2018.06.12 Tuesday

光明?

0

    ハリルジャパンから西野ジャパンに代わって

    2試合あったものの、中身のない試合で

    サポーターにも諦めムードが漂う中、

    最後の親善試合が行われた。

    眠い目をこすりつつ見たスイス戦のような

    時間帯でなく、22時キックオフということで

    見る時間帯は良かった。ただ、試合展開に

    よっては見るのをさっさとやめて寝るかも

    しれないと思ってはいた。

     

    さて、スタメンは前のスイス戦から

    酒井(高)以外の10人を変えてきた。

    いわゆるサブ組と言われるようなメンバー。

    ただ、どちらかといえば期待の持てると

    個人的には思えるメンバーではあった。

    僕はロシア大会で柴崎岳に一番注目している。

    その柴崎がスタメンというだけで胸アツ。

    トップ下には香川。ガーナ戦の後半を見ていて

    「何で選んじゃったの?」と思わざるをえない

    動きだっただけに、後半には本田と交代か?と

    まで思ったくらい。

    前半はそこそこボール回しはできるものの

    縦への早いパスに反応できなかったり

    ゴール前に迫る動きもあまりなかった。

    南米特有の個人技で先取点を取られてしまい

    前半で寝ようと思っていたが、メンバーが

    変わるかもしれないから最初の15分くらいは

    見ようと思っていたところ、西野ジャパン待望の

    初ゴールが乾の右足から生まれた。

    やみくもに大して精度の高くないクロスを

    放り込むのではなく、右サイドからつないで

    香川がいい動きをして左に抜けて空いた

    右サイドから乾の豪快なシュート。

    セットプレーからもなかなかチャンスが

    作れない中で、いい崩しでゴールが奪えた。

    乾は立て続けに香川のワンタッチパスから

    2点目のゴールを奪った。

    この日のワントップは岡崎。中盤まで下がり

    献身的な守備を見せるのが特徴ではあるが

    トップはやっぱり得点に絡んでなんぼ。

    以前の鋭いゴールの嗅覚がやや鈍ってきたのか

    得点という部分での貢献はあまり高くないように

    見えた。逆に代わって入った大迫から得点の

    匂いは割と感じることができた。

    なので、ワントップはやはり大迫。

    この日は右サイドに入った武藤はフィジカルの

    強さとドリブルでチャンスを作りかけた。

    ガーナ戦ではシュートが枠を捉えられず

    苦労したところはあったので、前よりも

    2列目が適しているか?

    相手がワールドカップ本選に出場しない

    モチベーションの低い、若いチームの

    パラグアイで"仮想コロンビア"とは

    言い難かった。得点の場面ももっときつい

    プレッシャーをかけてくるだろうが、それでも

    得点を入れる流れを作ったのは大きい。

    後半の香川と乾のコンビネーションは

    わずかながらではあるが光明を見出せた。

    乾と酒井(高)の相性がよかったが

    コロンビア戦は長友が左サイドが予想される。

    この1週間で連携高めてほしい。

    一方の右サイドはガーナ戦のフォーメーションなら

    原口がやはり適任か?

    ダブルボランチは存在感を見せた柴崎は

    恐らく当確。3バックならアンカーを長谷部にして

    もう一枚を大島、というのが妥当ではあるが

    コンディションがよくないようなので

    ハメス・ロドリゲスのマンマークで山口蛍という

    選択肢もありか?

    日本のセンターバックといえば吉田と槙野が

    長らく定着していたが、パラグアイ戦を見れば

    アントラーズの昌子・植田コンビでも面白い。

    最後にGKは最近ちょっとやらかしが多い

    川島よりも東口の方がいいと見る。

    4バックか3バックかで変化はもちろんあるが

    攻撃的なコロンビア相手ならば3-2-4-1の

    システムが個人的にはいいと思う。

    最後に本田圭佑、この日は出番なし。

    スイス戦でもアピールができず、この日の

    香川の出来を見ると先発は厳しいか?

    ただ、過去2大会で3ゴール2アシストと

    本番に強さを見せているだけに、その経験を

    どう判断するか。西野監督の決断やいかに?

    2018.06.11 Monday

    6/10のブライダル

    0

      続いて本日は6/10のブライダル。

       

      DSC_5491.JPG

      DSC_5494.JPG

      DSC_5492.JPG

      DSC_5493.JPG

       

      色合いは昨日とはちょっと違って

      シックな雰囲気です。

      スマイラックスをふんだんに使います。

      いつもは前は垂らさないのですが

      今日はちょっと垂らしてみました。

       

      DSC_5496.JPG

      DSC_5497.JPG

       

      ゲスト装花はシリンダーを使いました。

       

      DSC_5495.JPG

       

      高砂から見てもやはりこの卓上は

      存在感はありますね(^^♪

      2018.06.10 Sunday

      6/9のブライダル

      0

        6月といえばジューンブライド。

        5月が思った以上に少なかったのですが

        それを補うかのように6月は婚礼の

        件数が増えております。

        今週末は2件ありました。まずは1件目。

         

        DSC_5486.JPG

        DSC_5488.JPG

        DSC_5487.JPG

         

        色は白をベースに今が旬のヒマワリを入れます。

        更には爽やかさを増すブルーにポイントにオレンジ。

        この時期にすごく相応しい色合いの装花となりました。

         

        DSC_5489.JPG

        DSC_5490.JPG

         

        ゲストはホリゾンタル。

        かなり今回はボリューミーですね(*^▽^*)

        2018.06.09 Saturday

        あかがねプロ野球ニュース 第21球

        0

          あまりにも愚痴っぽくなるので書くかどうか

          ためらっておりましたが、やはり観戦記を

          書かないということが自分の中で無いので

          6/5の巨人−楽天戦を振り返ります。

           

          あかがねプロ野球ニュースでもみっちり

          この内容について語らせていただきました。

           

          直前まで会議をしていたこともあり、

          試合開始の時間にはまだ山手線に乗っておりました。

          関口メンディーの始球式は133k出たそうで、実は

          これが一番の見どころになったという。。。

          さて、巨人の先発は山口俊。地方球場はめっぽう

          強いが東京ドームは未だ勝ち星なしの防御率は5点台。

          初回のピンチも何とか切り抜けてその裏のジャイアンツ。

          先頭の陽の二塁打と田中俊太の四球で無死一二塁。

          坂本の右飛で一死一三塁と絶好の先制のチャンス。

          しかし、ここで楽天先発の古川が開き直る。

          とてもプロ未勝利とは思えない勢いの直球を

          投げ込んで岡本を甘めの球ながら空振り三振。

          続く亀井はボール球を振らせての連続三振。

          それでも、巨人ベンチにしてみたらいつでも

          打ち崩せるという油断はあったように思う。

          試合が動いたのは3回。先頭の嶋を四球で歩かす。

          二死までこぎつけるも茂木が左中間に先制の

          ツーランホームラン。(ちょうどこのタイミングで

          球場に着きました)

          やっぱり先頭打者を四球で歩かすとこうなる。

          その裏は古川が3奪三振。坂本が真っすぐに

          完全にタイミング合わず。4回には二死満塁と攻めたてて

          打席の山口俊は並々ならぬ雰囲気を醸し出していた。

          初球の真っすぐを捉えるもサードのウィーラーが

          年に何度も見せないような横っ飛びのファインプレーで

          どうしても得点を挙げることができない。

          ようやく5回に岡本のタイムリーで1点を返し

          更に二死一三塁と攻めるが今日ブレーキのマギーが

          三振で東京ドームには大きなため息が。

          どうにか山口を援護したいものの7回の一死一二塁の

          チャンスではゲレーロがセカンドラーナー、マギーが

          セカンドゴロと本塁が遠い。

          ちなみにこの試合でもランナーが2人以上いる

          時にヒットが打てず、2人以上の走者がいる

          場面での凡退は30人連続にのぼることになる。

          我慢してきた山口の球数は8回を迎える頃には

          110球を超えていた。この回の先頭打者への

          ボールはキャッチャーが取れないくらいの暴投。

          そろそろ限界かと思ったが、ストレートの四球を

          出してもベンチは動かず。犠打で一死二塁となり

          代打の渡辺にも四球。もう交代だろうと思ったが

          ベンチは斎藤コーチをマウンドに行かせただけで

          続投させた。その結果、田中にタイムリーを打たれ

          致命的な3点目を奪われた。この日のセカンドは

          開幕からセカンドのポジションを守り続けていた

          吉川尚輝に代わって田中俊太。一二塁間をきれいに

          ぬけていくタイムリーヒットではあったが

          吉川ならアウトにできないまでも、止めることは

          できていたのでは?と思うと、確かに打てないが

          1点に値するあの守備力を消したのは勿体ない。

          後手に回った巨人は池田−谷岡とつなぐものの

          谷岡がいきなりワイルドピッチ。とはいえ、落ちる

          球が持ち味の投手のあの球ならば小林に止めて

          ほしかった。3点目が重たかったのに、4点目が

          入ったことでドームには何とも言えない空気が。

          それでも諦めない打線は松井から2つの四球を

          選んで一死一二塁と食い下がる。打席には陽。

          ネクストバッターズサークルでは阿部が準備。

          奇跡の逆転を信じるファンのボルテージはこの日

          一番上がった。制球に苦しむ松井相手に1-2から

          陽は打って出て結果は最悪のショートゴロ併殺打。

          どうにかして阿部に回せば面白かったのに、

          反撃ムードは一気になくなった。

          9回はハーマンに完璧に抑えられてゲームセット。

          巨人の放ったヒットは8本ながら得点は1。

          楽天は3安打しか打たなかったにも関わらず得点は4。

          まぁ、野球とは時にこんなもの。

          見ていた巨人ファンのフラストレーションが溜まった

          だけの試合でした。

          僕は前回の観戦では中日の小笠原がプロ初勝利、

          そしてこの日は古川がプロ初勝利。

          次回は相手チームの投手がプロ初勝利をかけて

          登板するなら見に行くのをやめようかと思うほど。

          まぁ歴史的な1勝を見れたと自虐的に喜んでおきます。。。

          2018.06.08 Friday

          ひめさぶろうの花の歳時記 6/8

          0

            今週の花の歳時記はアジサイの植え替え。

             

            DSC_5484.JPG

             

            結構、これについては質問を受けます。

             

            まずアジサイの直植えの時期ですが

            7月下旬か9月下旬がいいと言われます。

            植える場所は水は好きだけど、水はけの

            よいところを選んでいただくことが大事。

            常に水がベチャベチャしている場所では

            なかなか上手に育ちません。

            水が好きですので、植えた後に水切れを

            起こさないように気を付けてください。

             

            あとは土。実は土によって咲く花の色が

            変わります。青いアジサイを咲かせたいのに

            咲かなかったという方は酸性の土を使って

            いますでしょうか?アルカリ性の土を使うと

            花がピンクになります。青い花を咲かせる

            場合でしたら、酸性の土が必要です。

            ホームセンターなどに行くと、ちゃんと

            "青いアジサイ用の土"として売られている

            ことがありますので、そちらでお求めください。

            先日のサタデリで、母の日にもらったアジサイの

            1株がいまや1,000の花をつけたという家庭の

            紹介をしておりましたが、母の日でいただいた

            アジサイをどうしようかと思っている方が

            いらっしゃいましたら、是非お庭があれば

            そこに植えてみてはいかがでしょうか?

             

            2018.06.07 Thursday

            胸が締め付けられる。。。

            0

              目黒区での子供の虐待死のニュースが

              朝のニュースのトップに流れてきた。

              この手の事件が無くならないことに

              ついても嫌な気持ちになるのだが、

              更には亡くなった子供がノートに

              「ゆるしてください」と書いていたことに

              とてつもない衝撃を受けた。

              再婚した奥さんの連れ子に虐待する夫。

              自身の子でなく、言うことを聞かなければ

              手を上げる。「ほんとのパパじゃない」

              そう言われて逆上することもあるかもしれない。

              ただ、再婚相手に子供がいるということは

              そういったことも含めて一緒になるという

              ことではないのだろうか?

              今回のケースも、5歳の子供を4時に

              起床させて平仮名の練習をさせ、食事は

              まともに与えない。暴力に加えて真冬の

              ベランダに放り出す。

              聞き分けのいい子供でも、時には親の

              言うことを聞かないことだってある。

              僕も娘に対して叱る時は当然あるが

              娘に言いながら、自分ができていないのに

              よく言えるなぁ、と恥ずかしく思うこともある。

              大人だって完璧でないのに、子供に対して

              完璧を求めるなど大人のエゴだ。

              子供を叱る前に自分をまず鑑みることを

              するべきではないだろうか?

              今回の事件、香川の児童相談所は懸命の

              フォローをしていた。東京に引っ越して

              引き継ぎはあったものの、親が会わせて

              くれなくなるとそれ以上は入れない。

              こうなることを恐れていた香川の児童相談所の

              方々は人一倍悲しい思いをしているに違いない。

              行政もこうした案件がなくなる努力をして

              くれているのはよくわかっている。

              しかしながら、こういった事件が無くなることはない。

              躾=虐待という間違った認識を解くこと。

              そして、子供への虐待への厳罰化。

              (同じくらい性犯罪への厳罰化も求めたい)

              こういったことを続けていかないと、また

              悲しいニュースに胸が締め付けられることになる。。。

              2018.06.06 Wednesday

              年に一度は・・・

              0

                昼間は花キューピット会館での会議。

                懇親会までがセットなのですが、この日だけは

                ちょっと別の用事を優先させていただきました。

                東京ドームでの巨人対楽天の試合の生観戦。

                やはり、年に一度は聖地で生観戦したい。

                 

                DSC_5474.JPG

                 

                結果は木曜日のあかがねプロ野球ニュースで

                たっぷりお話をしますが、まあ打てない。

                ベンチワークも悪くて、ファンの悲鳴が

                あちこちから聞こえるのも頷けました。

                 

                DSC_5475.JPG

                 

                おまけに、楽天の古川投手にプロ初勝利を

                プレゼント。5年目の苦労人、確かに球は

                良かったがこれで今季5人目のプロ初勝利を

                献上となると初物に弱いと言われても仕方ない。

                 

                試合後、さまぁ〜ずのイベントがあり

                何とグラウンドに下りることができました。

                 

                DSC_5476.JPG

                 

                その昔、大学受験で東京ドームの地を

                踏んだことはありましたが、その時は

                ビニールシートがかけられておりました。

                こうして、普通のグラウンドに立てると

                いうのはなかなか経験できないだけに

                とても貴重な体験をさせていただきました。

                 

                DSC_5478.JPG

                DSC_5480.JPG

                DSC_5481.JPG

                 

                さまぁ〜ずのスペシャルステージも

                かなり面白く、負け試合を見た以外は

                とてもいい内容でした。

                さまぁ〜ずイベントは今回で5回目。

                通算3勝2敗だそうですが、負け試合は

                いずれも楽天戦。何でこのカードに

                イベント持ってきたんだよ!という

                三村さんのツッコミが聞こえてきそう(笑)

                大竹さんの斎藤投手コーチの物まねが

                個人的にはツボでした。

                2018.06.05 Tuesday

                今日もここから

                0

                  あれ、2週間前にも来たような(笑)

                   

                  画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

                   

                  今日はいつもの会議室ではなく、2階の会議室。

                  何か広々としていいなぁ♪

                   

                  DSC_5466.JPG

                   

                  真面目に会議をする中で、全国各地の

                  お土産をいただくモグモグタイムもあります。

                  北海道の方からいつもおいしいものいただいて

                  ちょっとした旅気分も味わえます(^^♪

                   

                  2018.06.04 Monday

                  6/3のブライダル その2

                  0

                    2件目も僕が打ち合わせを担当いたしました。

                    6月のイメージはやはり白を入れた爽やかな

                    色合いが好まれます。

                    今回のお二人も白をメインにということで。

                     

                    DSC_5458.JPG

                    DSC_5459.JPG

                    DSC_5460.JPG

                     

                    また、同じく爽やかさを出すブルーと

                    可愛らしさを出すピンクをポイントに。

                     

                    DSC_5461.JPG

                    DSC_5462.JPG

                     

                    ゲストフラワー。

                    ピンクのライナーがありますので、ピンクを

                    ポイントに入れるとよく映えますね(^_-)-☆

                    2018.06.03 Sunday

                    6/3のブライダル

                    0

                      本日は昼と夕方と2件のご注文。

                      まずは1件目。

                       

                      DSC_5455.JPG

                      DSC_5456.JPG

                      DSC_5457.JPG

                       

                      薄い黄色をベースに全体を黄色に。

                      アクセントで6月っぽく薄いブルーのアジサイ、

                      ラベンダー、赤をポイントに入れます。

                       

                      DSC_5453.JPG

                      DSC_5454.JPG

                       

                      色合わせが今までのアルバムの中にない

                      ものでしたので、新しいご提案として

                      今後のアイテムが1つ増えました。

                       

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM