2016.08.28 Sunday

本日のブライダル

0

    本日のベルフォーレ西条さんの

    ブライダルは、こちらでプランナーさんを

    されていた方が新婦さんです。

     

     

    メインフラワー。今週もかすみ草フワッとです。

     

    そして、ゲストフラワー。

     

     

    実は春先から枝をドーンと使った

    卓上をしたいという要望はありました。

    夏の時期なので、と二つ返事を

    していましたが思ったよりも入荷が

    少なく何とかナツハゼを市場に言って

    準備してもらえました。

    ただ、どうしても紅くなってしまうので

    そこは了承いただきました。

     

     

    全体を見るとこんな感じです。

    イメージでいただいてた写真に何とか

    近づけることができたと思っております。

     

    今まではお客様に対して幸せを提供

    されてきましたが、今日は自分自身の

    ための幸せなステージ。

    どうぞ、末永くお幸せに!!!

    2016.08.27 Saturday

    ひめさぶろうの花の歳時記 8/26

    0

      今日の花の歳時記は26日ということで

      風呂のお話を(笑)

       

       

      入浴剤はたくさんありますが、その中でも

      皆さんがお花でピンと来るのはローズ〜バラの香り

      ではないでしょうか?

      バラの香りにはストレス解消、疲労回復、不眠などに

      効果があると言われております。

      そして、白いバラ水は心身を清める浄化作用が

      あるとか。世界三大美女のクレオパトラが

      愛したと言われておりますが、誰が見たのか?と

      ひめ様から華麗なツッコミが入りました。

       

      写真のように花首を浮かべるのもいいですが、

      その場合には茎をしっかり落としてバラの

      棘が出ないように気を付けてもらいたいです。

      また、熱すぎると変色や劣化の原因となります。

      ご注意ください。

      バラの香りは5分咲きくらいの時が一番

      薫るということです。それでも、せっかくの

      花をバラ風呂だけに使うのは勿体ないと

      言われる方は、プレゼントでもらったバラの

      お花が少しゆるくなってきたらそれを

      花びらだけの状態にして浮かべてみては

      いかがでしょうか?花首を浮かべようとすると

      数も多く大変ですが、花びらだけなら

      10本も使えばかなりたくさんのバラが

      湯船に浮かぶことになります。

       

      あなたもバラ風呂でクレオパトラの

      気分を味わってみませんか?

      2016.08.26 Friday

      日ハムのメークミラクル?!

      0

        さて、今日はプロ野球のお話を。

        8月最大の山場と言われた巨人-広島の

        3連戦は初戦こそ伏兵・脇谷の一発に

        泣いた広島だったが、その負けを引きずらず

        翌日はエース・菅野を攻略して逆転勝ち。

        3戦目は0−4の劣勢から6−4と

        守護神・澤村から3点を奪ってのこれまた

        鮮やかな逆転勝ち。マジックが点灯し

        18に減らして、もうセリーグは決まりだろう。

         

        一方で、6月頭にマジック70が点灯するかと

        言われたソフトバンク。交流戦も好調で

        2位の日本ハムとの差は11.5ゲームまで開き

        CSでどこが2位3位になるかだね、なんて

        話もしておりました。ところが大外から

        一気にすごい差し脚で日本ハムがやってきた。

        15連勝もマークして一気に射程圏内に

        入れたと思いきや、ソフトバンクも粘って

        3ゲーム差くらいからなかなか縮まらない。

        (普通15連勝なんかしたら、既に首位に

        立って2ゲーム差くらいつけててもおかしく

        ないのですが、それだけソフトバンクも

        負けなかった。)

        ただ、オリンピックに日本国中が湧く中

        オリンピックを夜更かしして見たわけでは

        ないだろうが、ソフトバンクが急降下。

        日本ハムも15連勝ほどの勢いはなくなった

        ものの、少しずつ追い詰めて昨日ようやく

        今季初の首位に立った。

        チームの数字を見れば、打率・盗塁数・

        得点はリーグ最多。防御率・失点は

        リーグ最少と首位に立つには十分というか

        納得の数字だ。

        一方のソフトバンクは序盤にあれだけ

        よかった色々な数字がどんどん日本ハムに

        抜かれてしまい、得点はロッテに抜かれて

        リーグ3位にまで落ちてしまった。

        開幕当初はシーズン100勝するんじゃないか?

        とも言われるほどの絶好調。気がかりなのは

        2年連続トリプルスリーに向かってばく進する

        ヤクルトの山田哲人とは対照的に数字が

        上がらない柳田悠岐。(標準的な数字は

        残しているものの、トリプルスリー達成の

        翌年ということを考えると物足りない)

        アメリカ帰りの和田と先発転向の千賀が

        いなければもっと早くに首位陥落だった。

        開幕投手の攝津がいなけりゃ、全身疲労の

        バンデンハーグは復帰の目処も立たない。

        中田賢一は相変わらず投げてみなくちゃ

        わからないし、東浜も序盤こそ勝ち星を

        稼いだが今は黒星を重ねている。

        あと計算ができるのは武田で、3人先発が

        安定すりゃ普通は安泰なのだが、日ハムも

        同じくらいの安定感があるだけに今後の

        展開は予断を許さない。

         

        というわけで、今後優勝に向けての

        キーポイントを探ってみた。

         

        .薀奪ーボーイの出現

         

         勝負どころの9月。競り合いが続く中で

         主軸が打って勝つ試合はもちろん必要。

         ただ、もっと必要なのはこれまであまり

         目立った活躍をしていないけれど、ここぞで

         一本を打つ選手が出てくるとチームは乗ります。

         交流戦のMVPを獲得した城所選手はリーグ戦に

         戻った途端にボロボロになっちゃってましたが

         交流戦でチームを勢いづけたのは間違いなく彼。

         そういった働きをできる選手が出た方が必ず

         上昇気流に乗ることでしょう。日ハムは

         ケガで2軍生活が続く岡が復帰すればキーマンに

         なることでしょう。ソフトバンクは先日

         勝利につながるホームランを打った江川や

         明石あたりがその資質を持ってるか?

         中継ぎで9月だけで4勝した元・巨人の野間口の

         ように、勝ち運持ったピッチャーが出てきても

         いいです。日本ハムは先発転向の増井がいい。

         こうして見るとやはり日ハムが有利???

         

        ⊂,船押璽爐鰺遒箸気覆

         下位チームとの対戦で取りこぼしをしないこと、

         なんて解説者は言いますが、プロ同士の対戦で

         自分より下の順位のチームに全部勝つなんてことは

         ありえない。言い方を変えれば、どんな試合でも

         勝ちパターンに持ち込んだ試合は落とさない。

         これが重要。とはいえ、1年間通して中継ぎ抑えで

         フル回転してきた後ろの投手は日々ブルペンで

         スタンバイをしてきて、この暑い夏場にはさすがに

         へばってしまってるところもあるだろう。

         当然のことながら全試合無失点に抑えることなど

         不可能ではあるが、失点しながらでもチームを

         負けさせなければOKだ。ソフトバンクはサファテが

         離脱危機が発生しそうになったが、昨日のように

         9回を盤石でいけるピッチャーが早く出てこないと

         ちょっと危ない。日ハムは宮西−谷本−マーティンと

         盤石。あ、やっぱりここでも日ハム有利?

         

        いなかった選手の復帰

         日ハムは,任盻颪い燭茲Δ法∀⊂,領役者の

         岡が戻ってくれば打線がかなり厚くなる。

         そして、1月以上投げていない大谷の先発復帰。

         打線の軸として3番に座って打って走って

         大活躍を見せているが、やはり5月6月に

         打者をきりきり舞いさせたピッチャーとしての

         復帰は多くの人が望んでいる。

         大谷が抜けると有原以外の先発は少し力が落ちる。

         強力な先発の駒が戻れば勝ち試合の計算がより

         立てやすくなる。大谷自身ももう投手で投げる

         準備は整ったと言っている。勝負の9月に

         とっておきの隠し玉が登場する。

         ソフトバンクは開幕投手を務めながらもその後

         投げては打たれを繰り返した攝津が8月に復帰し

         今季初白星は挙げたものやはり調子が上がらない。

         夏休みと銘打ち勝負の秋には戻ってくるはずの

         バンデンハーグはまだ復帰の記事すら出ない。

         年俸泥棒と言われている松坂が二軍で投げるも

         斎藤佑樹とあまり変わらない出来栄えでどちらも

         隠し玉とは呼べない。ならば、打者で誰かいないかと

         見てみるもカニザレスも上林も上がってはすぐに

         二軍に逆戻り。そう考えたらソフトバンクに

         救世主になりそうな選手がいない。

         

        数字的にも選手の顔ぶれを見ても追いかけて

        追いかけて、今しっかりと鷹の背中をつかまえて

        追い越した日本ハムが有利と見ざるをえない。

        打点こそ稼ぐも、なかなか勝負強さが出ない

        中田や調子の落ちているレアードが上昇して

        打ち始めたら最後は大きく引き離して1位の

        ゴールテープを切ることも十分に考えられる。

        リメークドラマと言う言葉がちょっと恥ずかしく

        なってきた巨人とは対照的に、もっと注目を

        されなかった日本ハムがパリーグでは近年に

        ないメークドラマをやっちゃうかもしれない。

        ソフトバンクファンの皆さまには気分の悪い

        記事を書いてしまってすみません。

        2016.08.25 Thursday

        8/20のブライダル

        0

          今年の傾向で、メインフラワーに

          カスミ草を花畑のようにする結婚式が

          多いです。今回のお二人もこれをチョイス。

           

           

          なんかほんわかした気分になりますね。

          かすみ草を使っても、中に入るお花が

          それぞれで異なります。

          先週の方は色をたくさん使ってましたよね。

          今週の方は白とヒマワリでした。

           

           

          ゲストフラワーは黄色メインで。

          薄いピンクと白をポイントに入れます。

          夏らしい感じと共に爽やかさも♪

           

           

          おめでとうございます!

          2016.08.24 Wednesday

          イオン 今治新都市

          0

            オープンがゴールデンウィーク前でしたので

            約4ヶ月ほど経過してはおりますが、

            イオン今治新都市に行って来ました。

             

             

            夏休み中とあって、子供連れの方多かったです。

            少し店内を歩きましたが、やはりできて間もない

            店舗はとてもきれいですね。

             

            まずは腹ごしらえ。魅惑的なお店がたくさんあり

            かなり悩みましたが、とり媛さんに決定。

            マルトモ水産さんは一番お客さん多かったです。

             

             

            親子丼魅かれた僕は親子丼をチョイス。

             

             

            嫁さんは今治らしくせんざんき定食をチョイス。

             

             

            穂果はお子様用の親子丼を。

            大好きなざんきもあって大満足です。

             

             

            そぼろ丼や焼き鳥など気になるメニューも

            ありまして、また来てみたいお店です。

             

            期間限定で開催されている3Dトリックアート。

            実は嫁さんがかなり興味津々で、積極的に

            行きたがるも入り口から見える相撲取りや

            フランケンにびびって入ろうとしない穂果。

            何とか説き伏せて入場するも「出たい出たい」と

            駄々をこねます。しまいには本気で泣き出して

            しまったのですが、大人1人700円の入場料を

            払っているだけに怖がる所以外で写真を撮りました。

             

            ちなみに平面で見ると何でもないのですが

            写真にするとすごい立体感が出ます。

             

             

            まずは城壁で忍者と遭遇。

            わかると思うのですが、左足のちょっと

            上に線が入っております。そこが地面

            なのですが、写真で撮るとまるで縄ばしごを

            昇っているかのように見えます。

             

             

            こちらも面白いでしょ?

             

             

            気に入っているまず1枚目は乗馬。

            係のお姉さんが面白い写真を撮れると

            いうことで穂果を座らせてポーズを

            取らせます。仕上がりを見たらこんな感じ。

            ちゃんと役者さんみたいにしっかりと

            穂果もポーズを取ってることにびっくり。

             

             

            もう一枚はFacebookの

            プロフィール画像にも使ったこの写真。

            もうちょっと俵に近いところに足を

            置いてたら完璧だったのになぁ。

            それでも、僕がまさにうっちゃって

            投げようとする姿がばっちり(^^♪

             

            名残惜しくはありましたが、親だけが

            楽しんだ3Dアート展の会場を後に。

            穂果が行きたがっていたおもちゃ売り場で

            ひとしきり遊んだ後はおやつタイム。

            かき氷が食べたいというのでフワフワの

            かき氷が食べれるお店に。

            僕はどうしても気になった

            世界で二番目に美味しいメロンパンのお店。

             

             

            メロンパンにアイスクリームを挟む

            というスイーツで、情報番組にも数多く

            紹介されておりました。

             

            食べましたが、ちょっと僕には甘すぎました。

            ブラックコーヒーを飲んでちょうどいいくらい。

            甘党の方にはたまらない一品だと思います。

             

            フードコートの充実ぶりは是非また

            来たいと思わせてくれました。

            皆さんも是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

             

             

             

            2016.08.23 Tuesday

            感動のリオ2016

            0

              いやぁ、戦前の盛り上がりが嘘のように

              リオデジャネイロオリンピック2016が

              過去最多のメダルラッシュで終了。

               

              ハイライトが既に多く流れてはいますが

              一番の驚きは100メートル×4のリレー。

              抜群のバトントスでメダルは狙えるとは

              思っていましたが、アメリカ、カナダを

              抑えて堂々の銀メダル。

              ジャマイカはボルトを始めとして、異次元の

              ランナー揃いなのでまぁそこに負けるのは

              仕方がないですが、そのボルトが驚き

              日本のランナー全員に握手を求めていたのが

              とても印象的でした。

              未だに100メートル9秒台というのは未知の

              世界ではありますが、今回の記録は過去の

              オリンピックの歴史の中で3番目にいい数字。

              東京オリンピックではボルトが恐らく

              引退しているだろうから、一番きれいな色の

              メダルまで期待できるんじゃないでしょうか?

               

              あとは違う意味で驚きだった吉田沙保里の

              銀メダル。前日に伊調馨が4連覇を達成

              していただけに、余計に負けれない気持ちが

              強かっただろう。ましてや、日本代表の主将も

              務めて背負った重圧は一般の人間には到底

              理解ができるものではない。

              先にポイントを取るも、逆転されてその後は

              タックルが決まらない。霊長類最強と言われて

              ガチガチの金メダル鉄板競技と言われていて

              慢心はないが、相手がその絶対王者をとても

              研究していた。(前のコーチが山本聖子さんと

              いう報道がありましたね)

              負けて号泣して、責任を果たせなかったことを

              しきりに謝罪していた姿が何度もテレビに映った。

              テレビではその姿を見て「しらけた」と発言した

              人もいたようですが、あまり安易にそういう

              言葉を公に出る人が言うべきではないと思う。

              まぁ、これ以上言う気もないんですが。

               

              その吉田沙保里さんが閉会式では笑顔を

              振りまいていました。信じられない負けから

              数日経って気持ちは完全にリセットできた

              わけではないだろうが、色んなことが

              あの笑顔で救われたような気がします。

              「負けを経験できたことがよかった」と

              言ってましたが、山王高校バスケットボール部は

              常勝軍団ながら無名の湘北高校に敗れた。

              堂本監督は選手の肩を抱きながら

              「はい上がろう。負けたことがあるというのは

              大きな経験になる」とねぎらった。

              4年後はどうなるかはわからないが、仮に

              この大会でも金メダルを獲って負けることを

              知らずに引退してコーチになったのと

              負けて最後を終えてコーチになるのでは

              コーチングの仕方も違うだろう。

              もちろん最強女王で引退してほしい

              気持ちはありましたが、一番輝くメダルを

              欲しいのは競技者全員だ。王者を倒す

              ために牙を研いでるのは全世界にいる。

              追われる者より追うものの方が強い。

              仁義なき戦いで使い古された言葉だが

              それはスポーツ界でも言えることだ。

               

              4年後は地元開催ということでアドバンテージは

              大きい。ただ、それだけに勝たないといけない

              重圧は今大会の比ではないだろう。

              今大会のメダリストは追われる立場になる。

              4年後の今頃、どんなフィナーレを迎えるか

              わからないが、恐らく自分が生きてる間で

              最後の日本で開催されるオリンピックに

              なるだろう。ワクワクしながら4年待って

              できれば何かの競技は見てみたいと思う。

              2016.08.22 Monday

              お祝いスタンド

              0

                 

                先週末はあかがねミュージアムで

                舞台があったり、文化センターで

                新居浜少年少女合唱団の50周年の

                定期演奏会があったり、科学博物館で

                発表会があったりとスタンドが多く出ました。

                 

                新居浜少年少女合唱団には姉も僕も

                入団しておりました。僕は中学生に

                なる時に部活があるため退団しましたが

                姉はその2年後にヨーロッパに演奏旅行に

                行ったりしておりましたよ。

                ちなみに、僕が一番思い出に残っているのは

                東京でのコンクールに出場したこと。

                その時に歌ったのが「富士山」と「阿蘇山」

                特に富士山は今年登頂したこともあって

                すごく思い出しました。

                当時、指揮をされていた先生ももう80歳を

                迎えるとのことです。数日前にお買い物に

                来てくれて、思わぬ嫁さんの兄ちゃんとの

                接点に話が盛り上がりました。

                あの頃の歌、また歌いたくなりました。

                 

                2016.08.21 Sunday

                ターミネーター ジェニシス

                0

                  クリックすると新しいウィンドウで開きます

                   

                  1年以上前に公開されてた映画について

                  語るのはあれですが、ようやく見ましたので

                  思うところを。

                   

                  まずはターミネーターについておさらい。

                  1作目はアーノルド・シュワルツェネッガーの

                  言わずと知れた出世作。冷酷な殺人ロボットを

                  演じました。ターミネーターシリーズの中で

                  一番評価の高いのがやはり2作目。T2の

                  公開って思い返してみたら大学生の時でした。

                  当時、wowowに加入していたのでビデオに

                  録画して何度も見たのを思い出しました。

                  あの作品からシュワルツェネッガーは悪役でなく

                  コナー親子を守る立場になりました。

                  様々な形に姿を変えるT-1000が妙かっこよく

                  旧型ターミネーターとのバトルも見応えがあった。

                  最後のサムズアップは映画業界の中でも印象に

                  残るワンシーンでした。

                  そこで終わっていればよかったのですが

                  3作目では女ターミネーターが出てきたり

                  4作目では妙に弱弱しいジョン・コナー。

                  シュワルツェネッガーは4作目は出ずに

                  こんなのターミネーターじゃねぇよ、と

                  言われてました。テレビドラマでシリーズ化され

                  もう5作目は出ないかとも言われていたのが

                  昨年の巨大タイトルの続編ラッシュの波に

                  乗って、シュワルツェネッガーも使って

                  堂々の公開に踏み切った。

                  T2を手掛けたジェームズ・キャメロンの

                  賛辞の言葉がポスターにドーンと出て

                  黒歴史のT3、T4は封印されて

                  T2の真の後継作品が遂に来たと歓喜の声が

                  上がった。CGを使いつつ若き日の

                  シュワルツェネッガーも出てくる。

                  ファンの期待値はいやが応でも高くなる。

                   

                  ただ、蓋を開けてみると意外と酷評が多い。

                  他人の意見は大事にしたい。とはいえ

                  そこだけが全てではない。やはり自分の

                  目で見て判断するのは自分だ。

                  オープニングからなかなかにワクワク

                  させてくれる展開ではある。

                  カイルが過去にタイムスリップする際に

                  なんとジョン・コナーが敵に襲われる。

                  歴史は変わっており、1984年のサラ・コナーは

                  かよわいどころか逞しい女戦士だった。

                  そんのサラを演じるのがエミリア・クラーク。

                  2作目までのサラも嫌いではないが

                  エミリア・クラークを持って来たら一発で

                  過去のものは吹っ飛んでしまう。

                  ここからはドラえもんというかBTFと

                  いうかタイムスリップ物の映画になった。

                  そして、出てきたジョン・コナーが

                  ターミネーターになっているという

                  ショッキングな出来事が。

                  しかし、ポスターを見たら思いっきり

                  炎包まれてるジョン・コナーの写真が。

                   

                  過去の作品に対するオマージュ的な

                  部分もあったりするのだが、それが

                  妙に押し付けっぽく感じてしまうところも

                  あるし、それじゃない感が全体的に

                  強かったような気がする。

                  酷評を受けていた理由もよくわかる。

                  期待して見れば見るほど肩透かしを

                  食らう感が半端ない。

                  ちょっと前に見たシリーズ物の

                  ミッションインポッシブルが同じく

                  5作目ながら秀逸だったことを

                  考えると、それでいいのかT5?と

                  言いたくなってしまう。

                  更に6作目も考えてると言ってた

                  ようだが中止か延期かになるのが

                  早々に発表されていた。うん、それは賛成だ。

                   

                  期待値が高かった分の落胆で ★3つ

                   

                  2016.08.20 Saturday

                  8/13のブライダル

                  0

                    何か1週間ほど遅いアップになったのですが

                    先週の結婚式の画像です。

                     

                     

                    メインフラワーはかすみ草いっぱいの

                    中に色花を入れます。淡い色のバラと

                    ブルースターがとても可愛らしいですよね♪

                     

                     

                    卓上もかすみ草の花束を。アイビーも散らして

                    夏っぽい感じが出てますね(*^-^*)

                     

                    そして、今年のブライダルはラプンツェル好きの

                    新婦さんが多いように思います。打ち合わせの時も

                    お花をラプンツェルカラーにするかかなり悩まれて

                    まして、苦渋の決断でかすみ草にしました。

                    ただ、やっぱりどこかでラプンツェルカラーを

                    使いたいということで、ケーキ前とキャンドル前の

                    色をラプンツェルカラーに。

                     

                     

                    キャンドル前。

                     

                     

                    ケーキ前。早い時間でしたのでお花のみですが。。。

                     

                    自分自身、ディズニー映画のコレクターなので

                    もちろん塔の上のラプンツェルは持ってますが

                    1回見てしばらく見てなかったな、と思い

                    子供と一緒に鑑賞。うちの子は一度見た映画を

                    繰り返し見たがるので、新しい映画をなかなか

                    見てくれません。ただ、保育園でラプンツェルを

                    見たことがあったようで、ラプンツェルを一緒に

                    一度見たらもうすっかり大好きになってしまい

                    今や毎晩ラプンツェルを見ています。

                    色使いもなかなか美しい映画でした。

                    これからラプンツェル希望のお客様には今以上に

                    ラプンツェルの話をしながら打ち合わせが

                    できそうな気がします♪

                     

                    2016.08.19 Friday

                    ひめさぶろうの花の歳時記 8/19

                    0

                      俳句の日の今日の花の歳時記です。

                      8月5日にヒマワリの話をした際に

                      ヒマワリは伊予郡松前町の町花です、と

                      紹介しました。そこで、ひめ様に

                      愛媛県の県花、松山市の市花をクイズで

                      出してみました。

                       

                      まずは愛媛県の花ですが、愛媛の名産品が

                      そのままストレートに来ました。

                       

                      「みかんの花」の画像検索結果

                       

                      「みかんの花」

                      愛媛県と高知県の県境の看板には出てますよ。

                       

                      続いて松山市の市花。松山市の色んな

                      場所にこの花の名前がついた施設が多いです。

                       

                      「椿」の画像検索結果

                       

                      「椿」

                      いよてつ眦膕阿気鵑砲魯ャメリアホールが

                      ありますし、椿の湯もありますよね。

                      昭和47年に市民の投票で決まったそうです。

                       

                      では、僕の住む新居浜市の市花は?

                       

                      「ツツジ」の画像検索結果

                       

                      「ツツジ」

                      新居浜市民の方はハッと気づくことでしょう。

                      市役所の周辺ににはツツジたくさんありますよね。

                       

                      最後に日本の国花は?

                      実は正確に取り決めがされているわけでは

                      ないのですが、定義としては

                      "国家の象徴"や"国民に広く愛される"と

                      いうことですので、まず象徴という部分では

                      皇室の紋章でありパスポートにも載っている

                      菊が挙げられることでしょう。

                      広く愛されるという部分では桜の花。

                      春先のあの短い期間しか咲かないという

                      ことで、その開花を待ち望んで開花予報が

                      出るのは桜だけ。その他の花で開花予報なんて

                      聞いたことはないですし、毎年桜の季節に

                      なると桜ソングがたくさん出ますからね。

                      そういう意味でも桜は国花からは外せません。

                      なので、皆さんの間にも菊と桜は国花と

                      いう認識も深いと思います。

                      ひめ様もだいたい正解はしておりました。

                       

                      皆様も自身の住んでいる市町村の花を

                      調べてみてはいかがでしょうか?

                      ちょっとした発見があるかもしれないですよ。

                       

                       

                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << August 2016 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM