つのプレイが流れを変えるというのは

            よくあることだが、一発勝負の高校野球で

            1つのミスが致命傷になることは多い。

            4試合目の大阪桐蔭と仙台育英の試合も

            まさにそんな感じだった。

            1-0で大阪桐蔭が逃げきりそうな展開。

            9回裏あと一人、最後の打者をショートゴロに

            打ち取って一塁に送球。一塁が取って試合が

            終わったと誰もが思った。実況も「1-0で

            大阪桐蔭が勝ちました」と言ってしまった。

            よく見たら一塁の足がベースから離れていた。

            命拾いをした仙台育英は馬目がセンターの

            頭を超えるサヨナラタイムリーヒット。

            あれをミスと言うのは気の毒なところも

            あるが、一塁の中川にしてみたら自分でも

            まさかと思うプレイだっただろう。

            高校野球の怖さを感じる忘れられない一戦に

            なりそうだ。

             

            ベスト8が出揃う時点でここまでいい試合が

            多い大会も珍しい。来年の100回にできたら

            取っておきたい試合も多くあった。

            これからの7試合、歴史に名を残す試合が

            1試合でも多くあることを期待したい。

            しかし、栄冠への道は本当に険しい。。。

             

             

            2017.08.18 Friday

            ひめさぶろうの花の歳時記 8/18

            0

              先週はお休みしてしまいましたが

              お盆についての説明でした。

               

              さて、今日はお店に来てくれたお客様が

              質問してくれたことにお答えする日でした。

              お花の管理方法について詳しく。

              基本的に細目に水を替えたりとか茎を

              毎日ちょっと切るというのは今までに

              よく言ってきたのですが、それ以外に

              何かありませんか?ということで

              気を付けてほしいこととして、お水の中に

              葉っぱがないか確認をしてください。

              葉っぱがあるとそこが腐ってお水を汚す

              原因になってしまいます。

              水に浸かっていない部分については

              ついていても問題はありません。

              葉っぱも綺麗なお花はたくさんありますので

              のけると勿体ないと思ってしまうことも

              ありますが、水の中に入っているのは

              要注意ですよ。

               

              あと、花屋さんが花束に延命剤をよく

              つけていますが、延命剤を入れたからと

              いってずっとお水を替えなくてもいいかと

              いえばそういうわけではありません。

              ここをちょっと勘違いされる方いらっしゃい

              ますので気を付けてください。

              長くて3日くらいですので、一気に全部

              使うのでなく少しずつ使ってお水の汚れを

              気にしながら水替えは行ってくださいね。

               

              延命剤がないよ、という方のために

              家庭にあるもので使えるものもご紹介。

              まずはお酢。30秒〜1分ほど水に

              つけていただいて普通の水につけてください。

              殺菌の効力が期待できます。

              あと、お水に漂白剤や中性洗剤を入れてください。

              1リットルに対して5、6滴入れます。

              バクテリアなどの繁殖が防げます。

               

              あと、放送ではカットされていたのですが

              茎を水中で切る水切りなどもオススメです。

              空気中で茎を切ると導管に空気がどうしても

              入ってしまうのですが、水中で切ると

              導管全てに水が入るという利点です。

               

              暑い時期ですので、細めの水かえは

              もちろんですが器を洗うのもお忘れなく!

               

              2017.08.17 Thursday

              青の世界

              0

                先日、オープンのお店にお祝いの

                フラワースタンドのお届けを。

                リクエストが“ブルーで”というのが

                ほとんどでした。

                実は純粋に青い花って少ないんですよね。

                なので、染めた花なども使いつつスタンドを

                仕上げました。

                 

                画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然、屋外画像に含まれている可能性があるもの:植物、花

                画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、屋外画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

                 

                 

                では、青の世界をご覧ください♪

                基本はデルフィニウム。あとはアジサイ

                染めのバラやカーネーションも使いました。

                ご注文ありがとうございました。

                2017.08.16 Wednesday

                お盆休み

                0

                  8/16はお店の休みをいただいて、前日の

                  15日は火曜日ということでなかなか

                  いただけない連休という形をもらいました。

                  穂果に1日のスケジュールを手帳に書かせて

                  1つずつ消化していきます。

                   

                  まず15日は昼ご飯を食べて金魚の餌を

                  買いに行くというところからスタート。

                  昼ご飯を食べる予定のお店がお休みで

                  イオンのフードフォレストに行くことに。

                  14時を過ぎてはいたのですが満席状態。

                  何とか席を確保してお昼をいただいて

                  無事に金魚の餌も購入。

                  僕のメインイベントはお墓参り。

                  3か所を回ります。

                   

                  DSC_4462.JPG

                   

                  こちらは最後の瑞應寺。

                  このちょっと上にJCの現役時代に

                  記念植樹した高野マキを植えてます。

                  大きくなってましたね(^^♪

                   

                  慌ただしいスケジュールの中で疲れて

                  眠たくなってましたが、市民プールに

                  どうしても行きたかったので、眠気を

                  こらえてプールへ行きました。

                  17時前ということで、人も少なく

                  ちょっと風があって水が冷たかったですが

                  やはりプールは楽しかったようで

                  キャッキャッと大きな声を出してました。

                   

                  そして最後のスケジュールは嫁さんの

                  実家に行って義弟の誕生日祝い。

                  例年、義兄さん家族も帰ってくるのですが

                  お受験が重なってお盆の帰省はできず

                  いつもよりはちょっと静かめのお祝い。

                  焼肉でお祝いした後はやっぱりケーキ。

                   

                  DSC_4465.JPG

                   

                  普通のホールケーキでなく、8種類を

                  円状に入れてホールケーキに見立てます。

                  色々なのが食べれていいですね♪

                  ろうそくは穂果も一緒に消します。

                  この瞬間が楽しいんでしょうね、子供って。

                   

                  DSC_4467.JPG

                   

                  実はもう1つ最後にこれを残してました。

                  花火。1日ほんと満喫しました。

                   

                  今日は松山へ行ってどうしても

                  "くるりん"に乗りたいとのこと。

                  お盆休みの最終日ということで

                  いよてつ眦膕阿気鵑眇与与諭

                  飲食ブースはいっぱいだったので

                  地下で色々買ってスカイドームで

                  食べました。

                  くるりんは全面ガラス張りの

                  スケルトンバージョンもありましたが

                  さすがに怖いということで普通のに

                  しましたが、タイミングよくバリィさんの

                  車がやってきました。ラッキー(*‘∀‘)

                  おもちゃ売り場でひとしきり遊んで

                  帰りの車の中でおやつのソフトクリームを

                  食べて、お買い物をして帰宅。

                  家に帰ってうがい手洗いまでスケジュールの

                  中に書いていたのでそれをやって終了。

                  買ってずっと見ていなかったモアナの

                  DVDをようやく見ましたが半分くらいで

                  寝る時間に。

                  それでも、ほんと2日間よく遊びました。

                  正月は3日お休みなので家族とゆっくり

                  過ごせるのですが、それ以外でここまで

                  ゆっくり過ごしたのは久しぶりのような

                  気がします。いい骨休みになりました。

                  2017.08.15 Tuesday

                  お盆ですよ

                  0

                    新盆で早めにお花を飾る方は

                    11日辺りから注文をいただきました。

                     

                     

                    今年もたくさんのお客様のご先祖様を

                    お迎えするお手伝いをさせていただきました。

                    2017.08.14 Monday

                    ブライダル 続き

                    0

                      昨日アップした結婚式のブーケです。

                       

                      画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然

                       

                      新婦さんのご希望でブーケにもミッキーを。

                       

                      画像に含まれている可能性があるもの:花、植物

                       

                      ブートニアもミッキー♪

                       

                      画像に含まれている可能性があるもの:1人、花

                       

                      あと、新郎さんから新婦さんへ

                      サプライズで100本の赤いバラが

                      プレゼントされました。

                      100本はやっぱり豪華ですね(*^-^*)

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM