最高です

  • 2019.06.01 Saturday
  • 16:30

プロ野球選手のヒーローインタビューの時に

代名詞のようなものがある。

その中でも多くの選手が使う言葉ではあるが

この人がこの一言を言わなくては、というのが

阿部慎之助選手の「最高です」がある。

昨年から400号のホームランにリーチをかけて

なかなかあと一本が出なかった。

今年は捕手登録ながら、捕手として出ることはなく

代打がメイン。時に代打から一塁を守ることが

あったものの、スタメンに名を連ねることはなく

あと一本が本当に遠かった。

 

 

それが今日、ついに今年の1号が飛び出した。

久々のその感触を確かめるような往年の

門田博光さんの流星打法のようなフォロースルー。

打った瞬間それとわかる当たり。

前の打席に代打で四球で歩いてそのまま

一塁の守備についていて出た一発。

 

 

原監督も打った瞬間から笑顔で、ベンチ前で

熱いハグで迎えた。

 

 

このシーンを多くのG党が待っていた。

贈呈用の花束もこのプレートもずっと

この瞬間のために移動の度に持って行った(笑)

 

9回に同点に追いつかれはしたものの

その裏に阿部選手の背中をずっと追ってきた

坂本選手がサヨナラ打で決めたというのも

何か感慨深い。今年からカープに移籍しましたが

長野選手も坂本選手と並んで阿部選手と共に

一つの時代を築きました。

それだけに、坂本選手のヒーローインタビューで

少し目が潤んでいたように見えました。

阿部選手の節目の一発の試合にサヨナラ打を

打つのはやっぱり坂本選手なんだなあ。

もし、長野選手がいたとしたら長野選手が

打ってたかもしれない。それくらいの試合だった。

 

ヒーローインタビューでは阿部選手お馴染みの

「最高です」

やっぱりこの人にはこの言葉がよく似あう。

まだまだチームがしんどい時にはあなたの

力が必要ですよ!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM