あかがねプロ野球ニュース第73球

  • 2019.06.26 Wednesday
  • 12:28

先週のあかがねプロ野球ニュースの内容を

アップするのを忘れておりました(汗)

 

まずはオリンピックのチケットの話題。

続いてはサッカーの話です。

コパ・アメリカにトルシエ監督時代以来の参加。

ガチの南アメリカのチームの中に日本とカタールが

ゲストで参加。初戦のチリ戦は0−4の完敗。

前回大会で優勝してるチリが相手だけに

まぁ仕方ない結果といえば仕方ない。

ただ、日本もチャンスがなかったかといえば

そういうわけではない。大学生で代表に

選ばれている上田選手もチャンスは作った。

ただ、フィニッシュの精度を欠いたのがこの

スコアになった。

ちなみに、同じ時期に試合をしていたのは

フランスでトゥーロン国際大会。

U-22の世代でいえば、コパアメリカに参加している

A代表がオリンピックに出る世代を中心に

メンバーを組んでいる。なので、トゥーロン国際大会に

出ているメンバー(愛媛FCからは神谷選手と

長沼選手が選出)はいわゆるサブチームとしての

扱いだったと新聞紙上には出ていた。

そのメンバーが反骨精神を見せて、過去に

なしえなかった決勝進出という快挙。

決勝ではブラジル相手に0−0からのPK負けと

善戦したものの、金星とまではいかなかった。

ただ、彼らは大きな経験をしているので

コパ組と融合すれば東京五輪でいい結果が

期待できると思います。

 

交流戦の話題もたくさんしたのですが

ロッテ対中日の話を中心にしたかったのが

前半に話し過ぎてこの試合のことがおまけ

程度になってしまった。。。

ちなみにこの試合は中日が7−2で

リードしていたのを9回裏に6点取られて

サヨナラ負けを喫するのですが

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00010001-cbc-base&p=4&fbclid=IwAR0Frj7NdSTIs_DnXhUe4stcnH-EBojcP7hJEc2Gy1EOO3NT4Xy4XX-wCEI

 

詳しくはこちらをどうぞ。

落合監督としての目線がよくわかる試合。

巨人の監督してくれないかなぁ?

絶対強いチームになるとは思う。

 

最後に小林捕手と炭谷捕手のどちらが上か?の話。

結論は炭谷捕手。あれほど不要と言われた

選手でしたが、炭谷捕手がいなければ交流戦で

巨人がここまで勝つことはなかっただろう。

小林捕手はリードがマジメすぎる、

やはり老獪さが必要です。

全部書ききれませんが、だいたいこんな内容でした。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM