あかがねプロ野球ニュース 第139球

  • 2020.10.08 Thursday
  • 23:06

今日のあかがねプロ野球ニュースは盛りだくさん。

 

まずはロッテの話題から。

選手関係者11名が感染となった。

少し前に阪神が多くの感染者を出し、

その時は規律違反があった。

とはいえ、今回のロッテはルールを

遵守した中で感染者が出た。

某新聞では感染した選手を非難するような

記事もありましたが、なりたくてなった

選手などいません。

一般の方でも感染している人が少ない

地域で出てしまうと扱いが酷い。

決して感染した方を責めるのはやめてほしい。

ソフトバンクと優勝争いをしている

中での集団感染ということで、スタメンの

顔ぶれは戦っていけるがベンチを見ると

少し力が落ちてしまう。先発投手の

層も薄くなるので、この影響は月末あたりに

出てくるのではないか?

終盤にソフトバンクが一気に突き抜ける

予想をしてしまいます。

 

中畑清氏 納得いかないDeNA・神里走塁の守備妨害 過保護すぎやしないか ...

 

続いては若林選手のこのプレー。

結局はボナファイドで危険な走塁をしたと

神里選手に警告が与えられた。

上の画像だけだとそう取られるかもしれないが

下の画像を見れば神里選手のスライディングが

何の問題もなくされているのがわかる。

放送でも言ったのですが、これに関しては

若林選手の守備が下手。昔の選手はもっと

えげつないスライディングをかいくぐって

併殺を完成させていた。

神里選手はベースに対してまっすぐに

スライディングをしているのだから

それを交わして一塁に送球をしないと。

7月にパーラ選手の同じ様なプレーが

アウトになっているので、あれが悪しき判例に

なってしまった。

テレビ中継で中畑さんが言っていたが

これでアウトになるならスライディングが

できない。そこには激しく同意したい。

 

 

あとは週末のヤクルト−広島戦で一触即発の事件が。

13−0で広島がリードにも関わらず

ヤクルトの青木選手にデッドボール。

次の山田選手が打席に入る時に広島ベンチから

「もう一発いけー!」とのヤジが。

それを聞いたヤクルトベンチが怒り心頭。

上記の写真のような乱闘寸前に発展した。

動画サイトで見たら確かに言っている。

これだけ点数の開いた場面での死球だけでも

「おい!」と言いたくなるのに更にその発言。

今は観客減でベンチの声もマイクはよく拾う。

失礼な発言だけは控えてもらいたい。

 

 

もう一つ、阪神−巨人戦でも巨人が

7点リードの場面で岡本選手に死球。

しかも谷川投手は謝るどころかふてぶてしい

態度をしていた。これには阪神ファンも

あきれていた。

野球に死球はつきものではあるが、故意に

するものは無いと信じている。

ただ、不可抗力でぶつけてしまった相手には

それなりに謝る姿勢は見せてほしい。

結局、遺恨が遺恨を産みタイトル争いを

している選手がケガで離脱なんてことに

なってしまっては誰も得する人はいない。

 

あかがねプロ野球ニュースは毎週木曜日

HELLO NEW 新居浜FMで16時15分頃から

放送しております。

インターネットでもお聞きいただけます。

 

http://www.jcbasimul.com/?radio=%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AB%E3%81%84%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%A8%E3%83%A0

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM