<< さらば、銀盤の女王 | main | 3周年 >>
2017.04.14 Friday

ひめさぶろうの花の歳時記 4/14

0

    本日の花の歳時記はお花のセリについて。

    以前に、南海放送のQクエで松山の市場の

    特集の時にセリの様子が出てましたね。

     

    中央都市では機械セリがほとんどです。

    東京になると、市場に行かなくても

    ネットでセリに参加できるというなかなか

    画期的なシステムも導入されているようです。

    陽光桜の話をした時にちょっと話しましたが

    昔は手ゼリをしており、いわゆるセリ上げ方式。

    映画の中で的場浩司さんが手すりから身を

    乗り出して激しく手を出してましたが

    今も手ゼリはありますが、あそこまで

    激しいごとはありません(笑)

    さて、機械ゼリに話を戻しますが手ゼリとは

    逆にセリ下げ方式が取られています。

    というのも、セリ下げの方が時間がかからず

    多くの商品のセリをする時にはセリ下げの

    方が時間の効率が良いというのが理由です。

    そして、機械は松山の市場の場合だと

    レーンが4本あるので、ボタンが4つ

    ついており自分が欲しい金額のところで

    ボタンを押すわけです。

    3口しか商品がない時に5人6人も同時に

    押した場合には上位の3人がセリ落として

    それより後の人は当たらなかったわけです。

    まだ松山の市場に行っている時にその時の

    様子をブログに書いたこともありましたが

    コツとしては自分が欲しい金額の2メモリ

    くらい上のところで押すとジャストで買えるの

    ではありますが、そのタイミングって意外と

    難しくちょっと上すぎたり遅すぎて買えなかったり

    そんな失敗談は山のようにあります。

    一方の手ゼリはセリ上げ方式ですので

    同じ商品を欲しい人が多い時にはとんでもなく

    値が吊り上がっていくこともあります。

    最後は意地になって買う時も多々あります(苦笑)

    で、セリ人の希望価格でセリが始まることも

    たまにあり、その時に手を出した順番が

    自分の方が遅くても当たることがあれば

    セリ人が見落とすと買えないことももちろんあります。

    機械ゼリはとてもシビアですが、手ゼリは

    人間がやっているのでいい意味でのミスも

    ならではの醍醐味でしょうか。

    お花の動きがあまりない時期はセリも平和ですが

    3月の繁忙期や5月の母の日前などは

    皆が皆、ガンガン前に出てくるので鉄火場です。

    「うわ〜、めっちゃ高い」とどちらかといえば

    弱気になる僕ではありますが、時々スーパー

    サイヤ人の如くオラオラオラと買うことも。

    そんな時はセリ台を降りるとかなりの疲労感。

    高知の市場は朝ゼリなので8時スタート。

    6時半にこちらを出て11時くらいまで

    セリがあった時の帰りの高速はグッタリしてます。

    あと1ヶ月先の母の日前にはまたアツい

    戦いが繰り広げられるんだろうなぁ。。。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM