日本シリーズ展望 2019

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 18:27

今年の日本シリーズは巨人対ソフトバンク。

GH対決は2000年の20世紀最後の

王監督と長嶋監督の対決以来。

ちなみに交流戦はソフトバンクの2勝1敗。

さて、どうなるか?

 

まずはソフトバンクですが、日本シリーズ

で本拠地12連勝中と本拠地で無敵の強さ。

今シリーズは1、2、6、7戦と最大

4戦戦えるというのがまず有利。

それだけに巨人はまず最初の2試合の

うち1つをどう勝つか?絶対的な自信を

持つヤフオクドームで巨人が1つ勝って

連勝を止めることがシリーズ制覇の近道。

もしもソフトバンクがここで連勝となると

早々に勝負が決まってしまう可能性も。

 

ちなみに巷での先発予想

 

1戦 山口俊 − 千賀

2戦 メルセデス − バンデンハーク

3戦 菅野 − 高橋礼

4戦 高橋優貴 − 和田毅

5戦 桜井or戸郷 − 武田

6戦 山口俊 − 千賀

7戦 総力戦

 

まず初戦はお互いこの先発で間違いない。

共にチームを支えたエース対決。

CSのファーストステージで楽天打線に

4被弾して敗戦投手になったものの

西武戦では見事に立て直して無双投球。

あのピッチングされたら巨人どころか

どのチームも打てない。

千賀も山口もフォークが決め球。

そこの見極めができるかどうか?

巨人にしてみれば、CSで第5戦に

もつれた場合、山口が中4日登板。

日本シリーズの初戦にまた中4日で

登板と過密になるところだっただけに

登板間隔開くのは好材料。

2戦目と3戦目のソフトバンクの先発が

入れ替わる可能性もあるものの

巨人はずっと投げてない菅野が

出てきて実戦の勘を取り戻せるか?

メルセデスも得意の阪神戦で久々に

好投を見せたものの、80球で

バテるピッチャーだけに早い回で

ベンチに下がる可能性も。

未知数なこの2人の投手の時に

勝てると巨人は大きい。

2000年の日本シリーズで思いだすのが

ルーキーながら初先発で完封勝利という

離れ業をやってのけた高橋尚成。

同じ左腕の高橋が何となくあの時と

同じように好投してくれるのでは?と

密かな期待はかけております。

CSで四死球連発して原監督の

怒りを買った桜井はフェニックスリーグで

しっかりと制球の部分を修正した。

先発が早い回で崩れた時に第二先発の

位置づけなのが戸郷か桜井のどちらか。

このあたりは流動的なので先の先発は

まだまだ読めないところも。

ソフトバンクも先発の頭数が足りないだけに

5戦目までもつれた時の先発予想の武田が

昨年のように第2先発のような場合になった時に

どの投手を立てるか?石川という可能性も。

リリーフ対決になれば、嘉弥真、甲斐野、モイネロ、

高橋純平、森と潤沢なリリーフ陣でソフトバンクに

部がありそう。

巨人は中川、デラロサという8回9回以外の

投手は決まっていない。CSで出番の少なかった

鍵谷やマシソンに加えて澤村も投げてみないと

わからないといったところだけに、大竹と田口の

二人の出来がシリーズの行方を大きく左右しそう。

左腕が苦手の巨人にしてみれば、先発左腕は

和田のみというのはプラスに捉えれるが

高橋の変則フォームは打ちあぐねるだろう。

 

一方、打つ方ではCSでMVPを獲得した

巨人の岡本、ソフトバンクの今宮の二人を

いかに抑えることができるか。

全体的にCSでは両チームともバットは

振れていただけに、特に穴という部分はない。

強いてあげれば巨人のセカンドを誰が守るか?

田中にしても山本にしても若林にしても

さほど打撃に大きな期待はできない。

思い切って増田を先発に使うのも面白い。

不慣れなDHで阿部を使うと思うが、

攻撃的にいくなら大城をファーストで

というオプションも。

昨年は逆シリーズ男になった丸が

今年はどうか?CSではさほどの活躍が

できなかった坂本の打棒復活となれば

岡本の場面で大量点の期待も持てる。

今年のここまで勝ちあがってきた

自慢の上位打線が機能すれば巨人の

勝利も見えてくる。

ファイナルステージでは当たりが出なかった

ソフトバンクの内川はポストシーズン男。

ここぞでの一打があるだけに要注意。

あとは、交流戦で手痛い一打を浴びせた

福田が巨人キラーとしてまた立ちはだかりそう。

柳田、デスパイネ、グラシアル、松田といった

強打者が並ぶ打線は息をつかせてくれない。

めまぐるしくオーダーを変えてくる工藤監督の

選手起用もポイントになる。

昨年、広島の足を完全に封じ込めた甲斐キャノンと

巨人の鬼肩・小林の盗塁刺対決も注目。

盗塁が使えないとなると、攻め方も変わる。

両チームのベンチワークも見ものだ。

見どころ満載のこのシリーズ。

下馬評ではソフトバンクが有利と見る人が多い。

ただ、1994年の巨人と西武の日本シリーズも

西武有利を覆して巨人が日本一になった。

雰囲気的にあの時と似ているだけに、

あの時に選手として対決した原さんと

工藤さんが監督としてどう対峙するか?

是非とも歴史に残るようなシリーズになってほしい。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM