<< Groovinsunday 4/17 | main | ヨロコビとカナシミは同居する >>
2016.04.18 Monday

NHKのど自慢in新居浜

0
    8年前にのど自慢本選に出場したのが
    遠い過去のようですが、改めてその時の
    ことを読み返してみると感慨深い。

    http://blog.870242.com/?eid=957870
    今回は応募もしなかったのですが、やはり
    新居浜であるということもあり知り合いが
    多く予選に残っておりました。
    残念ながら予選、本選と見に行くことは
    できなかったのですが、本選に進んだ
    二人の打ち上げがあるということで
    そちらの方にお邪魔させていただきました。




    駅前のBARタイニーバブルスのマスターと
    アオノメガネの青野さん。中学校のサッカー部の
    先輩で本当に長くお付き合いをさせていただいてます。
    新居浜でこの日最も有名なお二人とご一緒
    させていただくというのは本当に嬉しいことでした。

    打ちあげ会場は「花山椒」さん。
    久しぶりにお邪魔しました。

    美味しい料理がたくさん出てきました。
    全部上品な味わいでしたね〜。










    昨日書いたように熊本地震の影響で収録となり
    まだ放送されていませんので、詳しいことは
    言わないでくださいとNHKからのお達しが
    ありまして、皆までは書けないのですが
    予選からの裏話をたくさん聞きました。
    自分たちの時もそうだったのですが、予選の
    250組というのは1組50秒とはいえ
    全ての方が歌い終わるのにはかなりの時間が
    かかります。
    出演の方はもちろんですが、応援に行っている
    方もその長丁場ずっと会場にいますので
    それはそれでまた大変。
    予選から様々な人間模様があり、あの曲を
    歌ったあの人がどうだったとかその辺りから
    聞くだけで楽しい。のど自慢ではありますが
    やはりものまねっぽい感じで来る方も
    いたそうです。かなり秀逸だったそうですが
    その方が残っているか残っていないかも
    放送を是非お待ちいただきたいです。

    自分が出た時もそうだったのですが、あの番組は
    のど自慢でもちろん歌の上手さというのも
    求めるのですが、それ以上に娯楽番組ということで
    年齢も若い子から年配の方まで様々。
    ガチでうまい人枠、ゲストの歌を歌う枠
    若者枠、年配枠、盛り上げ枠などいろいろな
    出場者の構成で番組が作りあげられる。
    青野さんもマスターもその中で自分たちが
    ある程度計算をした枠の中にしっかりと入った。
    同じようにその枠を狙う人は多いのだが
    その他の出場者を上回る存在感を出しての
    出場はやはりすごいことだと思う。
    収録ということではあったが、きっちりと
    生放送と同じ時間で番組は進められた。
    なのでカットなどは一切ない。
    そのあたりもさすがNHK。しっかりしてます。

    まだいつの放送になるかは未定なのですが
    OAを見たらきっと、この時に聞いた話を
    思い出してより楽しく見れるんだろうなぁ。
    とても楽しみです。
    仲良くさせていただいているご夫婦の娘さんも
    本選に出られたということだったので
    近いうちにその方にお会いする機会があるので
    また違った目線でその時の話を聞いてみたい。
    のど自慢は映画になるほどほんと人生ドラマ。
    長寿番組になっている理由がよくわかります。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM