第43回 日本アカデミー賞

  • 2020.03.07 Saturday
  • 09:28

本命なき戦いとも言われた今年の日本アカデミー賞。

「キングダム」や「翔んで埼玉」など、昨年見た

映画の中ではいいものがエントリーはされていたが

果たしてマンガ原作の映画が獲れるのか?という

思いはあった。

それだけに、「新聞記者」か「蜂蜜と遠雷」の

争いになるかとは思っていたら予想通り。

作品賞、主演男優・女優賞という主要部門は

きっちり「新聞記者」が持って行った。

昨年、孤狼の血で助演男優賞の松坂桃李は

今年は主演男優賞。いい役者さんだ。

 

20200308_2961591.jpg

 

ちなみに助演女優賞は主演女優賞かと思うほどの

顔ぶれだった。天海祐希、二階堂ふみ、高畑充希、

小松菜々、そして長澤まさみ。

キングダムではあの役は彼女しかいない、という

くらいのハマり役だったので受賞もある意味当然か?

「マスカレード・ホテル」のようなカッチリした

女生というのももちろんアリなのだが、

アクティブな女性がよく似あう。

何だかんだで最近の中では一番好きだし実力も

折り紙つきの女優さんだ。

「50回目のファーストキス」はこれまた

大好きな山田孝之さんとの共演で映画も

面白かったが、キスシーンがちょっと

耐えられなかった。。。

 

ちなみに、昨年の大賞は「万引き家族」

キネマ旬報と日本アカデミー賞が

かけ離れたものになるのが多い中で

文句なしの両方のトップに立った。

次点は「カメラを止めるな」

もし、今年「カメラを止めるな」が

エントリーされていたら獲れてたかな?

年によっては強豪ひしめき、「おくりびと」や

「万引き家族」のようにぶっちぎりの

一番人気の映画が並ぶ年もある。

そういう意味では今年はちょっと物足りなかったかな?

「アルキメデスの大戦」には何かあげたかった。

菅田将暉くんも名優の仲間入りですね。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM