<< でかい、重たい | main | ひめさぶろうの花の歳時記 5/24 >>
2019.05.23 Thursday

あかがねプロ野球ニュース 第69球

0

    今週のあかがねプロ野球ニュースのトップは

    「さらば上原浩治」

    昨年、生年月日が全く同じな高橋由伸監督の

    依頼を受けて電撃的に巨人に復帰。

    数試合は通用したものの、コントロールの

    良さだけでは勝負ができずに二軍で

    調整する日々が続いた。それでも、春のキャンプを

    しっかりすればまだやれると僕もそうだが

    復活を信じるファンは多かった。

    しかしながら、状態は上向きにならずに

    二軍でも痛打される日々が続いた。

    原監督が相次ぐ中継投手の崩壊で

    上原投手に一軍昇格の打診をしたものの

    本人の回答は「今の球威では無理です」

    結局、その後も一軍に上がることなく

    若手の出場機会を奪うこともあるので

    夏場の後半になってくるとチームも佳境に

    入って引退を言いだすのも憚られる。

    ならばこの時期に、ということで異例の

    5月に引退という形になった。

    福浦選手のように今季限りで引退を前提に

    プレーする選手もいるが、こうやって

    引退表明して序盤に即引退というのは

    あまり記憶にない。

    それだけ潔い形でチームから身を引くことに

    したわけだが、シーズン最後には是非

    カッコイイ引退セレモニーをしてもらいたい。

    実は巨人からメジャーに行く際もひと悶着あり

    メジャーに行ってからも古巣を批判するような

    発言もあり、メジャーから巨人に戻ることは

    ないだろうと思われた。

    それでも、盟友の由伸監督を男にするべく

    男気でチーム復帰。投げることだけでなく

    その存在がチームに大きな影響を与えたのは

    間違いない。

    気になる今後だが、もともと教職免許を持ち

    体育教師を目指していた上原投手だけに

    プロのコーチというよりも、高校の監督として

    選手を指導したいという思いの方が強いかもしれない。

    『雑草魂』が自身の肩書きだった。

    プロに入るまでは決してエリート街道ではなかった。

    そんな自分に選手を置きかえて指導をすることが

    できるだろうから指導者・上原の誕生も楽しみだ。

    資産は唸るほどあると高校時代の同級生の

    建山さんが言っていたので、お金でなく心意気で

    指導にはあたってくれるだろう。

    愛媛マンダリンパイレーツに来ないかなぁ(笑)

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM