久々の松山ナイト

  • 2019.06.05 Wednesday
  • 11:12

昨夜は松山の居酒屋で割と濃いメンバーの

会合がありました。

愛媛マンダリンパイレーツの白根コーチ、

そして、南海放送のエースアナウンサーの

江刺さん、あとはひめさぶろうさんという

男4人の食事会です。

実は江刺アナウンサーとこういう形で

お会いするのは初めてなので若干の

緊張感もありながらでしたが、開口一番

ボケをかましてくれて和やかにスタート。

僕のラジオ愛の話から始まって、それが

無駄に長くひめ様に遮られるように

白根コーチに野球の話をしてもらう。

野球に興味のある二人だけに、今の

プロ野球の話、白根コーチの現役時代の話。

一番興味深かったのはカーブの話。

今はカーブ投げるピッチャーが少なく

なってきてはいるが、楽天の岸投手の

カーブはえげつないとのこと。

曲がってからが遅いカーブと曲がってからが

早いカーブ(いわゆるパワーカーブ)の

だいたいの投手はどちらかしか投げないが

岸投手は2種類とも投げるからそうそう

打てるものではないらしい。

あと、山本昌さんとの対戦話も面白い。

昌さんは体型が大きく、あのフォームで

投げ込んでくるから18メートルの

マウンドと打席の距離が15メートル

ほどに感じてしまったそうだ(笑)

そして、カーブは視界から消えるほど

高い所からストライクゾーンに落ちる。

そしてストレートは140k弱ながら

そのカーブがあるので150kほどに感じたとか。

2時間の宴会もあっという間で今後に

つながるきっかけとしては一つできたかな?と

思いました。

その後、白根コーチと僕がどうしても

行きたかったお店に。

 

20190605_2820497.jpg

 

Baseという宇和島東高校の野球部だった

マスターのお店。ご覧の通りに店内には

県内の強豪校のユニフォームが飾られています。

白根コーチの出場した第92回大会の

熱闘甲子園のDVDはもちろん置いてあり

本人を前にあの試合を映像を見ながら振り返る。

ホームランを打ったことはもちろんだが

場面場面に映る内容は今でもしっかりと

覚えているそうだ。なかなか経験できない

いい時間を過ごすことができた。

 

20190605_2820495.jpg

 

すごく気持ちよく店を後にして、少し

小腹も空いていたこともあり禁断の

ラーメンを食べてしまった。

大街道と二番町通りの交差点のところに

あるお店でこの辛そうなラーメンに心奪われた。

スープまで完食。美味しかった〜。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM