<< 5/13の結婚式 | main | ひめさぶろうの花の歳時記 5/19 >>
2017.05.18 Thursday

ドントブリーズ

0

    クリックすると新しいウィンドウで開きます

     

    キャッチフレーズがすごいですね。

    “20年に一度の恐怖映画”

    1980年代に一世を風靡した『死霊のはらわた』

    今でもかなり印象に残っている映画です。

    その制作チームが作る映画ということとなれば

    やっぱり見ずにはいられない。

     

    最近は2時間を超える映画が多い中でこの映画は

    88分と短め。話が広がりすぎず、場所も家の中。

    逆に言えばこの閉塞感しかない空間でどれだけ

    今までにあった映画と違うことができるか?だ。

     

    <<あらすじ>>

    母と妹と3人で暮らすロッキーは堕落した

    母から早く妹と逃げ出したいと思っていた。

    恋人のマネーと父親が警備会社をしている

    アレックスと3人でセキュリティを突破しては

    盗みを繰り返していた。

    ある日、マネーがとんでもない情報を持ってきた。

    30万ドルを娘の交通事故の示談金で支払われた

    一人暮らしの老人宅があると。

    現場に行ってみると周囲は空き家で老人は

    盲目だった。一瞬の躊躇はあったものの、

    大金に目がくらんだマネーが説得しその夜に侵入。

    獰猛な番犬を眠らせてアレックスの持つ

    合いカギで侵入と思いきや、何重にも鍵を

    かけた家には簡単に入れない。

    バスルームからロッキーが侵入して

    内側からドアを開けて3人が入り

    家の中を物色するがなかなかお目当ての

    物は見つからない。そんな彼らは厳重に

    鍵のかけられた地下室の入り口を見つける。

    マネーが拳銃で鍵を壊してさぁ行こうと

    したところに老人が現れる。

    彼は目は見えないが、その代わりに聴力を

    はじめとする他の器官が発達しており

    少しの音でも異変を感じることができた。

    (ん?デアデビル?)

    最初に捕まったマネーは老人を銃で脅すも

    逆に銃を奪われて殺されてしまう。

    一度は外に出ようとしていたアレックス

    だったがロッキーからの助けのコールで中に戻る。

    クローゼットの中に隠していた現金を

    見つけたロッキー。1Fからは逃げられず

    地下室から逃げようとする2人。

    ただ、そんな簡単にいくはずもなかった。

     

    というところが中盤までのお話。

    ロッキーとアレックスは無事にこの家から

    脱出することができるのだろうか?

    そして、この家に隠されたある秘密とは?

    という後半戦に続いていきます。

     

    思わず息を潜めるシーンでは僕も思わず

    一緒に息を止めてしまっていた。

    最後までなかなか楽しめる一本です。

    ただ、ロッキー・アレックス・マニーの

    3人はただの強盗なんですよね。

    盲目の老人はただ自分の守るべきものを

    守っているだけなのに、何だかなぁ。と

    理不尽に感じてしまうところも若干あり。

     

    画像

     

    主役のジェーン・レヴィ。何となく

    日本テレビの水卜アナウンサーにこの写真は

    似てないですか?この手の顔立ちの女優さん

    好きだなぁ。次作あったら見たい。

     

    なかなかいい映画でしたので★4つ。

     

    さぁ、今週は”怒り”と”ミュージアム”

    見るぞ〜!!!楽しみだ(*^-^*)

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM