<< 令和最初の結婚式 | main | ひめさぶろうの花の歳時記 5/3 >>
2019.05.02 Thursday

あかがねプロ野球ニュース 第66球

0

    さて、令和になったとはいえ収録は平成。

    というわけで、平成のプロ野球を一気に

    振り返る本日のコーナー。

    年明けから少しずつ振り返って4月に

    完了する予定ではありましたが、

    ペナントレースが始まるとそちらの

    話をする時間が長くなってしまい

    結局、平成は10年間も振り返れずじまい。

    新しい元号になったということで

    もう平成を振り返るのはラストチャンス。

    ということで、一気にいきましょう。

     

    まずは選手部門

    ・野茂英雄〜野茂さんがいなければ

     ここまでメジャーに挑戦する選手は

     増えなかったと思います。

    ・松坂大輔〜平成の怪物の異名は

     伊達じゃない。高校生からいきなり

     プロ1年目で大活躍。大迫よりも

     半端ないって!

    ・ダルビッシュ有

    ・田中将大

     彼らも日本にいた最後は無双でしたね。

    ・イチロー

     平成を最も色濃く映したのがイチローさんでは?

     平成の終わりに引退というので余計に感じます。

     もはや説明は不要ですよね。

    ・大谷翔平

     令和のスーパースターにもなるであろう

     大谷選手ですが、平成の最後にもの凄い

     インパクトを残しましたね。

     とはいえ、いきなりメジャーだと扱いが

     ここまでになることはなかったと思います。

     日本ハムが育てたMADE IN JAPANの

     規格外の選手です!

     

    そして、色々な出来事がありました

     

    ・国民的行事10・8決戦

    ・ド派手な優勝決定。北川選手の

     代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームラン。

     ここまで長い肩書のホームランはこの先

     あっても僕が生きてる間には見ることは

     恐らくないかと思われる激レアな一本。

    ・ON決戦は日本シリーズ

     20世紀最後に監督として王さんと

     長嶋さんが激突。

    いいことばかりではありませんでした。

    ・近鉄とオリックスが合併。

     球界再編騒動に初のストライキ。

    ・セ・パ交流戦スタート。

    ・WBC2度の優勝

     

    いやぁ、なかなか濃い出来事がたくさん。

    平成が終わって令和にも面白いことが

    起こりますように!

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM