<< 野球マンガ喫茶 どっきりホームラン | main | あかがねプロ野球ニュース 第35球 >>
2018.09.19 Wednesday

愛媛マンダリンパイレーツ 後期優勝

0

    それはまさに奇跡的な出来事だった。

    四国アイランドリーグ2018後期日程。

    前期で全く歯が立たなかった香川と高知に

    白星を重ねていき、2位につけたパイレーツ。

    ただ、前期同じくほとんど勝てなかった

    徳島も快進撃でパイレーツに最大6ゲーム差を

    つけて首位を快走していた。

    新居浜での9月8日の試合が雨で流れて

    代替試合になった今季最終戦は、1994年の

    あの10・8決戦を思い出させる

    勝った方が優勝という大一番。

    (ただし徳島は引き分けでもOK)

    最後の1週間は徳島が1つ勝つか、愛媛が

    1つ負けると徳島の優勝という本当に

    首の皮一枚状態がずっと続いた。

    神風が吹いたのは、香川対徳島の試合で

    常に先手を取り続ける徳島に対して

    香川が取られたらすぐに取り返す打撃戦。

    9回に2点を勝ち越しあとアウト3つで

    優勝というところから香川が3点取って

    逆転サヨナラ勝ち。

    この試合引き分けならば徳島が優勝して

    いたのだが、負けたことが最後まで響いた。

    18日の試合も負ければ終わりでスコアレスドロー。

    2分けはだめだが1分けならOK。

    そんなこんながあっての最終戦。

    優勝を決める大一番にふさわしい追いつ

    追われつの展開が続く。パイレーツが

    リードするも徳島がしぶとく食い下がる。

    息詰まる攻防で7回に愛媛が1点を勝ち越し

    8回に勝負を決める3点を追加。

    9回4点取られなければ優勝という

    圧倒的有利の中で抑えの河津が8回に

    続いてマウンドに上がる。

     

    20180926_2678991.jpg

     

    先頭打者が出塁。次の打者の当たりは

    おあつむらえのダブルプレーコースの

    ショートゴロ。しかし、打球が大きく

    イレギュラー。二死ランナー無しのはずが

    無死一二塁とピンチを迎えてしまう。

    流れとしては非常に悪いのだがここで

    河津投手は思いっきり速球を投げ込んだ。

    高めの球を空振りさせて三振でまずアウト1つ。

    続く打者は高橋由伸二世とも言われた

    谷田選手。

     

    20180926_2678993.jpg

     

    いやぁ、他の選手と比較してもなかなか

    風格がありました。速球を狙い撃ちして

    一瞬打球の角度がいい感じに見えた。

    しかしながら、フェンス手前で失速し

    ライトのグラブに打球が収まりツーアウト。

    谷田選手がやたらと首をかしげながら

    帰ってきてたので、本人としては捉えた

    感覚あったんでしょうね。

    あと一人で硬くなったのか次打者に四球。

    ランナーが塁上を全て埋め尽くす。

    仮にホームランが出ると同点。そうなると

    勢いは一気にむこうにいってしまう。

    少しの不安も生じたが、最後の力を

    振り絞って投げ込んだストレートで

    空振り三振を奪い、見事に勝利。

    メークドラマばりの大逆転優勝を成し遂げた。

     

    20180926_2678989.jpg

     

    歓喜の輪が広がる。そして監督の胴上げ。

     

    20180926_2678987.jpg

     

    あの鉄仮面の河原監督にも笑顔が。

    (この写真では笑ってないですが)

     

    20180926_2678985.jpg

     

    優勝記念撮影。皆さんいい顔してます。

     

    20180926_2678983.jpg

     

    最後は球場の外で炭酸水ファイト。

    NPBだとビールかけなんですが、

    独立リーグということで予算のこともあり

    炭酸水ですが、選手は歓喜のシャワーに

    酔いしれてました。

     

    20180926_2678981.jpg

     

    実は間近で初めて正田樹投手を見たのですが

    かなり大きかったです。隣に河原監督が

    立って居るのですが、それで背の高さが

    何となく伝わりますかね?

     

    優勝の瞬間というのは見ていて気持ちの

    いいものでした。次のステージは週末に

    香川との年間王者決定戦。勢いに乗って

    是非2年振りの年間王者に輝いてもらいたい!

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM