あかがねプロ野球ニュース 第92球

  • 2019.11.07 Thursday
  • 23:29

今日から真鍋華実さんが作ってくれた

カッコイイジングルが流れます。

「今日も息継ぎなし!」と

なかなか笑えるフレーズ入り。

気になる方は毎週木曜日の16時台に

ハローニュー新居浜FMをお聞き下さい。

 

さて、今日も内容は盛りだくさん。

プレミア12の話とFAの人的補償の話。

実は先週もFAについては話したのですが

恐らく来週も話すので、詳しくは来週にでも。

 

というわけで、今日は絶賛開催中の

プレミア12についてのお話。

そもそもプレミア12の位置づけが

わからない方が多いこもともあり今一つ

盛り上がりに欠けているのはリスナーの

皆さんも感じているようでした。

プレミア12は来年の東京五輪の予選。

全部で6チーム参加するのですが

開催国の日本とヨーロッパアフリカ代表で

イスラエルは既に決まっております。

この大会は世界ランク上位12チームが

参加してアジアの上位1チームと

アメリカ大陸から1チームが決まるという

仕組みになっております。

ちなみに残り2チームは来年に

アメリカ大陸で1チーム、最後の

1チームは大陸間プレーオフで決まります。

余談ですが、6チームではすぐに

終わってしまうのでは?という意見も

ありましたが、実はこれがややこしい

トーナメントになっており敗者復活の

ブロックがあって説明がややこしい。

これはまた改めて。

 

12チームを3グループに分けて

各グループの上位2チームずつが

スーパーラウンドに進出。

自グループで対戦した以外の4チームと

対戦して6チーム中4チームが

優勝〜3位決定に回ります。

ちなみにグループの中で対戦した

成績というのはスーパーラウンドに

持ち越されます。

なので、Aグループで1位のメキシコは

1次リーグでアメリカに勝ってるので

メキシコは1勝、アメリカは1敗。

日本は今日台湾に勝ったので1勝を

持った状態でスーパーラウンドに臨みます。

グループCは韓国、キューバ、カナダの

3チームに可能性があります。

 

日本は侍JAPANと銘打って

WBCから戦い続けていますが

ここ最近は国際大会で結果が残せていない。

そもそも代表を辞退する選手が多い。

そして、メジャーに渡って活躍をしている

選手たちがチーム事情により召集が

できないことで、真のオールジャパンに

ならないことも人気が上がらない一つの

要因なのかもしれない。

前回のプレミア12では大谷がエースで

決勝戦で打たれはしたが則本がいて

菅野がいて前田健太もいた。

打撃陣では打点王の中田、おかわり中村、

筒香と日本を代表するスラッガーもずらり。

今回のメンバーはそれに比べると若干小粒。

一発に頼るというよりも繋いで繋いで

得点を重ねるというのがスタンスになりそう。

まさにスモールベースボール。

かといって小技ができる選手もさほど多いとは

思えない。ベネズエラ戦では松田のバント失敗も

あり、ああいう場面で誰でもきっちりバントを

決めないとたまたまあの後に四球連発で

勝ちを拾うことができたものの、スーパーラウンドでは

致命的なミスになってしまうことも。

日本はこの大会の結果に関係なく五輪に

出場はできるが、「日本強し」というのを

他国に見せつけたいので、結果にこだわってほしい。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM