あかがねプロ野球ニュース 第138球

  • 2020.10.02 Friday
  • 23:13

まずは大相撲ですが、正代関が

見事に13勝2敗で幕内最高優勝。

熊本県出身の力士で初優勝。

 

 

金曜日に貴景勝、土曜日に朝乃山と

両大関を撃破。千秋楽では新星の翔猿に

押し込まれる場面もありましたが、

落ち着いて突き落として優勝を決めた。

 

 

そして、大関に昇進しました。

師匠の時津風親方は入院中のため

代理で枝川親方が同席した。

「至誠一貫」という四字熟語を口上で述べた。

昨年から頭角を現してきて、朝乃山と

貴景勝と今後横綱昇進を争うこととなる。

 

触れるかどうか悩みましたが、競泳の

瀬戸大也選手のやってしまったあの件も

少し語らせていただきました。

今後どうなるかはわかりませんが

日の丸を背負うアスリートであり

良き父親というイメージがありながら

真逆のことをやっちゃったのでイメージを

回復するのはかなり厳しいかもしれません。。。

 

9月末で支配下登録選手が締め切られるので

駆け込み昇格かトレードがあるかと思っていたら

巨人の田中貴也選手が金銭で楽天へトレード。

今、捕手が充実している巨人のレギュラーに

なかなか割って入るのが難しいので、飼い殺しを

しないということでトレードに出した。

取ってから投げるまでの時間が1.9秒ということで

守備の評価は高いです。石井GMも十分な戦力として

期待していると述べるなど、実に楽天と巨人の間で

3件目のトレード成立。

今オフの当落線上の選手は田中選手のことを

羨ましく思っているかもしれません。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM