あかがねプロ野球ニュース 第87球

  • 2019.10.03 Thursday
  • 23:33

今日のあかがねプロ野球ニュースは

ドラフトの話から。

 

〆粥耕斛希(投手・大船渡高校)

言わずと知れた何十年に一年の逸材。

高校生で大谷翔平以来の160キロをマーク。

 

奥川恭伸(投手・星稜高校)

夏の高校野球準優勝投手。

完成度の高さから田中将大二世の呼び声も。

 

森下暢仁(投手・明治大学)

大学社会人でのトップ評価。

即戦力ナンバーワン右腕。

 

今年のトップ3はこの3人。

昨年のドラフト1位は高校生野手3人と

かなり異例なドラフト。大豊作と言われたのと

比べると今年は人材不足感も否めないが

意外とこういう年のドラフトが後々に

黄金世代とかになったりすることも。

 

あとは阪神が最後に6連勝でフィニッシュし

逆転で3位に滑り込みCS進出。

最後の最後まで消化試合なしに戦って

しかもかなりな昇り調子ですので

得意な横浜スタジアムで一気にDeNAを

破ってファイナルステージに来る可能性も。

短期決戦に強いと言われるソフトバンクが

パリーグでは有利か?ただ、則本・岸の

ダブルエースをぶつける楽天が逆転の

一手を打つ可能性も否めない。

シーズンで結果を出せなかっただけに

ここにかける思いは強いはず。

 

秋季高校野球大会もベスト4が出そろう。

夏に勝ちあがれなかった済美、新田が

恐るべき打棒を振るっている。

夏の代表校の宇和島東を破った小松も

打撃が売りのチーム。

夏の大会唯一のシード校帝京第五も残り

済美−帝京第五、新田−小松の顔合わせ。

ここで3位までに入れば来年のセンバツへの

チャンスを得ることになるだけに

土曜日の坊ちゃんスタジアムはアツくなります。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM