東京会議

  • 2020.02.19 Wednesday
  • 23:07

昨夜は日付が変わるまでにはホテルに戻り

本日の会議に備えます。

 

20200222_2954658.jpg

 

今回の会議でひとまずの区切りとなります。

思えば4年前に出向が決まり、何をしていいか

よくわからない中で色々なことを教えてもらいました。

2020年の3月までにと決めた連絡網の整備もほぼ

完了しそうです。

連絡網が整備された後に何をしていくか?というのが

この日の大きな課題。皆から多くの意見が出ましたが

限られた時間の中で明確な答えを出すのは難しかった。

 

20200222_2954660.jpg

 

お昼は崎陽軒の焼売入り中華弁当。

 

今回は皆がたくさんお土産を持ってきてくれており

会議中のおやつには事欠かなかったなぁ。

 

6月まで任期は残っておりますので最後まで

職務を全うします。その後はこのプロジェクトは

一旦終了して、新しい室ができるかどうか?

まだその後の話は今後の理事会に委ねられます。

東京へ

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 23:56

コロナウィルスの話題が連日報道される中では

ありますが、今年最初の東京での会議があり

前日入りすることに。過度な心配をしすぎても

いけないけれど、自分の身を守れるのは自分だけ。

マスクは母が持っていたものを分けてもらい

アルコール消毒液があるところでは全て消毒し

うがいも大事ですが、先輩から30分おきに

水分を取れと言われたことも守る。

恐らく人生で一番アルコール消毒したと思う。

 

20200222_2954650.jpg

 

最近は空港では保安検査が強化されており

上着も脱いで検査するようになったんですね。

 

20200222_2954652.jpg

 

無事、東京に着きチェックイン。

隣のローソンでお茶を買ったらからあげくんの

江戸しょうゆ味なるものが。

そんなん食べたくなるやん、とついつい

ビールにも手が出てしまう。

まぁ普通の醤油味のからあげくんでしたが

ご当地からあげくんはいいものです。

 

20200222_2954654.jpg

 

翌朝の会議が9時からということで

皆さん前入りしてます。なので、ちょっと遅い

新年会を開催しました。

こちらのお店、花キューピットの会議の後に

よく使う日本海。盛り合わせです、と持ってきた

お皿は本当に盛り合わせ(笑)

カクテキの横に苺が乗ってますやん。。。

 

20200222_2954656.jpg

 

せっかくなので、と恵比須で二次会。

恵比須横町という、いわゆる屋台村みたいな

ところに行きました。すごく活気があったなぁ。

空き店舗のスペースにこんな看板が・・・。

2/16のブライダル

  • 2020.02.17 Monday
  • 17:26

王道の白ブルー。

 

20200223_2954805.jpg

20200223_2954807.jpg

20200223_2954809.jpg

20200223_2954811.jpg

 

だが、それがいい!

第17回坊ちゃんカップ

  • 2020.02.16 Sunday
  • 23:33

さて、第17回坊ちゃんカップですが

ここ数年はやのひろみさんに司会に

来ていただいてました。

しかしながら、今年は諸事情でお呼びできず

2日間、僕が総合司会をすることに。

 

20200222_2954677.jpg

 

結論、ほんまによ〜に喋りました。

一人喋りで2日間というのは思った以上に

大変でしたが、ここの司会は12年連続。

まぁほんといい経験させてもらってます。

 

初日は審査員のみやさこ先生と堀先生の

デモンストレーションの横での司会。

 

20200222_2954683.jpg

20200222_2954681.jpg

20200222_2954685.jpg

20200222_2954687.jpg

20200222_2954689.jpg

 

素晴らしい作品を作っていただけました。

堀先生は場慣れしており、司会なくても

十分でした(笑)

そんな中で、コンテストに出す花は

量を使わなくても、なぜそこにその花を

使ったのかという意味がわかることと

「これってどうやってるんだろう?」という

興味を持たせることの大事さについても

話してもらえました。コンテストにはしばらく

出展してはおりませんが、非常に参考になりますね。

 

そして、今回は高校生が大活躍。

高校生によるフラワーアレンジ対決では

7名の高校生が火花を散らし、大洲農高の

男の子(野球部キャプテン)が見事

1位を獲得しました。

更に2日目にはeggのステージイベントで

プロのフローリストのアシスタントを

しつつ、最後は自分で花束を組みました。

新しい試みのイベントが多く、事前打ち合わせが

できていない部分でお見苦しいスタートでしたが

内容としてはいいものをお見せできたのでは?

 

20200222_2954679.jpg

 

最後の抽選会では配布した抽選券200枚

全ての方にお花が当たるというすごいことに。

特に最後の大きな花束はじゃんけん大会で

勝った人に渡すことができて盛り上がりました。

これも多くの協賛をしてくれた生産者様のおかげ。

そして、いつもよりも狭いスペースで

花束を組んでくれたスタッフさんのおかげ。

毎年のことながら、これだけの人数が

集まっているからこそできるイベントなんだな、と

改めて感じることができました。

さぁ、来年もたくさん喋る準備をしておこう!!!

ひめさぶろうの花の歳時記 2/14

  • 2020.02.15 Saturday
  • 22:24

花の歳時記の中でイベントについてご案内。

 

20200222_2954669.jpg

 

第17回坊ちゃんカップ

入り口のフラワーゲートがカッコいい。

昨年と比べて、イベント自体のスケールが

小さくなりました。

とはいえ、17年も続く大きなイベントで

あることは変わりません。

 

20200222_2954673.jpg

20200222_2954671.jpg

20200222_2954675.jpg

 

スタッフと小学生の子供さんと今年も

3点出展しました。

力作ではありましたが、入選はならず。

今年はまたレベル高かったなぁ。

 

20200222_2954694.jpg

20200222_2954696.jpg

20200222_2954698.jpg

20200222_2954692.jpg

 

上位入賞作品はこちら。

あかがねプロ野球ニュース 第105球 続き

  • 2020.02.14 Friday
  • 23:32

阪神監督を辞任後は社会人のシダックスの監督に。

一転、注目を浴びなくなるがチームを強くはした。

 

そして楽天球団創設2年目にチームの立て直しを

委ねられて監督に就任。2年連続最下位の後に

3年目は4位、そして4年目にチームを初の

Aクラスの2位に導く。

クライマックスを戦う最中に本年度限りでの

退任を告げられる。チームも日本ハム相手に

ファイナルステージで敗退し、監督としての

キャリアを終えることとなった。

 

野村さんのこぼれ話としては

幼少期の貧乏生活があったからか

お金を持ってからはかなり派手に使っていた。

スーツは250着、ネクタイはその倍持っていた。

高級腕時計もたくさん持っていたが泥棒に

根こそぎ持っていかれたとか。

それでも最後は1,000万クラスの時計を

15本持っていたとの話も。

沙知代婦人は野村さんに現金を持たせず

カードの使い方のわからない野村さんは

選手がキャッシュカードで現金を引き出すのを

見て、何で俺のは出ないんだと思ったとか。

その他にもたくさん話がありますので

ウィキペディアで皆さん見て下さい。

 

野村克也さん、本当にありがとうございました。

あなたが居なくなってあなたの代わりはいません。

まさに野村克也の前に野村克也なし

野村克也の後にも野村克也はないでしょう。

あかがねプロ野球ニュース 第105球 〜ノムさん、ありがとう〜

  • 2020.02.14 Friday
  • 23:02

プロ野球界の重鎮・野村克也さんが急逝。

球界に衝撃が走ったが、周囲のプロ野球ファンは

ただただ驚くだけだった。

今回のあかがねプロ野球ニュースは

そんな野村克也さんの球歴を振り返ります。

 

20200222_2954620.jpg

 

幼少時代、貧しい生活を強いられて

歌手や俳優になろうと思っていたそうですが

赤バットの川上、青バットの大下に憧れて

野球を始める。学生時代は常に捕手で4番。

中学時代はそれなりに勝てたものの、

高校時代は2回戦止まり。故にどこからも

注目されず。顧問の先生がプロ野球のチームに

紹介状を書きまくり、唯一見に来た南海の

鶴岡監督の前で高校唯一のホームラン

(ランニングホームラン)を放った。

その後、契約金0円でテスト生として

南海に入団するも1年目は11打数無安打。

当然のことながらオフにはクビを宣告される。

しかしながら「クビになるなら南海電車に

飛び込んで自殺します」とマネージャーに

脅しを逆にかけ、転職を進められるも

しぶとくチームに残る。ちょうど捕手も

不足するという運も味方につけた。

そして、誰から送られたかはわからない

メジャーリーガーが書いた本の翻訳を

もらって当時打てなかったカーブを

投げる投手のフォームで見分けることを学ぶ。

これがいわゆるIT野球の礎になる。

その後、たゆまぬ努力で打撃に磨きをかけ

戦後初の三冠王に輝く。

捕手で52本のホームランはメジャーを

見ても並ぶもののいないすごい数字。

そして、野村さんといえばささやき戦術。

情報を得るために銀座や北新地に繰り出したとか。

そんな野村さんのささやきに振り回された

選手も多いが、王さん長嶋さんには通用せず。

特に長嶋さんは「よく知ってるね〜」と

全く意に介さず。更に惑わせようと

「フォーム乱れてる」と言ったら数回素振りして

その次の球をホームランをしたとか。

34歳の若さで南海の監督兼選手となる。

南海の最後の年には当時、愛人関係だった

沙知代婦人が球団にものすごく口出しをして

最後には首を切られてしまう。

後援会会長が「野球を取るのか女を取るのか」と

聞いた時に「女を取る」というセリフも残し

沙知代婦人を大事にしたとも。

ロッテに1年、現役最後の年は西武。

人生初の代打を送られた際にその選手が

凡退することを願ってしまい、チームが

勝つことを望まない自分の考えに嘆き

引退を決意したという。

なお、この時に使っていたヘルメットが

清原和博さんが後に使うことになる。

二人に共通していたのは頭の大きさ。

かなり大きいそうです。

解説者時代を経てヤクルト監督に就任。

明るいチームカラーのヤクルトに合うか?

とか就任直後に倒れたこともあり早々に

次期監督探しが新聞紙上に出るなど

船出はいいものではなかった。

ただ、古田敦也という自身の後継者を見つけ

育てることによりチームは強くなった。

1992年にヤクルトで初優勝。

翌年にセリーグ連覇、そして日本一に輝く。

その後は4位⇒1位⇒4位⇒1位⇒4位。

1998年のオフにヤクルトの監督を退任して

阪神の監督に就任。同一リーグの監督に

間を置かずになる異例中の異例の就任。

期待された阪神では3年連続最下位。

本当は途中で辞めたかったそうだが

契約期間は全うしてくれと言われて

3年続けたそうだ。そして、4年目の

契約をした後に沙知代婦人の脱税が発覚。

漢の祝い 2020第1弾

  • 2020.02.13 Thursday
  • 23:53

今年、数え年で本厄を迎えたJCメンバーが行う

恒例の「漢の祝い」

今年は4人が行うということでお誘い受けました。

まずは第1弾。

 

20200222_2954622.jpg

 

こちらの方です。

クラッパー刃牙の板垣恵介の描くような

イラストを現役メンバーが描いてポスターに。

 

20200222_2954624.jpg

 

皆が「久々にJCらしい”漢の祝い”だった」と

口を揃えるいいお祝いでした。

久しぶりに会う先輩方も多く、彼の13年間の

JCライフの素晴らしさを物語ってました。

 

20200222_2954626.jpg

 

二次会はスナックであったのですが

近所のお寿司屋さんかに誰かが注文を

してくれておりました。

牡蠣の寿司が美味しかったなぁ♪

最近のスタンドたち

  • 2020.02.12 Wednesday
  • 17:47

20200223_2954944.jpg

20200223_2954942.jpg

20200223_2954940.jpg

凧上げ

  • 2020.02.11 Tuesday
  • 21:45

年に何度しかない火曜日の祭日。

店が定休日なので子供とお出かけ。

 

20200222_2954616.jpg

 

娘が学校で作った凧にはスヌーピーの絵が。

実際、どのくらい上がるのかは不明。

昔、親父が作ってくれた凧はうまく上がらず

いわゆる地面を引きずってそこでクルクル

回るパターンでした。

どうかな?と思っていましたが、これが上がる上がる。

 

20200222_2954618.jpg

 

紐が50メートルあるのですがそれを

全部伸ばしても上がり続けます。

この日は風が強かったこともあり

凧上げには最適。

河川敷の空に娘の凧が舞い上がります。

嫁さんもしましたが、子供みたいに

楽しんでました。

僕も凧上げをしたのいつ以来だろう?と

思うくらい久々に楽しめました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM