2018.06.19 Tuesday

歴史的勝利

0

    勝負に必要なものの一つにがある。

    どれだけ相手を圧倒してもアンラッキーが続けば

    勝利の女神にはそっぽを向かれてしまう。

    日本中が歓喜に沸いたワールドカップの

    グループリーグの第1戦のコロンビア戦は

    運を味方につけた日本がアジアのチームが

    初めて南米のチームに勝つという大金星につがった。

     

    先発は大方の予想通りではあったが、槙野でなく

    昌子がセンターバックのスタメン。

    注目のトップ下には結果を出した香川が入る。

    開始早々にビッグチャンスが訪れた。

    自陣から香川が大迫へ縦パス。ボールを受けた

    大迫は絶妙なボディーバランスでボールをキープ。

    前を向きシュート。それはGKに阻まれたが

    こぼれ球を香川がシュート。ブロックに入った

    コロンビアDFがたまらずハンドでブロック。

    このプレーにレッドカードが出てPKをもらう。

    そのPKを香川が落ち着いて決めて1点を先取。

    前回の大会で完全に力負けして、多くの解説者が

    勝つことが難しいと思ったコロンビア相手に

    まさかの先制点。しかも87分間相手は10人。

    こんなハンデをいただいたのは幸運としか言えない。

    その幸運を手にできたのは、大迫が相手のマークに

    潰されずにシュートに行けたこと。仮にあそこで

    ゴール前で倒されていたらFKは与えられては

    いただろうが、PKはおろか相手の退場もなかった。

    この試合の攻守に渡って活躍を見せたMOM

    大迫がまさに引き寄せた幸運であった。

    ただ、相手は遥かに格上のチーム。ハンデはあっても

    まさか1-0で試合が終わるとは思えなかった。

    実際、その後は本当に1人少ないのか?と思うくらい

    分厚い攻撃を仕掛けてきて何度もヒヤリとする

    場面はあった。もう一つの幸運は前大会の得点王で

    日本相手に2ゴールを決めたハメス・ロドリゲスが

    先発で出ていなかったこと。

    ファルカオを中心に高い能力を持つ選手たちが

    次々と日本ゴールに襲いかかるも、あと1枚が

    足りなかった。ユベントス所属のクアドラードが

    前半のうちに交代したのはコンディションの

    問題かもしれないが、これも本当に助かった。

    長友のクリアミスのボールを競った長谷部の

    ファウル(これはファルカオがうまかった)からの

    FKが壁の下を通されてゴールに吸い込まれ

    同点にされてしまった。壁の下を抜かれたとはいえ

    松山君のイーグルショットではないキックだった

    だけに川島には何とか弾きだしてほしかったが

    まぁ仕方がないといえば仕方ない失点。

    前半を終わって1−1。後半のどのあたりで

    勝負をかけるのか?西野監督のカードの切り方が

    勝敗を左右する。

    前半のうちに追いついたものの、1人少ない

    分をカバーして動いてきたコロンビア。

    その疲労感はボディブローのようにじわじわ効いてくる。

    早め早めの交代のカードを切ってくるコロンビアに

    対し西野監督はなかなか動かない。

    香川が消えつつある後半最初から本田がアップを開始。

    満を持して後半25分に香川out本田in

    早速に左足のシュートを放って見せ場を作る。

    続く27分に酒井の決定的な場面が相手のブロックに

    あい、それで獲得したコーナーキック。

    キッカーは本田。ピンポイントであげたボールに

    大迫がヘディングでゴールに流し込む。

    待望の勝ち越し点は半端ない大迫が決めた。

    応援のスタンドには「大迫半端ないって」の

    明言を残した滝川二高の中西くんのイラストを

    書いたフラッグをもったサポーターがいて笑った。

    色々と言われる本田ではあるが、ワールドカップでの

    日本の得点にはかなり絡んでいる。これで通算

    3ゴール3アシスト。「結果にコミットする」と

    まるでライザップのような発言を試合前にしていた

    本田は有言実行を果たす結果となった。

    残りの交代は後半35分に柴崎outin

    同40分に大迫out岡崎in

    左サイドの乾がかなり疲れていて、そこに

    酒井ゴートクを入れるという手段もあったかも

    しれないが、この2枚を選択。

    右サイドの原口元気が恐るべき運動量で最後は

    左サイドまでボールを追いかけていた。

    原口の運動量も日本の勝利の大きな要因だった。

    なぜかアディショナルタイムが5分もあり

    とてもとても長い5分間を見守った。

    勝負をかけて後半14分に交代で出てきた

    ハメス・ロドリゲスには満足な仕事をさせず

    しっかりと守り切りタイムアップ。

    歴史的大勝利を挙げた。あのクールな西野監督が

    インタビューでかなり高揚していたが、

    ブラジルを破ったマイアミの奇跡に続く

    南米の強豪を破ったことでまた株が上がった。

    散々酷評していた面々も(すいません、僕もです)

    手の平返しの大称賛。ニュースはこの勝利一色となった。

    駅前のタイニーバブルスでサッカー好きな

    友人、先輩と観戦しておりましたが、やはり

    ワイワイと言いながら見るのって本当に

    楽しいものです。

     

    received_1761043070656734.jpeg

     

    ちなみに、僕が着ているのは2002年の

    代表ユニフォーム。これはグループリーグでは

    縁起のいいユニフォームで、2002年のロシア戦と

    2010年のカメルーン戦で着用して共に勝利。

    ゆえにここ一番でしか着ないのですが、たまたま

    今日は着用しました。それでも3戦3勝の

    幸運のユニフォームとなり、4年後のここ一番で

    また着用しようと思います()

     

    今日のヒーローはもちろん大迫なのですが

    原口も良かったし、冷静に対峙した昌子も

    影のMVPだったと思います。

    次戦のセネガルは油断できない相手ですが

    ここで勝ち点を取ればグループリーグの

    突破が見えてきます。日曜日も全力で

    応援するぞ!

    2018.06.18 Monday

    お祝いフラワースタンド もう一丁!

    0

      DSC_5504.JPG

      DSC_5505.JPG

      2018.06.17 Sunday

      お祝いフラワースタンド 1丁

      0

        DSC_5500.JPG

        DSC_5499.JPG

        DSC_5501.JPG

        DSC_5498.JPG

        DSC_5502.JPG

        DSC_5503.JPG

        2018.06.16 Saturday

        お祝いが続きます

        0

          6月はママさんのお誕生日がたくさんあります。

           

          DSC_5506.JPG

          DSC_5507.JPG

          DSC_5508.JPG

           

          まず今日はちょっとゴージャスなスタンド。

          胡蝶蘭を非常に贅沢に使いました。

          明日、明後日でまたスタンドの画像を

          たくさんアップいたします。

           

          2018.06.15 Friday

          ひめさぶろうの花の歳時記 6/15

          0

            父の日が目前です。

            今日の花の歳時記ではその内容を。

            母の日に比べるとどうしても父の日の

            扱いというのは小さくなってしまう。

            セルフ父の日でお父さんが自分への

            プレゼントを買う、なんて記事も

            出てましたが少し寂しかったりもしました。

             

            色でいえば黄色いものを贈るのが習慣。

            なので、黄色いバラが最初は主流。

            しかしながら、今一番の人気はヒマワリ。

            太陽のような形で家族を照らす存在の

            お父さんにはぴったりのお花では?

             

            1529368466365.jpg

            1529368475278.jpg

             

            写真は一例です。

             

            1529368469412.jpg

             

            あと、うちらしいといえば肉と花のセット。

            パワーをしっかりつけてほしいお父さんには

            ステーキがいいですねぇ。

            2018.06.14 Thursday

            あかがねプロ野球ニュース 第22球

            0

              プロ野球ニュースといいながら、ワールドカップ

              ロシア大会直前ということでほとんどが

              サッカーの話題となりました。

              2日前のブログに書いたパラグアイ戦の内容を

              中心に話しましたので、今更同じことは

              書きませんが、リスナーからの質問で日本戦の

              予想スコアを聞かれました。僕の答えは

              対コロンビア 0−2で負け

              対セネガル  2−1で勝ち

              対ポーランド 0−0で引き分け

              勝ち点4で何とかベスト16に勝ちあがりたい。

               

              DSC_5482.JPG

               

              ちなみにこの写真は1週間前に撮影。

              さまぁ〜ずナイターでゲットした

              バッグの画像。左は大竹さんが描いた

              ジャビットの偽物風。右は三村さんが

              描いた放送禁止用語をモチーフにした

              ものらしいです(笑)

              2018.06.13 Wednesday

              コンビニ限定アイス

              0

                ○○限定と書かれてしまうとついつい

                気になってしまうのが心情。

                コンビニで見つけた限定アイス。

                しかも、かなりの確率で家庭に置いてある

                ルマンドのアイス。僕もめっちゃ好きで

                会社の休憩スペースに置いているのを

                見つけたらついついつまみ食いしちゃいます。

                 

                DSC_5485.JPG

                 

                それがアイスになったなんて美味しくない

                わけがない。お値段は普通のアイスの

                倍くらいしますが、迷わず購入。

                 

                で、感想ですが思っていたよりもアイスと

                ルマンドの一体感がなかったかな?と。

                せっかくアイスになっているので、食べた時の

                口の中で広がるハーモニーを期待していた

                だけに少し肩透かしを食らった感じ。

                まぁ個人の感想ですので、好きな方には

                めっちゃハマっていただけると思いますよ。

                2018.06.12 Tuesday

                光明?

                0

                  ハリルジャパンから西野ジャパンに代わって

                  2試合あったものの、中身のない試合で

                  サポーターにも諦めムードが漂う中、

                  最後の親善試合が行われた。

                  眠い目をこすりつつ見たスイス戦のような

                  時間帯でなく、22時キックオフということで

                  見る時間帯は良かった。ただ、試合展開に

                  よっては見るのをさっさとやめて寝るかも

                  しれないと思ってはいた。

                   

                  さて、スタメンは前のスイス戦から

                  酒井(高)以外の10人を変えてきた。

                  いわゆるサブ組と言われるようなメンバー。

                  ただ、どちらかといえば期待の持てると

                  個人的には思えるメンバーではあった。

                  僕はロシア大会で柴崎岳に一番注目している。

                  その柴崎がスタメンというだけで胸アツ。

                  トップ下には香川。ガーナ戦の後半を見ていて

                  「何で選んじゃったの?」と思わざるをえない

                  動きだっただけに、後半には本田と交代か?と

                  まで思ったくらい。

                  前半はそこそこボール回しはできるものの

                  縦への早いパスに反応できなかったり

                  ゴール前に迫る動きもあまりなかった。

                  南米特有の個人技で先取点を取られてしまい

                  前半で寝ようと思っていたが、メンバーが

                  変わるかもしれないから最初の15分くらいは

                  見ようと思っていたところ、西野ジャパン待望の

                  初ゴールが乾の右足から生まれた。

                  やみくもに大して精度の高くないクロスを

                  放り込むのではなく、右サイドからつないで

                  香川がいい動きをして左に抜けて空いた

                  右サイドから乾の豪快なシュート。

                  セットプレーからもなかなかチャンスが

                  作れない中で、いい崩しでゴールが奪えた。

                  乾は立て続けに香川のワンタッチパスから

                  2点目のゴールを奪った。

                  この日のワントップは岡崎。中盤まで下がり

                  献身的な守備を見せるのが特徴ではあるが

                  トップはやっぱり得点に絡んでなんぼ。

                  以前の鋭いゴールの嗅覚がやや鈍ってきたのか

                  得点という部分での貢献はあまり高くないように

                  見えた。逆に代わって入った大迫から得点の

                  匂いは割と感じることができた。

                  なので、ワントップはやはり大迫。

                  この日は右サイドに入った武藤はフィジカルの

                  強さとドリブルでチャンスを作りかけた。

                  ガーナ戦ではシュートが枠を捉えられず

                  苦労したところはあったので、前よりも

                  2列目が適しているか?

                  相手がワールドカップ本選に出場しない

                  モチベーションの低い、若いチームの

                  パラグアイで"仮想コロンビア"とは

                  言い難かった。得点の場面ももっときつい

                  プレッシャーをかけてくるだろうが、それでも

                  得点を入れる流れを作ったのは大きい。

                  後半の香川と乾のコンビネーションは

                  わずかながらではあるが光明を見出せた。

                  乾と酒井(高)の相性がよかったが

                  コロンビア戦は長友が左サイドが予想される。

                  この1週間で連携高めてほしい。

                  一方の右サイドはガーナ戦のフォーメーションなら

                  原口がやはり適任か?

                  ダブルボランチは存在感を見せた柴崎は

                  恐らく当確。3バックならアンカーを長谷部にして

                  もう一枚を大島、というのが妥当ではあるが

                  コンディションがよくないようなので

                  ハメス・ロドリゲスのマンマークで山口蛍という

                  選択肢もありか?

                  日本のセンターバックといえば吉田と槙野が

                  長らく定着していたが、パラグアイ戦を見れば

                  アントラーズの昌子・植田コンビでも面白い。

                  最後にGKは最近ちょっとやらかしが多い

                  川島よりも東口の方がいいと見る。

                  4バックか3バックかで変化はもちろんあるが

                  攻撃的なコロンビア相手ならば3-2-4-1の

                  システムが個人的にはいいと思う。

                  最後に本田圭佑、この日は出番なし。

                  スイス戦でもアピールができず、この日の

                  香川の出来を見ると先発は厳しいか?

                  ただ、過去2大会で3ゴール2アシストと

                  本番に強さを見せているだけに、その経験を

                  どう判断するか。西野監督の決断やいかに?

                  2018.06.11 Monday

                  6/10のブライダル

                  0

                    続いて本日は6/10のブライダル。

                     

                    DSC_5491.JPG

                    DSC_5494.JPG

                    DSC_5492.JPG

                    DSC_5493.JPG

                     

                    色合いは昨日とはちょっと違って

                    シックな雰囲気です。

                    スマイラックスをふんだんに使います。

                    いつもは前は垂らさないのですが

                    今日はちょっと垂らしてみました。

                     

                    DSC_5496.JPG

                    DSC_5497.JPG

                     

                    ゲスト装花はシリンダーを使いました。

                     

                    DSC_5495.JPG

                     

                    高砂から見てもやはりこの卓上は

                    存在感はありますね(^^♪

                    2018.06.10 Sunday

                    6/9のブライダル

                    0

                      6月といえばジューンブライド。

                      5月が思った以上に少なかったのですが

                      それを補うかのように6月は婚礼の

                      件数が増えております。

                      今週末は2件ありました。まずは1件目。

                       

                      DSC_5486.JPG

                      DSC_5488.JPG

                      DSC_5487.JPG

                       

                      色は白をベースに今が旬のヒマワリを入れます。

                      更には爽やかさを増すブルーにポイントにオレンジ。

                      この時期にすごく相応しい色合いの装花となりました。

                       

                      DSC_5489.JPG

                      DSC_5490.JPG

                       

                      ゲストはホリゾンタル。

                      かなり今回はボリューミーですね(*^▽^*)

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM