Stayhomeで映画鑑賞〜懐かし邦画4〜

  • 2020.05.27 Wednesday
  • 13:38

ちょっと重たい映画が2日続いたので

今日は中日ということで、ガラッと

雰囲気の違う映画をいきたいと思います。

 

20200527_2995874.jpg

 

真田広之さん主演の「燃える勇者」

 

実はこの映画は薬師丸ひろ子さんが

主演の「セーラー服と機関銃」の

同時上映の映画でした。

ちょうど行った時間が「燃える勇者」の

時間だったので正直見たくないと思って

いたのですが、結果として小学5年生の

僕の心にかなり残る一本となりました。

それくらいインパクトがありました。

そして、この作品は14歳でデビューした

伊藤かずえさんの記念すべきデビュー作。

 

<ネタバレありますので閲覧注意>

 

アフリカで両親を失ったジョー(真田広之)は

遺骨を持って帰国。再びアフリカに戻るため

貨物列車に無銭乗車をして神戸に向かうも

降りた先は全く違う町だった。

途方に暮れるジョーの前に乗馬クラブから

逃げ出した一頭の馬がやって来る。

その暴れ馬を鎮めて、馬の世話をするということで

坂本和平の家に身を寄せることとなった。

そこには孫娘の和代(伊藤かずえ)と

兄の文男がいるが、地方の新聞記者を

している文男は家に寄り付かない。

和代の誕生日にプレゼントを持ってきた

文男だったが、翌日に泥酔運転で

海に車で飛び込んで死体で発見された。

兄は酒を飲まない、と事件に不審さを

感じる和代。そして、葬儀の時に現れた

兄の知り合いというルポライターの

西条(勝野洋)にお兄さんから何かを

預かってないかと聞かれる。

どうやら、文男はこの街を牛耳る

大矢グループの悪事を掴んだことで

殺されたと睨み、それをネタに

大矢グループから金をゆすろうとする

西条に嫌悪感を示すジョー。

核心に迫る者に次々と圧力をかける

大矢グループ。西条に協力して

テープを仕掛けた勝(黒崎輝)は

それがばれて恋人のクーコを殺され

勝も銃で腕にケガを負う。

その頃、和代は文男からもらった

プレゼントの鏡の裏に証拠のネガが

隠されているのに気づくが時を

同じくして坂本家に大矢グループの

手先がやってきて和平を殺害し

和代を連れ去ってしまう。

大矢グループは青酸ガスを軍事兵器として

開発をしていたのだった。そのガスの

行先はアフリカ。ついにジョーの怒りが爆発。

西条、勝と共に大矢グループの工場に乗りこむ。

ジョーをかばって勝が死に、ガスを積んだ

貨物列車は出発をしてしまう。

西条の銃弾が大矢に命中するも

貨物列車は暴走を開始。衝撃を与えれば

町が壊滅してしまう危機。

ジョーの命がけの救出劇で和代と

町は救われるのであった。

 

いわゆる勧善懲悪で身近な人たちが

殺されて最後に主人公の怒りが爆発という

わかりやすいストーリー。

しかし、この映画の肝は何と言っても

真田広之を初めとするJAC(ジャパンアクションクラブ)

によるアクション。アクション監修はサニー千葉さん。

そりゃあジャッキーチェンなどと比較をしては

見劣りしてしまうが、当時の日本映画で

ここまでのアクション映画は見たことがなかった。

クライマックスの貨物列車の下をつたっていく

シーンやターザンのようにロープからの

ジャンプで貨物列車に飛び乗るシーンは

物凄く胸が躍りました。初見から30年以上経ち

思い出補正もあって、もっとすごいものを

見たと思っていましたが、この30年でそれ以上の

ものを見てしまったから当時ほどの衝撃は

なかったものの、身体を張ったアクションには

脱帽ですね。

あと、暴走族のリーダーにもんたよしのりさんが扮し、

ジョーたちとの仲直りの儀式の時に熱唱してます。

若山富三郎さんはトラックの運転手役で

ジョーを助けてくれる役回りでしたが

クライマックスでは登場せず。ここは残念だった。

勝野洋さんは後に「ファイト〜いっぱ〜つ」の

リボビダンDのCMに長く出られましただけあり

アクションにも自信あり!でしたが、乗馬の

シーンだけは顔が映らず。もしかしてあそこは

違う方が吹き替えしていたのかも?

伊藤かずえさんは14歳ながらオーラもありあり。

今見るからわかることもよくあります。

昭和の映画って面白い。

 

Stayhomeで映画鑑賞〜懐かし邦画3〜

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 12:54

昨日の10階のモスキートは絡みの

シーンが多めでしたが、今日の映画も

ちょっとそういうのがあります。

実際にあった西口彰事件をモチーフに

緒方拳さんが犯罪者を熱演。

緒方さんの凄さを感じる1本です。

かなり前にこの映画について書いた記憶が

あるのですがよく探せなかったので

改めて書きます。

 

緒方拳さん主演の「復讐するは我にあり」

 

20200527_2995864.jpg

 

<毎度おなじみのネタバレ満載につき閲覧注意>

 

榎津巌(緒方拳)はタバコ集金の2人を惨殺し

金を奪い逃亡を図る。その途中の宇高連絡船で

遺書を残して自殺したと見せかけるが警察は

偽装と判断。榎津の実家の別府を訪ねる。

榎津の家庭は熱心なカトリック教徒だったが

戦時中に無理矢理船を奪われ父・鎮雄(三國連太郎)が

殴打されるのを目の当たりにした巌は父とキリスト教に

反発し悪事を繰り返す。

そんな中で加津子(倍賞千恵子)と結婚をするも

巌に愛想をつかし離婚をするも、尊敬する

鎮雄のために別府に戻っていた。

そんな二人の関係を疑う巌の乱暴狼藉は

とどまることを知らない中でのこの強盗殺人。

巌は静岡の浜松に逃亡しており旅館の「あさの」に

腰を据えることになる。その間は大学教授と偽り

なおも近県で弁護士を名乗り詐欺行為を繰り返し

さらには新たな殺人も犯す。

「あさの」の女主人のハル(小川真由美)は

巌が連続殺人犯ということに気付くも

異様な愛欲で巌に溺れていく。

しかし、そんなハルをも巌は殺害。

さらにはハルの母・ひさ乃もその手にかける。

「あさの」の家財道具一式を質に入れて

逃亡資金を得ようとした巌だったが

ステッキの女性の通報により逮捕される。

死刑となり巌の骨は鎮雄と加津子の手により

別府湾を望む丘から散骨される。

 

という感じなのですが、細かいところを

拾っていくとキリがないくらい多岐に渡ります。

スタートと同時にパトカーで連行される巌。

その勝手な言い分にいきなり見ている者を

反・巌の感情に持って行く。

それに相対する加津子のけなげさ。

鎮雄が加津子を迎えに行くシーンがあり

二人で露天風呂に入るのですが倍賞美津子さんは

惜しげもなくバストトップまで見せます。

義父への尊敬から戻ることを決めるも

ただ、そこには巌との夫婦生活という地獄が待つ。

そして、巌を溺愛した母・かよは鎮雄を加津子に

奪われることに憎悪の感情を見せるなど

異様な家族の形もここにあった。

最後に巌と鎮雄が警察署内で対峙する

シーンがあるのだが、緒方vs三國という

日本のトップスターのやりとりは凄まじかった。

「ぬしは獣(けだもの)よ!」

「わしゃあ、あんたを殺すべきやった」

印象的なセリフがポンポン出ます。

幼少期の家庭環境で子供は変わるとは

言いますが、あの時の経験でねじ曲がった

性格が元に戻らずこの凶行に及ばせたと

いう風にも見方によっては取れますが

盗人にも三分の理どころか一分の理も

あるはずがない。

この映画のタイトルにもなった

復讐する相手の我というのは自分自身でなく

我がに流れる血、すなわち父親への復讐。

度重なる犯行は果たして本当に復讐と

呼べるのだろうか?

ブルーリボン助演女優賞を獲得した

倍賞美津子さんの演技はもちろんだが

緒方拳さんの演技は恐ろしいくらい凄まじい。

後日書くが、萩原健一さんと双璧をなす。

見てもらいたい1本ではあるが、かなり

心して見てもらいたい。

Stayhomeで映画鑑賞〜懐かし邦画2〜

  • 2020.05.25 Monday
  • 10:03

7日間映画チャレンジ2日目はこちら。

 

20200527_2995868.jpg

 

「10階のモスキート」

シェケナベイベーのロックンローラーの

内田裕也さん主演作品。

あの崔洋一さんが初監督を務めた作品でもあります。

パッケージにアン・ルイスさんが写ってますが

そこまで出演時間は長くありません。

それよりも、娘役で小泉今日子さんが初出演。

初々しい姿を見ることができますよ。

更には競艇場で横山やすしさんが舟券を当てる役、

昨日紹介した映画の主演のビートたけしさんが

コーチ屋で出ております。

 

<ネタバレありますので閲覧注意>

 

万年係長の男(内田裕也)は別れた妻からの

慰謝料と娘の養育費の支払いに困っている。

娘のRIE(小泉今日子)は原宿で竹の子族として

踊っているが男にはそれが気に食わない。

金を増やそうと競艇に行くも外ればかりで

ついに彼はサラ金に手を出してしまう。

唯一の楽しみはスナックで飲むこと。

そしてその店のKEIKOと深い関係になる。

サラ金で金を借りては競艇で外すという

悪循環の繰り返し。意を決して落ちまくっている

昇進試験に合格をするためにパソコンを買うも

それもほぼ使いこなせずにいる。

・・・この辺りでアン・ルイスさんが万引きを

してそれを見つけた内田さんが自分の部屋に

連れこんで、というシーンがあるのですが

出演はこれだけ・・・

借金は雪だるま式に増え、ついには派出所にも

督促の電話が来る。あげくには署長の下にも

督促の電話がかかってくるようになった。

借金を借金して返すという泥沼にはまり

徐々に人格が崩壊していく男は警邏中の

婦警を部屋に連れ込むなどエスカレート。

別れた妻に養育費が滞っているにも関わらず

金の無心に行くも足蹴にされる。

そして、ある日彼の中で何かが壊れた。

おもむろに部屋に戻り、住んでいるマンションの

10階から下に放り投げて壊してしまう。

そして、郵便局に押し入り銃を発砲し

金をかき集める。郵便局を出ようとした

彼を警察が包囲していた。

「終わったんだ、帰れ!」という

彼の言葉は空しく同僚たちに取り押さえられた。

 

という内容なのですが、この作品って

1983年に作られた映画なんですよね。

今も尚多重債務に苦しみ、ギャンブルに

手を出して最悪の循環に陥るという話を

よく聞くのですが、それは今も変わらず。

そして、警察官という職業は聖人君子の

ように見られますが、劇中でのセリフで

「俺だって人間だ!」というのがありますが

たまに羽目を外すことも人間には必要。

抑えに抑えられた感情が爆発した時ほど

恐ろしいものはないというのを感じずにはいられない。

人格崩壊の映画といえば最近では

「冷たい熱帯魚」や「葛城事件」がありますが

どちらも愛犬家殺人事件や秋葉原無差別殺人など

モチーフになるものがありました。

これって何かモチーフあったのかと調べましたが

どうやらそれもないようなので、オリジナルで

こういう作品作るのって昔はやっぱりすごい。

 

ちなみにこの映画には中村れい子さんと

内田裕也さんの絡みのシーンが多いです。

風祭ゆきさんとの絡みのシーンもあり

子供と一緒に見る映画ではないかな?

中村さん、キレイだったなぁ・・・。

Stayhomeで映画鑑賞〜懐かし邦画1〜

  • 2020.05.24 Sunday
  • 09:29

Stayhomeが続く中で1週間本を読んだり

映画を見たりしたものをアップしている

方がいらっしゃいました。

映画研究部の同級生もGW中にそれを

やっており、僕もやりたいと思いまして

ジャンルを懐かし邦画に限定して

1週間続けていきます。

 

20200527_2995866.jpg

 

まず初日はこちら。

ビートたけしさん主演の「哀しい気分でジョーク」

コメディアンのたけしさんがシリアスな演技を

ちょいちょい見せる感動作。

この後監督になってバイオレンス作品を多く

作っていくのですが、この映画は全く違うテイスト。

 

<思いっきりネタバレなんで閲覧注意>

 

人気タレントの洋(ビートたけし)は司会にDJと

多忙を極める。妻に逃げられ一人息子の健(川辺太一朗)と

二人で生活をするが、子供のことはもっぱら

マネージャーの善平(柳沢慎吾)任せ。

そんな中で健が重度の脳幹部脳腫瘍と診断される。

手術の成功率は低く、短い余命をできるだけ

健と一緒に過ごそうと決める。番組のパートナーの

悠子(中井貴恵)が押しかけ女房のように

家に来るようになり、仕事量も減らす。

仕事が減るのと同時に人気も降下。

あげくに美人局にひっかかり、悠子から

渡されたお金も合わせて大金を失う。

失意の中にいながらも、別れた妻がオーストラリアに

おり、彼女に会うために健と共に向かう。

しかしながら、彼女は翌日に再婚をすることを

聞かされて結局会えずじまいに。

これからは父と子ではなく男と男の付き合いを、と

洋は健に告げ帰国する。

その飛行機の中で健の容態が悪化。

洋の中で健は永遠の眠りにつく。

 

という話なのですが、シリアスな場面が

多い中でたけしさんはコメディアンらしい

部分をちょいちょい入れてくる。

柳沢慎吾さんとの掛け合いも絶妙。

そして、この映画のキーワードになるのが

「グリーングリーン」

子供の頃に皆さん恐らく歌ったことはある歌でしょうが

あれって実は7番まであるのをご存じでしたか?

解釈も様々ではありますので、気になる方は

検索をしてみてください。

 

あと、医師の役で笹野高史さんが出てます。

コメディの相手役にポール牧さん、

小学校の先生に菅井きんさん、など

ちょこっと出る人が今見ると豪華ですよ。

 

まずは1本目なんでこんな感じで。

あかがねプロ野球ニュース 第119球

  • 2020.05.21 Thursday
  • 23:04

今日のあかがねプロ野球ニュースには

徳島の花屋さんこと阿部さんが電話で

ゲスト出演いただいきました。

 

99158878_1232733600424457_1582922252913999872_o.jpg

 

フェイスブックでこんなPRをしてくれました。

 

通常、電話をつなぐとスタジオでは電話の

相手とスタジオの一人しか話せなのですが

スタジオの二人と話せるように初めての

システムを取り入れたもののうまくいかず。。。

結局は阿部さんと僕とでメインMCの

清文君を差し置いて15分くらい話しました。

古き良きパリーグの話をしたのですが

当時の近鉄の本拠地の藤井寺球場では

弁当を買ったら蓋の裏にチケットが

ついていたとか、安い席で入って

5回裏を超えるとどの席でも座って

OKだったとかゆる〜い話が聞けたのも

その当時、球場に行ってたからならでは。

今では考えられないですよね(笑)

ブライアント選手の話でちょっと

放送コードギリギリなところを言いましたが

清文君たち焦ってたかなぁ?(^^;)

夏も中止が決定

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 18:36

 

高校総体が中止になったことで恐らく

中止になるだろうと思われていた

夏の高校野球大会の中止が決定。

とはいえ、春のセンバツに続いて

戦争以外で中止になるのは初めてのこと。

過去、様々な社会情勢がありながらも

スポーツの力、ということで鳴り物禁止や

入場行進が無いということなどはありましたが

まさに前代未聞の春夏の中止。

特に今年3年生になる生徒にとっては

最後の大会の土俵にも上がることが

できないということで、ショックは

計り知れない。

彼らが日々、何のために厳しい練習に

耐えているかというと、この"甲子園"

という自分たちを最高に輝かせてくれる

場所を目指すからのこと。

その目指すところが失われた彼らの

気持ちの持って行く場所はどこにあるのだろう?

特例で地方大会のみを行う動きを見せる

県もあるようではあるが、頂点に立っても

甲子園には行けない。最後の夏に思い出を

作ることはできるだろうが、そこまで

高いモチベーションは保てないだろう。

2年の冬から成長し、実戦を経験して

飛躍的に伸びる選手が出てくるのもこの時期。

甲子園のスターとなりプロへの道を拓く、

そういった選手が今年は見ることができない。

そうなると、スカウトも潜在能力の高い

選手を指名していく他ない。

今年のドラフト会議は指名選手も少ない

可能性が高い。

様々な箇所に影響を与えつつ、未だに

コロナ騒動は終わりを見せない。。。

なぜ"ヘビー"と?

  • 2020.05.19 Tuesday
  • 09:26

往年の映画ファンならこのセリフにピンとくるはず。

そう、バックトゥザフューチャー(以降BTF)のPart1で

マーティー(マイケル・J・フォックス)が

「ヘビーだ」というセリフに対して

ドク(クリストファー・ロイド)が返した一言。

続けて「未来は重力が重いのか?」という

セリフもあって面白味が増します。

 

20200520_2992947.jpg

 

あの名セリフをBTFのメンバーがweb上で集結して

やり取りをしました。リー・トンプソンも居ましたね。

30年以上の月日が流れたので皆さんそれぞれに

年を重ねてますが、とても懐かしかった。

 

ステイホーム週間なのでBTF3作見直そう!

もしまだ見たことのない方がいたら是非見てください。

あっという間に見れますよ!

テイクアウトで応援「らーめん亭」

  • 2020.05.18 Monday
  • 18:49

今日のテイクアウトはご近所のラーメン屋さん。

皆さんご存知の「らーめん亭」さん。

地元の振興組合では共に副理事長を務めて

もらっている大将のお店です。

 

20200520_2992943.jpg

20200520_2992941.jpg

 

ラーメン屋さんですがテイクアウトOK!

人気メニューのパリパリサラダもテイクアウト。

 

20200520_2992945.jpg

 

そして、もう一品は看板メニューの焼き飯天津飯!

ここの中華あんは美味しいんだよなぁ。

次回はカツ丼かカツラーメンにしよう。

ラーメンは娘も大好きな味。

テイクアウトでなく早くお店のカウンターで

家族で食べに行きたいなぁ。

 

テイクアウトで応援「たく味」

  • 2020.05.17 Sunday
  • 18:36

今日はメガ明屋西の土居の向かいにある

弁当屋さんの「たく味」でテイクアウト。

気になりつつも行けておらずに今回が

初めての訪問。

メニューはかなり充実しております。

しかもリーズナブル!

 

20200520_2993081.jpg

 

今回、僕がチョイスしたのは

がっつり食べたい人向けの『大関弁当』

メンチカツ、ハンバーグ、ヒレカツに

唐揚げ2個とボリュームたっぷり。

 

20200520_2993077.jpg

 

嫁さんには鮭弁当。

 

20200520_2993079.jpg

 

卵好きな娘には和風卵焼き弁当。

 

どの弁当も美味しく、手作り感が良かった。

まだまだ試してみたい弁当がたくさんあるので

また近いうちに行ってみよう!

我が家の画伯

  • 2020.05.16 Saturday
  • 09:55

娘には進研ゼミのチャレンジパッドというものを

与えており、そこで自主学習をしております。

その中でハトさんメールというものがありまして

そこで娘とメールのやりとりをしています。

最近、僕の部屋の中のスターウォーズの

フィギュアやポスターなどを見ているので

ハトさんメールに登場人物の絵を描いて

送ってくれました。

 

20200522_2993612.jpg

 

まずはプリンセス・レイア。

(レイラと書いてるのはご愛敬)

 

20200522_2993614.jpg

 

続いてはダース・ベイダー。

特徴をしっかり捉えてると思います。

 

20200522_2993616.jpg

 

C-3PO。金のやつだね!

 

20200522_2993618.jpg

 

R2-D2。これは難しかったと思う。

 

20200522_2993620.jpg

 

チューバッカ。可愛らしい♪

 

あらかた描いたのですが、そろそろ

ヨーダを描いてもらおうかな?

 

うちの画伯の絵は素晴らしいでしょ?

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM