2018.12.04 Tuesday

祝 60歳

0

    先日、ママさんの60回目のお誕生日に

    お祝いのお花をお届しました。

    フラワースタンドに、胡蝶蘭に

    プリンセチアなどなどいきましたが

    個人的な一番はこれでした。

     

     

    60本のバラのアレンジメント。

    光の具合でちょっと濃いピンクっぽく

    写ってはおりますが、深紅のバラです。

    アマダもいいのですが、やはりここは

    王道のサムライ08をチョイス。

    金額もさることながら、やはりその

    存在感はすごいものがありますし

    お店の方の驚きもこれが一番でした。

     

    花キューピットで還暦のお祝いを

    迎える方に「ハッピーローズ」という

    商品を提案しておりますが、やはり

    節目の年に60本のバラというのは

    いいものです。

    2018.12.03 Monday

    連日のフラワースタンド

    0

      11月の後半はフラワースタンドが

      多く出ました。そして12月の最初は

      コンサートのお祝いのフラワースタンド。

       

       

      主催の方からも「いい感じ!」と言っていただき

      コンサートに花を添えることができました。

      入場された皆さんも『おっ』と思って

      いただけていれば嬉しいですね。

      2018.12.02 Sunday

      話題沸騰!

      0

        新居浜に新しいラーメン屋さんができました

        その名も「阿修羅メーン」

        オーナーが新居浜ですごく顔の広い方と

        いうことで、お祝いの数もかなりなもの。

         

         

        うちからもたくさんのお花をお届けさせて

        いただきました。

        外に置いたフラワースタンドの写真だけ

        アップさせていただきます。

         

        既に話題沸騰で、時間帯によっては

        "売り切れ"の場合も。

        新居浜駅の近くです。僕も早く行って

        食べてみたい!

        2018.12.01 Saturday

        ひめさぶろうの花の歳時記

        0

          今週の花の歳時記は、花キューピットで

          海外にお花を送るお話でした。

          現在、138の国と地域にお花を

          送ることができます。

          地域によっての差はありますが、

          6,000円の花代金に手数料1,620円を

          足していただくのがスタートラインです。

          トリニーダ・ドバコやアイスランドや

          マカオや香港といったところは10,000円の

          花代を超すこともありますが、割と

          全世界平均すると7,000円前後となります。

           

          注意したいのは、日本の場合だとカタログから

          番号〇〇〇みたいなもので、と言えますが

          海外はかなりざっくりした感じの注文です。

          ROSE(バラを使って)とかいう感じで。

          あと、海外では花文化も異なりますので

          例えば日本では菊の花は御供えのイメージが

          強いですが、海外では普通に誕生日の花で

          菊を入れることもあります。

          そういった場合はMUM NG(菊NG)と

          書いておけばOKです。

          基本的にはおまかせといった感じには

          なってしまいますが、それでも遠く離れた

          海外にお住まいの方にお花が送れると

          いうのはいいことですよね。

          うちにも年間で5〜6件の注文はあります。

          花キューピットの加盟店であれば

          どこからでも注文できますよ。

           

           

          今日の画像は先日ご注文いただいた

          白オンリーの花束。

          真っ白も清楚でキレイですね(*'▽')

          2018.11.30 Friday

          これでいいのか?

          0

            今年のFAの目玉だった丸選手が巨人に

            移籍を表明した。条件から考えれば

            落ち着くところに落ち着いたのだろうが

            広島も最大限の誠意は見せた。

            ロッテも金額+監督手形まで用意した。

            それでも巨人を選んだ理由はそれを

            上回る条件を提示したということだ。

            5年30億、単年で6億円。

            松井秀喜さんの6億1千万は越えていないと

            表向きは見せてはいるが、それ以上の

            金額が用意されていると専らの噂。

             

            そもそも論でFAは選手の権利。

            長くやって手に入れた権利を行使するのは

            その選手の自由ではある。広島が

            リーグ3連覇を果たすも日本一という

            称号を手に入れていないだけに

            日本一になるまではチームを去らないかも?と

            いう見方も当然あった。

            しかしながら、選手としてもいい時期に

            自分を売りこまないといけない。

            一番高く自分を売れる時にその決断を

            するというのはごく自然なのかもしれない。

            「どの球団と契約しますか?」とFA宣言を

            した時に聞かれたあの方は笑顔で

            「一番お金を出してくれるチームです」と

            答えたが、丸選手が同じ答えをするはずもない。

            決して長くない野球選手の寿命。

            その中でできるだけたくさんのお金をもらいたいと

            思うのは普通のことだ。

            杉内や村田が引退後にコーチになったように

            丸選手も引退後はそのポストを与えるという

            内容は恐らく条件の中に入っているだろう。

             

            広島は阪神のファームと揶揄されるくらい

            活躍した選手が一時期はよく阪神に移籍した。

            しかしながら、FAでいえば巨人は川口、江藤、

            大竹、そして丸と4人目の広島からの選手を

            獲得することになる。

            阪神は金本、新井の2選手だけ。

            ここ数年はFA選手が小粒だったが

            今年は丸選手を筆頭に楽天に移籍を

            決めた浅村選手、サンスポの飛ばし記事で

            阪神に移籍を決めたと言われたのを

            ブログで全否定した西投手などビッグネームが

            多かった。(阪神入りを暗に否定した西投手は

            ソフトバンクか?阪神は恐らく怒りの撤退)

            巨人はとりあえず手を挙げた選手を

            取っておけば由伸監督への補強になるだろうと

            片っ端から獲得するも、どの選手も期待通りの

            活躍をしているかと言われれば答えはNOだ。

            それこそ、日本ハムから獲得した小笠原さん以来の

            ビッグネームの獲得は果たしてどういう結果になるのか?

            小笠原さんに関しては他リーグからの移籍と

            いうこともあり、まぁ有りかな?とは思った。

            今回は同じリーグの移籍ということでかなりの

            物議は醸しそうだ。個人的には前日のラジオで

            話したようにロッテに行くのがベターだったと思う。

            コラで作ったロッテの丸選手のユニフォームの

            フィット感半端ないって。

             

             

            原監督の再登板で、選手補強は

            原さんが主導で行っている。

            相性がいいと村田マギーを切って

            中島選手を獲得したのも原監督。

            捕手を自前で育てよう、阿部選手も

            捕手に復帰させるにも関わらず

            FAで炭谷捕手を獲ったのも原監督。

            監督としての実績は申し分はないが

            長嶋さん以上に選手を欲しがる監督が

            GMも兼ねるかのようになってしまうと

            誰も原さんを止めることはできない。

            まだ来シーズンの青写真もできていない

            中で判断するのは早すぎるが、結果として

            二人ともいらなかったのでは?と言われる

            ような気がしてならないのは僕だけか?

            太刀打ちできない広島の屋台骨を支える

            丸選手の獲得は相手チームの戦力を

            大きくそぐだけでなく、左の長距離砲で

            クリーンアップを打てる部分では最高の

            補強ではあるが、あまりにも節操がないと

            言われても仕方がない。

            まぁ過去にもラミレス、グライシンガー、

            クルーンと他球団で実績を残した外国人選手を

            根こそぎ獲得して強いチームを作っただけに

            歴史が繰り返されているわけだが、

            どうしても欲しい選手に払う年俸が生え抜きの

            選手とあまりにも格差があることは問題。

            2年連続沢村賞という偉業を成し遂げた

            チームの顔の菅野投手にはじゃあいくら

            払うのか?野手の顔の坂本選手が

            6億円もらえるかといえばそうではない。

            契約とはいえ、今年さっぱりの陽選手は

            来年も3億円もらうのだ。(ちなみに

            今年の坂本選手は3億5千万)

            実績がなかったとはいえ今年大ブレークの

            岡本選手は今の年俸1,200万。

            今オフで上がるだろうがそれでも3億を

            提示されることはないだろう。

            FA選手には三顧の礼をもって迎える巨人、

            誠意(お金)は十分に見せる。ただそれは

            生え抜き選手のやる気も同時に

            失わせる要因の一つかもしれない。

            チームが勝てない、思うように若い

            力も出てこない、そうなると出来上がった

            選手を入れてチームを強くする。

            それが巨人のやり方。今までもそんな

            チームを応援してきただけに、急に

            チームのファンをやめることはないが

            今年の補強の仕方にはこれでいいのか?と

            軽く疑問符もつけたくなる。

            原さんが初めて監督になった時には

            逆指名でいい選手がたくさん入ってきて

            自前でいい選手がたくさんいた。

            2度目の登板の最初の年にあまりにも

            ケガ人が多く最大貯金14から借金14に

            なったその差28というのは自身でも

            黒歴史に感じており、その年に感じた

            選手がいないということを無くすために

            選手をあちこちから引っ張るのが始まった。

            簡単にチームを強くできる代わりに

            出来上がった選手たちが下り坂に

            なるとそれを補う選手がいなくなる。

            それでまた補強をするというのは

            結局自転車操業と同じこと。

            じっくり1年かけて岡本選手のように

            生え抜きを育てることもしてほしいが

            特に今回の登板で5年連続V逸は

            絶対に許されない背水の陣の原監督だけに

            その後のことは考えない、絶対に

            2019年に優勝できるチームを作るならば

            若手の積極起用はやっぱり無いのかもしれない。

            秋のキャンプではヤングGに熱視線を送る

            姿はしばしば見られたが、来年の春には

            どうなるかはまだわからない。

            優勝したら優勝したで強さの維持が

            求められる。今年流行った「カメラを止めるな」では

            ないがやっぱり自転車のペダルを

            止めることはできないのだ。

            ちょっと卑屈な意見ばかり書いてきたが

            それでもやっぱり巨人が勝てば嬉しいし

            丸選手が打ったら「さすが、丸!」と

            喜々とするする自分が目に見える。

            これでいいのか?

            これでいいのだ。。。

            2018.11.29 Thursday

            あかがねプロ野球ニュース 第45球

            0

              20181130_2719587.jpg

               

              今日のあかがねプロ野球ニュースはいきなり映画の話(笑)

              あの女ことカネさんも一緒に座っていただいて

              宮崎駿監督の初期の作品の話を。

              なぜこれを持ってきたかというと、僕が人生の中で

              一番見た映画がこの「カリオストロの城」だからです。

              初めて見たのは小学校低学年の頃。

              金曜ロードショーでなく、水曜ロードショーの

              時代だったように記憶しています。

              普通なら余裕で寝てしまっている23時を

              前にしても起きて映画を見ていることに

              逆にビックリしたと思うのですが、それだけ

              小学生の僕に刺激的な映画だったのでしょう。

              銭形警部の最後のあの一言が全てを

              かっさらってしまうのですが、その一言は

              見ていない方もいらっしゃると思うので

              是非見てもらいたい。

               

              あと、「風の谷のナウシカ」と「天空の城ラピュタ」

              この2作品も宮崎アニメを語るうえで外せません。

              ナウシカ派かラピュタ派に分かれますが

              僕は断然ラピュタ派です。

              ちなみに清文くんの一押しは「千と千尋の神隠し」

              カネさんは「紅の豚」だそうです。

              ラピュタの好きなシーンとしては僕は

              パズーがシータを救出するシーン。

              清文くんはシータと無理やり別れさせられて

              金貨3枚を渡されて家に帰る途中にこけて

              その金貨を投げ捨てたいけど投げ捨てられない

              あの名シーンが好きだそうです。やっぱ

              役者やってる人は見るところが違う。

              カネさんはシーンというか出てきた食べ物に

              かなり反応してました(笑)

              パズーの作ったあの目玉焼きを乗せた

              パンがたまらなく好きだそうですよ。

              ああ、あのパンは憧れましたね。

               

              ナウシカはちょっと小学生にとっては

              難しい内容でしたので、今になって見ると

              ああ、そういうことかと気づくところも

              割とたくさんあります。

              どちらかといえば大人向けで社会性の

              メッセージが強い作品でしたね。

               

              後半は野球の話を。

              丸選手の決断がどうなるか?という部分が

              中心でしたが、個人的にはロッテに行ってもらいたい。

              最大限の条件を提示してくれており、

              千葉出身の丸選手が最後は千葉ロッテに

              骨をうずめて監督までやるっていうのは

              いいストーリーじゃないですか。

              同じリーグでないというところもまた良し。

              巨人に来たらいろんな意味で重圧がかかり

              本来の勝負強さが鳴りを潜めてしまいそう。

              もう一人の西投手も阪神に決定という

              サンスポの飛ばし記事に対して完全否定。

              ということは阪神には行かないのか?

              阪神怒りの撤退もあるかもしれませんね。

               

              オリックスファンのリスナーさんの

              嘆き節が止まりませんでしたが、実際

              オリックスも来年は非常に厳しいでしょう。

              西武もガタガタになりそうですが、ロッテに

              丸選手が来たらパリーグ自体も盛り上がりそう。

              楽天に福井投手が移籍したし、平石監督の下

              今年のような負けっぷりはないと思います。

              こうしてみるとセリーグは色んな意味で

              パリーグに押されっぱなし。

              来年もパ高セ低は変わらないんだろうなぁ。。。

              2018.11.28 Wednesday

              もうクリスマス

              0

                11月になってから、あちらこちらで

                クリスマスのレイアウトをよく見ます。

                もちろん、うちもクリスマス仕様なのですが

                ご家庭をクリスマス仕様にしてもいい時期ですね。

                「もうクリスマス?」という方もいるかもしれませんが

                一年通したイベントの中で、クリスマスというのは

                年齢関係なくワクワクした気持ちになるものだと

                個人的には思っておりますので、クリスマスの

                気分は長く浸れる方がよくないですか?

                 

                前置きが長くなりましたが、クリスマスの

                造花のレイアウトをしたお店の画像を

                アップいたします。

                 

                 

                可愛らしいですね♪

                2018.11.27 Tuesday

                アップし忘れていましたが

                0

                  11/17の結婚式の画像です。

                   

                   

                  ピーチアバランチェとフェリーニという

                  柔らかいオレンジが存在感を放ちます。

                  白とグリーンのトルコキキョウに青りんご

                  ユーカリとナチュラルっぽさもプラス。

                   

                   

                  ゲストフラワーは切り株の上にシリンダー。

                  スチールグラスもいい雰囲気出してくれます。

                  2018.11.26 Monday

                  先日のパートナー会で

                  0

                    会場装花を担当させていただきました。

                     

                    20181124_2715786.jpg

                    20181124_2715784.jpg

                     

                    クロスがシックな感じでしたので

                    卓上はこんな感じの花で。

                    ガーベラの普段は入らないようなものが

                    入荷できましたので、アナスタシアなどと

                    一緒に合わせましたがいい雰囲気です。

                     

                    20181124_2715780.jpg

                    20181124_2715782.jpg

                     

                    ステージ上のスタンドも渋い色にするか

                    どうか考えましたが、やはりここは

                    明るい色がいいだろうということで

                    ピンクを基調に華やかにしました。

                     

                    こういった場面でもお花はやっぱり

                    必要不可欠な会場演出の一つだなぁと

                    改めて感じることができました。

                     

                    2018.11.25 Sunday

                    あかがねプロ野球ニュース 第44球

                    0

                      あかがねプロ野球ニュースもシーズンが

                      終わってしまったこともあり、野球の

                      話がだいぶ少なくなってきました。

                      シーズンオフはどうしようかな?と

                      考えておりましたら、リスナーさんから

                      僕が映画も好きだということを

                      知ってもらっており、映画のコーナーとか

                      どうですか?と提案をいただきました。

                       

                      20181124_2715741.jpg

                      20181124_2715743.jpg

                      20181124_2715745.jpg

                       

                      ちなみに我が家にはこれだけのディスクが。

                      映画だけで500タイトル以上はあるかな?

                      ドラマのDVDは古畑任三郎、西遊記、

                      そして西部警察があります。

                      触りだけ話をしたのですが、一番好きなのは

                      ジャッキーチェンの映画。続いてディズニー。

                      そのあたりの話は割とディープなとこまで

                      話ができそうなんですが、正直どういった

                      形で進めるかはまだ全然決めておりません。

                      洋画よりも邦画のが好きなので、深作欣二監督に

                      フューチャーした回や松本清張作品に

                      スポットを当てる回とか作りたいとは思います。

                      冬場には高校サッカーなどもありますので

                      来週以降は野球以外の話をする時間が

                      恐らく長くなるかと思います。

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM