あかがねプロ野球ニュース 第106球

  • 2020.02.20 Thursday
  • 22:47

今日は各球団の外国人事情を。

 

まずはジャイアンツ。

育成のモタ選手が支配下登録されました。

ジャパニーズドリームを掴めるか?

韓国リーグからやってきたサンチェス投手、

168キロを投げたことのあるビエイラ投手と

期待の選手はいるのですが、投げてみないと

わからない投手なので通用するかはこれから。

DeNAのオースティン選手はオープン戦で

いきなり2本のホームラン。筒香選手が

いなくなった穴は埋めれそう。

阪神はバースの再来と言われるボーア、

韓国リーグから来たジェリー・サンズ、

先発候補のガンケル、ジョンソンの代わりに

中継ぎを任せたいエドワーズ、ソフトバンクから

スアレスを獲得。残留したマルテとガルシアと呂を

含めた8人体制。この中からうまく4人を使えば

メッセ、呉、マートン、ゴメスの4外国人が

タイトルを獲得した時の再来も期待できる?

ヤクルトはショートにエスコバーを獲得。

開幕スタメンも十分あります。

イノーア、クック、スアレスという新加入に

昨季からいるマクガフと投手も整備。

外国人が活躍するヤクルト、楽しみです。

中日は昨年の中継でタイトルを獲得した

ロドリゲスが退団したものの、ドミニカ出身の

ゴンザレスが加入。昨年活躍したR.マルティネスと

共に中継ぎで活躍しそう。

ビシエド、アルモンテという両大砲は

今年も健在。こう見ると中日が弱くはないんだようなぁ。。。

最後に広島。クリス・ジョンソンがいますが

DJ・ジョンソンが加入してジョンソンが2人に。

昨年のブルペンを助けたフランスアに加えて

スコットとモンティージャが加わる。

ベネズエラ出身のピエラが解雇された

バティスタの代わりになるかどうかで

順位はかなり変わりそう。

 

パリーグは3連覇を目指す西武が

昨年の救世主、ニールに加えて

左腕の先発候補・ノリンと中継ぎ候補の

ギャレットを獲得。新加入のスパジェンバーグと

大幅減俸でプライドもかなぐり捨てるメヒアが

強力打線に厚みをもたらせるか?

ソフトバンクは新加入は投手のムーア。

バレンティンも加入しましたが日本人扱いなので

これは大きいです。昨年の日本一の立役者の

グラシアル、デスパイネの豪打コンビは今年も健在。

バンデンハークにモイネロに復活を期すサファテ。

そろそろデビューが期待されるカーター・スチュワートも

含めてここも外国人の層は分厚い。

優勝を狙う楽天は昨季月間MVPにも輝いた

ブセニッツにシャギワを加えてブルペンは厚い。

ウィーラー、ブラッシュにプラスして

オリックスからロメロを獲得。

外国人がここも活躍するだけに今年も強そう。

楽天と大型トレードをしたような形になった

ロッテは楽天からハーマンも獲得。

そして、元広島のジャクソンも獲得して

中継ぎも分厚くなっている。打つ方は

レアード、マーティンを残留させて補強はなし。

日本ハムは外国人投手が思ったような活躍を

しないのが誤算。新助っ投のバーヘイゲンは

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM