<< 6月のフリーコース | main | ひめさぶろうの花の歳時記 6/28 >>
2019.06.28 Friday

あかがねプロ野球ニュース 第74球

0

    今週のあかがねプロ野球ニュースは野球の話。

    まずは終了した交流戦の総括。

     

    まずは優勝したソフトバンク。

    最後に質問でありましたが、工藤監督が

    優秀だったからこその優勝です。

    チーム打率は12球団中11位(最下位は広島)。

    ホームラン32本と防御率は12球団トップ。

    効率よくでたホームランを12球団一の投手陣が

    守って優勝したわけなのですが、ベンチワークで

    難しいのは投手交代のタイミング。

    特にパリーグはセリーグの本拠地では投手が

    打席に立つだけに、普段と違うタイミングで

    投手を変えないといけない場合もあった。

    それでもセリーグを経験している工藤監督は強い。

    終盤で抑えの森投手が離脱しても日替わりで

    ストッパーを用意して逃げきった。

    巨人は中継ぎに不安があるというのは

    開幕直後からわかっていたこと。

    交流戦も終盤に逆転されたという試合は

    何試合かはあった。ソフトバンクはそういった

    試合が少なく、先行逃げきりもしくは終盤に

    一気に逆転勝ちという試合運びが逆に多かった。

    原監督も本当に苦労していたようだが

    こればかりは簡単に解決する問題ではない。

    新しい外国人投手を獲得したことで

    今後、クック投手が上がってくる確率は

    かなり少なくなっただろう。

    クイックが苦手でランナーが出るとイライラする

    外国人特有の病気にかかり、結局最後まで

    僅差の試合に投げさせるのは危険だった。

     

    あと、カープが実は調子が出ないのは

    こんなことかもしれないという説が。

     

    「カープちゃん」の画像検索結果

     

    山口県にある公園に額にカープの

    Cマークのついた鯉がいる。

    このカープちゃんが見つかって以来

    広島はセリーグを3連覇している。

    しかしながら、この交流戦が始まる前から

    カープちゃんの行方がわからなくなったという。

    そのせいかどうかは別として、カープの

    勢いが落ちたのが同じタイミングだった。

    清文くんが「何を真顔でそんなことを・・・」とも

    言っていたが、もちろん気持ちはわかる。

    それでも、広島ではテレビ局がこぞって

    このニュースを流しているのも事実。

    心ないファンの仕業ならば早く返してあげてほしい。

     

    あと、高校野球の話もしたのですが

    それはまた別のタイミングで!

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM