2017.05.24 Wednesday

TIPS花lender 5/23

0

    1週間ぶりのスタジオ出演でした。

     

    DSC_4142.JPG

     

    今週は”さくらひめ”の花鉢を持って行きました。

    TIPSが5日ある中で、一番お花が

    好きだという星加アナアナウンサー。

    しかも、その日にコーナーが入っている

    ということですので、星加アナウンサーに

    さくらひめの観察日記をつけてもらおうという

    企画(?)です。鳥生君は散々「本当に

    大丈夫ですか?」と言いましたが、

    星加アナウンサーは「やります!」力強く

    答えてくれたので信用してます。

    まずは来週どういう報告をしてくれるのか

    楽しみにいたしております(^^♪

    2017.05.23 Tuesday

    5/21のブライダル

    0

      画像に含まれている可能性があるもの:花

      画像に含まれている可能性があるもの:花、自然

       

      薄いピンクメインに濃いピンク、白、グリーンなど

      パステル調のかわいい感じですね。

       

      画像に含まれている可能性があるもの:花

       

      ゲストフラワーも定番のラウンドで。

      2017.05.22 Monday

      怒り

      0

        クリックすると新しいウィンドウで開きます

         

        珍しく(?)映画の話が続きます。

        アカデミー賞の各賞は「シン・ゴジラ」に

        ずいぶん持って行かれたものの、話題性では

        勝るとも劣らなかった「怒り」

        何と言ってもキャストが豪華。

        渡邊謙、宮崎あおい、松山ケンイチ(千葉編)

        妻夫木聡、綾野剛(東京編)

        森山未來、広瀬すず(沖縄編)

        実際、3か所で起こる話が一本につながって

        終わる話なのですが、それぞれで一本

        十分に映画が作れそうなキャストと内容だった。

         

        <あらすじ>

        ある夏の暑い日、八王子で夫婦が惨殺され

        家の中に「怒」という一文字が残されていた。

        犯人は特定されたものの、整形をして

        逃亡を続けているが手掛かりはほとんどない。

        そんな中、漁師町に流れ込んで生活を始めた

        田代(松山ケンイチ)は、洋平(渡辺謙)の

        娘・愛子(宮崎あおい)と同棲を始める。

        東京ではゲイの優馬(妻夫木聡)はふと出会った

        直人(綾野剛)と共に生活をする。

        沖縄の離島で泉(広瀬すず)はバックパッカーの

        田中(森山未來)と出会い、その存在にどこか

        惹かれていく。

        テレビで八王子事件が特集され、整形後の

        映像を警察は公開する。

        それぞれ違う立場で愛し、気になった相手が

        もしかしたら殺人者かもしれない。

        果たしてその相手に対し、それぞれは一体

        どんな行動を取っていくのか?

        そして、犯人は誰なのか?

         

        いやぁ、重厚な映画でした。

        違う3か所で起きることを描いてますが

        いちいち場所を変えずに自然な流れで

        話が進んで行くので見ていて違和感がなかった。

        誰が犯人でもおかしくない中で、じわじわと

        「え、この人かも?」と思わせるシーンが

        いくつも出てきて、「え?」「え?」と

        なってきて最後に犯人がわかる。

        先に原作を読んでいなかったので犯人が

        わかった時には何とも言えない感じだった。

        そして、この映画につけられたタイトルの

        意味、現場に書かれた「怒」の意味を

        考えると何ともやるせない気持ちになった。

        昨日のミュージアムと同じく、あらすじの

        続きを書いてしまうとこれから見る人に

        ネタバレになる部分が多いので書けない。

        もうちょっと踏み込んで話したいけど

        出来ないのがちょっとモヤッとします。

         

        出演者の中で、宮崎あおいは役作りで

        7キロ太ったそうですが、それでも細い。

        妻夫木聡と綾野剛はゲイカップルで

        何となく演じるんじゃなくて、実は

        そうなんじゃないかと思わせるくらいの熱演。

        役者だなぁ、わかっててもすごい。

        広瀬すずも良かったんだけど、森山未來と

        いう俳優のあの独特の存在感は何なんでしょう。

        どこか影のある妙なところをきっちりと

        演じる松山ケンイチ。聖の青春で天才棋士を

        演じたのもハマっていたが、彼もどんな

        役でもできるマルチな役者だ。

        ストーリーもさることながら、豪華出演陣の

        名演にも見入ること間違いなしの一本。

         

        ★4.5つけます。

        ミュージアムを先に見てよかったかも。

        見る順番逆ならミュージアムに点がつけれなかった(笑)

         

        2017.05.21 Sunday

        ミュージアム

        0

           

          映画に大事なこと、キャッチコピー。

          原作を見て映画化されたので見に行く方が

          多いと思いますが、中には予告がよかった

          という方や話題になってるから、小栗旬が

          好きだからと理由は様々でしょう。

          そして忘れちゃいけないのがキャッチコピー。

          最悪のラスト?しかも期待する?

          これは見なくちゃ、という衝動にもかられる。

           

          僕自身は原作を少し知っていたものの、

          このキャッチコピーに惹かれたのは間違いない。

           

          <あらすじ>

          ある雨の日に一体の惨殺死体が発見された。

          彼女は犬に噛み殺されて犬の口から

          “ドッグフードの刑”という紙が見つかった。

          同じくまた雨の日に事件は起こり

          “母親の痛みを知る刑”と書かれた紙が

          死体のそばに落ちていた。

          捜査が進むにつれて、被害者の共通点が

          明らかになった。とある事件の裁判員だったのだ。

          その裁判員には沢村刑事(小栗旬)の妻も

          なっていた。しかし、数日前に妻は子供を

          連れて家を出ており所在がわからずにいた。

          裁判官や別の裁判員が次々と殺されていき

          カエルのマスクを被った男が犯人であると

          わかったがそれ以上の捜査の進展はない。

          沢村の妻の所在がわかったものの、まんまと

          沢村の目の前で妻と子はさらわれてしまう。

          自宅待機の命令に背き、失態を犯した沢村。

          彼は単独で犯人像を見抜き近づいていく。

          ついに犯人を見つけた沢村は単身犯人の

          家に乗りこんで行くが、そこで彼を待ち受けて

          いたものは。。。そして最悪のラストとは?

           

          とまぁ、こんなお話です。

          原作にかなり忠実な映画化だと聞きました。

          最後まで犯人の人物像が見えないのかと

          思いましたが、後半最初くらいから出まくり。

          犯人の家に乗りこんでからがちょっと間延び

          してた感は否めない。

          ちなみに、もうネタバレ以前に出てますから

          言いますが犯人のカエル男役は妻夫木聡。

          特殊メイクをしているため、言われなければ

          わからなかったです。

          彼のもともとのイメージとは随分かけ離れた

          役どころでしたが、さすが何でもできますね。

          自らをアーティストと名乗り惨殺死体をアートと

          みなして我が家をミュージアムにする犯人。

          メトロポリタンミュージアムを歌うあのシーンには

          見る人が皆、ゾッとしたことでしょう。

          これ以上書くとネタバレを思いっきりしてしまい

          そうなので控えますが、あのラストシーンを

          どう捉えるか?で評価が変わる映画かと思います。

          もっと満足感あると期待してましたが若干

          肩透かしくらった感もありますので

          ★3.5 ですかね。

           

           

          2017.05.20 Saturday

          先週のスタンドたち

          0

            画像に含まれている可能性があるもの:植物、花画像に含まれている可能性があるもの:花、植物

            画像に含まれている可能性があるもの:花、植物画像に含まれている可能性があるもの:植物、花

            画像に含まれている可能性があるもの:植物、花画像に含まれている可能性があるもの:花、植物

            画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然、屋外

             

            店内がちょっと暗かったこともあり、鮮明でないものも

            ありますが、豪華なお花をたくさんお届けいたしました。

            2017.05.19 Friday

            ひめさぶろうの花の歳時記 5/19

            0

              母の日明けの花の歳時記です。

               

              母の日に花鉢をもらった方も多いと

              思います。ガーデニングで植え替えを

              されたい方にちょっと触りの部分だけ。

              まず、時期的に4月〜5月というのが

              植え替えには最適な時期です。

              プランターの大きさは様々ですが

              65型(横幅65センチ、1型=1cm)

              というのが一般的です。

              あと、植え方の注意ですがなるべく間隔を

              広く開けて植えてほしいということ。

              プランターに植えた時がゴールではないので

              65型のプランターでしたら、花の種類には

              よりますが2〜3鉢程度ですね。

              物足りないと思うんですが、これから大きく

              なります。大きくなって花同士がぶつかると

              通気性が悪くなって虫がついたり傷んだりと

              いいことがありません。

              長く楽しむためにもそこは意識してほしいです。

               

              あと、土はとても大事です。長く使うと

              雑菌が繁殖したりしてますので必ず新しい

              土を使ってくださいね。

              植え替えの時にも前に使っていた土は

              捨てて新しいものでお願いします。

               

              ほんと基本的な部分のお話ではありますが

              やはりこの基本の部分ができていないと

              後で困りますので。

              今度、ステップ2くらいの内容の話が

              またできれば、と思います。

               

              ひめさぶろうの花の歳時記 5/19

              http://radiko.jp/#!/ts/RNB/20170519063000

               

              2017.05.18 Thursday

              ドントブリーズ

              0

                クリックすると新しいウィンドウで開きます

                 

                キャッチフレーズがすごいですね。

                “20年に一度の恐怖映画”

                1980年代に一世を風靡した『死霊のはらわた』

                今でもかなり印象に残っている映画です。

                その制作チームが作る映画ということとなれば

                やっぱり見ずにはいられない。

                 

                最近は2時間を超える映画が多い中でこの映画は

                88分と短め。話が広がりすぎず、場所も家の中。

                逆に言えばこの閉塞感しかない空間でどれだけ

                今までにあった映画と違うことができるか?だ。

                 

                <<あらすじ>>

                母と妹と3人で暮らすロッキーは堕落した

                母から早く妹と逃げ出したいと思っていた。

                恋人のマネーと父親が警備会社をしている

                アレックスと3人でセキュリティを突破しては

                盗みを繰り返していた。

                ある日、マネーがとんでもない情報を持ってきた。

                30万ドルを娘の交通事故の示談金で支払われた

                一人暮らしの老人宅があると。

                現場に行ってみると周囲は空き家で老人は

                盲目だった。一瞬の躊躇はあったものの、

                大金に目がくらんだマネーが説得しその夜に侵入。

                獰猛な番犬を眠らせてアレックスの持つ

                合いカギで侵入と思いきや、何重にも鍵を

                かけた家には簡単に入れない。

                バスルームからロッキーが侵入して

                内側からドアを開けて3人が入り

                家の中を物色するがなかなかお目当ての

                物は見つからない。そんな彼らは厳重に

                鍵のかけられた地下室の入り口を見つける。

                マネーが拳銃で鍵を壊してさぁ行こうと

                したところに老人が現れる。

                彼は目は見えないが、その代わりに聴力を

                はじめとする他の器官が発達しており

                少しの音でも異変を感じることができた。

                (ん?デアデビル?)

                最初に捕まったマネーは老人を銃で脅すも

                逆に銃を奪われて殺されてしまう。

                一度は外に出ようとしていたアレックス

                だったがロッキーからの助けのコールで中に戻る。

                クローゼットの中に隠していた現金を

                見つけたロッキー。1Fからは逃げられず

                地下室から逃げようとする2人。

                ただ、そんな簡単にいくはずもなかった。

                 

                というところが中盤までのお話。

                ロッキーとアレックスは無事にこの家から

                脱出することができるのだろうか?

                そして、この家に隠されたある秘密とは?

                という後半戦に続いていきます。

                 

                思わず息を潜めるシーンでは僕も思わず

                一緒に息を止めてしまっていた。

                最後までなかなか楽しめる一本です。

                ただ、ロッキー・アレックス・マニーの

                3人はただの強盗なんですよね。

                盲目の老人はただ自分の守るべきものを

                守っているだけなのに、何だかなぁ。と

                理不尽に感じてしまうところも若干あり。

                 

                画像

                 

                主役のジェーン・レヴィ。何となく

                日本テレビの水卜アナウンサーにこの写真は

                似てないですか?この手の顔立ちの女優さん

                好きだなぁ。次作あったら見たい。

                 

                なかなかいい映画でしたので★4つ。

                 

                さぁ、今週は”怒り”と”ミュージアム”

                見るぞ〜!!!楽しみだ(*^-^*)

                 

                 

                 

                2017.05.17 Wednesday

                5/13の結婚式

                0

                  母の日の前日のブライダル。

                   

                  画像に含まれている可能性があるもの:室内

                  画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然

                   

                  赤+かすみ草。ダリアを必ず入れてほしいと

                  いうことでしたので、アジタードを使いました。

                   

                  画像に含まれている可能性があるもの:花

                   

                  卓上にも2本入れましたよ。

                   

                  画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、リビング、室内

                   

                  会場の雰囲気もいいですね。

                   

                  画像に含まれている可能性があるもの:花、室内

                   

                  両親への花束ももちろん赤でした。

                  翌日が母の日でしたのでカーネーションをメインに。

                  感謝の気持ちがいっぱいこもってますね(*^-^*)

                  2017.05.16 Tuesday

                  TIPS花lender 5/16

                  0

                    今日は地元の進行組合の総会のため

                    電話出演でした。

                    電話は距離感が図りにくく難しい。

                    話してる時はイマイチかなぁ?と

                    思ってましたが、後でradikoのタイムフリーで

                    聞いたらまぁそれなりでしたね(笑)

                    ゲン担ぎやジンクスといったことがテーマで

                    色々と考えましたが、「床掃除をすると

                    お客様が来てくれやすい」、と答えました。

                    もうちょっとどうでもいいことを言おうか

                    とも考えたのですが、変に狙って外すよりも

                    真面目に答えて良かったです。

                     

                    1493889712326.jpg

                     

                    夜は母の日に何もしてあげれなかったので

                    嫁さんと子供と3人でディナーに。

                    母の日も終わってほんとホッとする時間が

                    ここにきてようやく取れました。

                    飲み放題にしたので、生ビールを飲みすぎ

                    ちょっといい気分に。

                    しかし、疲労がたまっていることもあり

                    アルコールが体をかけめぐるスピードは

                    早かったように感じます。

                    プレゼントになったかどうかはわかりませんが

                    気持ちのいいクッションを買いました。

                    毎日、本当にお疲れさま。

                    母の日も終わったので、少しだけゆっくり

                    する時間取らせてあげたいです。

                     

                    2017.05.15 Monday

                    よるマチ

                    0

                      あいテレビで放送している「よるマチ」。

                      新居浜が特集されるそうで、ロケ隊が

                      アポなしでやってきました。

                      メディアに出たがりの僕が最初は対応

                      させていただきましたが、番組の趣旨を

                      考えると僕よりも両親が出た方が

                      いいと思いましてバトンタッチ。

                       

                      DSC_4111.JPG

                       

                      以前に「もぎたてテレビ」に出た親父も

                      メディア慣れしてますね。

                      まぁ、何といっても母が出ると一気に

                      雰囲気が変わります。いわゆる持ってる人

                      なのですが、僕にはまだまだ足りないとこを

                      持ってます。

                       

                      DSC_4112.JPG

                       

                      悔しいので画面の端っこに(笑)

                       

                      取材クルーの方々が「いい話を聞けた」と

                      言ってくれてたので、OAでどんな風に

                      なっているかとても楽しみです。

                      僕のとこはほとんどないやろなぁ。。。

                       

                      5/24放送だそうです。ご期待ください!!!

                       

                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM