第17回坊ちゃんカップ

  • 2020.02.16 Sunday
  • 23:33

さて、第17回坊ちゃんカップですが

ここ数年はやのひろみさんに司会に

来ていただいてました。

しかしながら、今年は諸事情でお呼びできず

2日間、僕が総合司会をすることに。

 

20200222_2954677.jpg

 

結論、ほんまによ〜に喋りました。

一人喋りで2日間というのは思った以上に

大変でしたが、ここの司会は12年連続。

まぁほんといい経験させてもらってます。

 

初日は審査員のみやさこ先生と堀先生の

デモンストレーションの横での司会。

 

20200222_2954683.jpg

20200222_2954681.jpg

20200222_2954685.jpg

20200222_2954687.jpg

20200222_2954689.jpg

 

素晴らしい作品を作っていただけました。

堀先生は場慣れしており、司会なくても

十分でした(笑)

そんな中で、コンテストに出す花は

量を使わなくても、なぜそこにその花を

使ったのかという意味がわかることと

「これってどうやってるんだろう?」という

興味を持たせることの大事さについても

話してもらえました。コンテストにはしばらく

出展してはおりませんが、非常に参考になりますね。

 

そして、今回は高校生が大活躍。

高校生によるフラワーアレンジ対決では

7名の高校生が火花を散らし、大洲農高の

男の子(野球部キャプテン)が見事

1位を獲得しました。

更に2日目にはeggのステージイベントで

プロのフローリストのアシスタントを

しつつ、最後は自分で花束を組みました。

新しい試みのイベントが多く、事前打ち合わせが

できていない部分でお見苦しいスタートでしたが

内容としてはいいものをお見せできたのでは?

 

20200222_2954679.jpg

 

最後の抽選会では配布した抽選券200枚

全ての方にお花が当たるというすごいことに。

特に最後の大きな花束はじゃんけん大会で

勝った人に渡すことができて盛り上がりました。

これも多くの協賛をしてくれた生産者様のおかげ。

そして、いつもよりも狭いスペースで

花束を組んでくれたスタッフさんのおかげ。

毎年のことながら、これだけの人数が

集まっているからこそできるイベントなんだな、と

改めて感じることができました。

さぁ、来年もたくさん喋る準備をしておこう!!!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM