2017.10.11 Wednesday

恒例の誕生日会

0

    普段、よくいしていただいている

    先輩方から遅ればせながらのお誕生日会を

    していただきました。

     

    DSC_4701.JPG

     

    場所はいつもの通りらくさぶろうさんのお店

    「とみなが」

     

    はまちもタコも旨い。あっという間に

    お皿が空きます。

     

    DSC_4702.JPG

     

    この日、わざわざ元・遊楽のおかみさんの

    北村れいこ母さんが来てくれました。

    かなり久しぶりではありましたが本当に

    お元気そうで何よりでした(^^♪

    そして、地物の松茸と鹿児島の焼酎を

    持ってきてくれました。

    松茸はフライでいただきます。天ぷらを

    食べたことはありましたが、フライは

    初めてでしたのでかなり斬新な味でした。

    「永谷園とは違うやろ?」とニヤッと

    笑った母さん。そんなん比較する次元と

    違いますよ(笑)

    焼酎の瓶を取るのを忘れたのですが

    グリーンのラベルの鹿児島芋焼酎。

    ロック、水割り、ソーダ割と色々な

    パターンでいただきましたがどれで

    飲んでもいいものですね。

     

    DSC_4704.JPG

     

    最後は誕生日ケーキでしめます。

     

    プレゼントもたくさんいただいて

    本当にありがとうございました。

    楽しい夜となりました(*^▽^*)

    2017.10.10 Tuesday

    国体観戦

    0

      62年ぶりの愛媛の国体は初の単独開催。

      開催が決まってから綿密な準備が進められ

      盛大な開会式で幕を開けました。

      愛媛県内各地で競技が開催され新居浜でも

      セーリング、軟式野球、青年男子サッカー、

      そしてウェイトリフティングが開催。

      セーリングと軟式野球は近くまで行った

      だけでゆっくりとは見ませんでしたが

      昨日はウェイトリフティング105キロ超級

      少年男子の部に知り合いの息子さんが出場と

      いうことで見に行きました。

       


      DSC_4683.JPG

       

      会場前には中学生が47都道府県の応援の

      のぼりを作成しておりました。

       

      DSC_4697.JPG

      DSC_4696.JPG

       

      おもてなし広場では蛇口からポンジュース。

      僕たちでも面白く感じるので、県外の

      方たちは面白かったでしょうね(笑)

       

      さて、競技ですがちょうど行った時に

      女子の最終競技が行われており大会新記録の

      ジャークに会場からは大きな声援が。

      日本新記録を狙った競技は残念ながら

      失敗に終わりましたが熱気がすごかった。

       

      そして注目の少年男子105K超級には

      新居浜南高校の福山草生くんが出場。

       

      DSC_4694.JPG

       

      会場には応援の垂れ幕が。

      スナッチ(一発持ちあげ)は市場に行っていて

      見れなかったのですが、121キロを持ちあげて3位。

      クリーン&ジャークの競技には間に会って応援開始。

      愛媛のしかも新居浜の選手ということなので

      会場の声援がハンパない。僕も結構声が通ると

      言われてるのですが、僕の声もかき消されるほど

      地元の方の大声援。

      これってやってる側にしてみれば重圧を感じて

      しまうところでしょうが、それを逆に力に

      変えるというのは本当のアスリート。

      ここまで全員が入賞している中での最終競技者。

      重圧しかかからない場面ではありました。

      本人もジャークはちょっと無理かも?と思った

      そうですが、お母さん曰く最後の153キロは

      重さをほとんど感じなかったそうです。

      目に見えない何かに護られたんでしょうね。

      順位のつけ方がよくわからないのですが

      153キロを上げた選手が3人いて草生くんは4位。

      とはいえ、トータルで3位に入賞しました。

       


      DSC_4691.JPG

       

       

      最初の2回は写真を撮りながら見ましたが

      最後の競技はカメラを持って見てる場合じゃ

      ないと拳を握りしめながら応援。

      見事153キロを上げた時には「よっしゃ」と

      大きな声が出ました。

      ガッツポーズをする草生くんを見て思わず

      鳥肌が立ちました。

       

      DSC_4692.JPG

       

      ちなみに優勝した大阪の大川くんは一人

      異次元の選手でした。この選手に負けたらな

      しゃーないと諦めもつきます。

       

      DSC_4695.JPG

       

      表彰台では安堵の表情を浮かべ

      仲間たちに投げキッスを贈る姿がとても

      可愛らしく、競技してた時とは全く別の

      表情でした。本当におめでとう。

      見事3位入賞。これにより愛媛の団体2位も確定。

       

      興奮冷めやらぬ中帰路につきましたが

      テレビのオリンピックでしか見たことが

      無かったウェイトリフティングをこうして

      生で見る機会をもらったのも国体のおかげ。

      恐らく生きている間に次の愛媛国体を

      見ることはないとは思いますが、選手は

      もちろんのこと運営スタッフ、ボランティアの

      皆さんが一つになって愛媛のおもてなしを

      しっかり感じていただいた国体だったと思います。

      僕は何もしていませんが、愛媛県人の一人として

      この国体の開催、そして男女共に2位になった

      成績を誇りに思います。

      2017.10.09 Monday

      振興組合懇親バーベキュー大会

      0

        昨日、マリンパークで振興組合懇親バーベキュー大会が

        開催されました。3連休の真ん中ということで

        テントを張って本格的なキャンプをしている

        家族連れがたくさんいました。

        朝一番に場所取りをしてくれたメンバーの方の

        おかげでいい場所をゲット。

         

        1507542247333.jpg

         

        おにぎりはメンバーのママさん方が大量に

        握ってきてくれます(^^♪

        写真下のバクダンおにぎりはめんたいマヨ。

        小さい子供さんから大人までめっちゃ大人気。

        それぞれにお米の柔らかさが違い食べ比べ

        するだけでもかなり楽しい。

         

        DSC_4679.JPG

         

        うちからはお肉を。

        半分は鉄板、半分は網でと多種多彩に。

         


        1507542295766.jpg

         

         

        普段からお店で料理をされている方が

        多く来てくれてましたので、僕は横から

        手伝いをするだけ。

        焼き肉やバーベキューに加えてピザまで

        出てきたのはけっこう感動でした。

        振興組合として初めてのイベントでしたが

        大勢の方に集まっていただき天気は最高。

        暑くも寒くもなく片づけをする時まで

        いい気候の中でできたのは皆の普段の行い?!

         

        来年はもっと大人数の中でできたらいいなぁ。

        参加された皆様お疲れさまでした!

        2017.10.08 Sunday

        成長

        0

          昨日、娘を保育園に迎えに行った時に

          運動会の絵を描いていました。

           

          DSC_4677.JPG

           

          先頭を歩いた姿です。

          先週、この写真をアップしましたが、本人の

          運動会の一番の思い出はこれだったようです。

          親として誇らしい姿でしたが、本人としても

          この場面が一番だったんですね。

           

          DSC_4678.JPG

           

          秋っぽい絵もありました。

          一番上手とまでは言いませんが、色使いや

          バランスなど普段から店でお花を色々見ている

          からでしょうか上手な感じがします。

          知らない間にいろんなことができるように

          なっているのは親として本当に喜ばしいことですね。

          2017.10.07 Saturday

          東京でこんなもの見つけました

          0

            FB_IMG_1507471115072.jpg

             

            コーヒー入りコーラ。

            コーラ入りコーヒー。どっち?

            まぁ、どっちでもいいですけど

            飲んだ感想。。。僕は美味しくない。

            一緒の会議で飲んだ数名は「これいけるね」

            まぁ人によって味覚は様々ですが

            飲むとシュワーッとコーラが来ます。

            で、その後にコーヒーの甘めの味が。

            どっちの味を生かしたいのか?

            関東でヒットすれば全国発売があるかも

            しれませんが、物珍しさで1回飲んでも

            2回目はないかなぁ。

            2017.10.06 Friday

            ひめさぶろうの花の歳時記 10/6

            0

              今週は店舗収録でした。

              今日の誕生花はキンモクセイ。

              10月になるとこの花の香りで

              「秋が来たなぁ」と感じる方も

              多いかと思います。子供の頃から

              「祭りの匂い」と言ってる子もいました。

               

              【10月の誕生花(オレンジバラ等)】オレンジバラのアレンジメント陶器のコンポートにオレンジバラをアレンジしました!

               

              さて、10月のオススメ花はオレンジのバラ。

              年中あるといえばあるのですが、特に秋が

              深まるこの季節にはこういった暖色がとても

              似あいますよね(^-^)

               

              新居浜市外に住まれる方には花キューピットの

              システムを利用してお花を贈ります。

              例えば、松山市にお住まいの方にお花を届ける

              場合にはうちの店からのお届けではなく

              松山にあるお花屋さんから鮮度のよいお花を

              届けてもらうという感じです。

              うちの店舗から送れる商品はもちろんありますが

              梱包や送料もかかってしまいます。花キューピットだと

              手数料540円が花代にプラスになるだけでいけます。

               

              https://oonishi870242.hanatown.net/

               

              あと、うちは花キューピットタウンにも

              入っております。新居浜市内のお届けに

              対応したサイトで、即日の配達が難しいですが

              少し余裕のある配達の場合だと店頭に足を

              運ばなくてもこちらで注文⇒お支払いまで

              完了いたします。ちょっと便利ですよね。

               

              店頭でもちろん色々とご相談したいただくのも

              僕たちとしてはお客様とのコミュニケーションが

              計れますので嬉しいことですが、今や物を

              ネットで買うのは当たり前の時代。

              もっと買い方が便利になってくるんでしょうね。

               

              今日はそんな花キューピットon Webのお話でした。

              2017.10.05 Thursday

              空間屋さんとコラボのウェディング

              0

                先日のブライダルは空間屋さんとの

                コラボレーション。

                 

                 

                バルーンがいっぱい♪

                 

                 

                ゲストフラワーはバルーンオンリー。

                 

                 

                2017.10.04 Wednesday

                お月見くださぁい

                0

                  DSC_4660.JPG

                   

                  今夜は中秋の名月。

                  天気が心配されましたが、きれいな

                  お月様を見ることができた方多かったのでは

                  ないでしょうか?

                   

                   

                  TIPS花lenderでもお月見についての

                  話をしました。お月見アレンジというのも

                  用意させていただきました。

                   

                   

                  こういった季節行事が最近すっかり少なく

                  なってきたように感じます。

                  (逆にハロウィンがかなり浸透してきたような気が)
                  黄色のピンポンマムを月に見たててススキが入れば
                  すっかりお月見の気分になれますね。
                  火曜日に気象予報士の水口佳美さんが
                  番組に出られており、月は秋に言われるのは
                  なぜ?という質問に答えてくれました。
                  よっち曰く、月を眺める角度が秋と春が
                  よいとのこと。じゃあ何で春にはないの?と
                  いうと春は空気が曇ることが多いので
                  一番きれいに見えるのが秋だということ。
                  へ〜、知らなかった。参考になりました。
                  お月見は終わりましたが、お花でお月見を
                  まだ楽しみませんか?月見アレンジで一杯、
                  なかなかオツだと思うのですが。
                  2017.10.03 Tuesday

                  毎月月初めの火曜日は。。。

                  0

                    東京の花キューピット会館でICTP会議。

                    朝一の飛行機で東京へ飛びます。

                     

                    DSC_4666.JPG

                     

                    羽田空港もかなり来てたつもりなのですが

                    こんな場所があるの知らなかった。

                    グリーンに癒されて会議に臨みました。

                     

                    先月も思ったのですが、今進めていることは

                    わかってる方には造作もないことなのですが

                    全くわからない方にとっては(?-?)状態。

                    先週の熊本での講習会ももっと簡単にいくと

                    思っていたのですが、想像以上に大変でした。

                    そうなってしまうと「じゃあ難しいし、これを

                    使わないといけないなら組織から出ます」と

                    言う人も出てきかねない。心配をすればキリは

                    ないのですが、そういった方たちも今後商売を

                    続けていく上でICTの活用は必要不可欠になります。

                    時代は10年前に考えられないことが起きる、

                    そんな感じになってます。少しでも時代に取り残され

                    ないようにできることはできるだけやらないと。

                    組織の中にいるからできることってあると思います。

                    個の力ではどうすることもできなくても、組織で

                    取り組んでるから理解されるところもある。

                    100人いる中で100人がしっかりと同じ

                    方向を向ければベストですが、考え方から

                    そっちを向いてくれない人もいるのは現実。

                    ただ、その人たちを少しでもこちらに向いてもらえる

                    ための努力はやってかないといけない。

                    来年で大きく変えるために今が踏ん張りどころ。

                     

                    DSC_4664.JPG

                     

                    真面目に会議をした後は懇親会。

                    先日、入籍をしたメンバーのお祝いを

                    行いました、肉がいいかな?と思い

                    焼肉屋をチョイス。ホルモンが美味しかったな。

                    肉の画像はもうありませんが(^-^;

                     

                    DSC_4665.JPG

                     

                    〆に久々に行きました、ラーメン。

                    品川駅の近くにいたので、品達7の

                    蒙古ラーメン中本さんへ。

                    東北ブロックの佐々木さんと。

                    生々しい東北大震災の話を中心に

                    かなり真面目に話し込んだ30分。

                    ラーメンの辛さは相変わらずでしたが

                    思わぬいい話をできる時間が最後に

                    待っていたのは嬉しかったなぁ。

                     

                    明日も朝一でのフライト。

                    風呂入ったらすぐ寝よう。

                    2017.10.02 Monday

                    受け入れよう

                    0

                      巨人がのCS連続出場が10年でストップ。

                      すなわち11年ぶりのBクラスということです。

                       

                      最多勝、最優秀防御率の二冠菅野、

                      奪三振王のマイコラス、最終登板まで勝率1位の

                      田口など13勝以上の投手を3人も擁しながら

                      Bクラスというのは異常事態。

                      今年もぶっちぎりで優勝した広島に2桁勝利投手が

                      野村と九里があと1勝ずつすれば5人というのは

                      ずいぶん頷けるのですが。。。

                      リリーフは結局、中継ぎのマシソンと抑えの

                      カミネロ二人だけが頼り。60試合近く投げた

                      二人が打たれて負けた試合もそりゃあります。

                      セーブ王になりそうなドリスでも6敗、2位の

                      田島も5敗。昨年のセーブ王の澤村もそれくらい

                      負けてたし、パリーグのサファテと松井みたいに

                      ほぼパーフェクトに1年過ごすってのはなかなか

                      ありはしないもの。

                      ソフトバンクのように6回終了時点でリードを

                      していたらほぼ負けない、といったスタイルが

                      確立していれば相手が戦意喪失してしまう。

                      2005年の阪神のJFK、巨人黄金時代の

                      マシソン山口西村の出てきた時の相手の絶望感は

                      そりゃすごいものだった。

                      あとは最終回に大魔神・佐々木が出てきた時も

                      同じくとんでもない絶望感だった。

                      昔話はさておき、分業制となった現代野球の中で

                      中継ぎ抑えというのはとても重要なポジション。

                      その中で長く鉄腕ぶりを発揮してきた山口鉄也が

                      今年はほとんど一軍で活躍できなかった。

                      そりゃ9年連続60試合以上も登板したら勤続疲労にも

                      なりますわ。今までおんぶに抱っこだった7回の

                      左腕セットアッパーの後進が育たなかったのも

                      痛かったですが、その穴埋めのために獲得した

                      森福も出ては打たれての繰り返し。

                      ドラフト4位で入団した池田が少し使えそうな

                      感じではありますが、来年はマシソンの去就が

                      何とも言えないところなので、救援陣は一度

                      解体して1から作り直す必要がありそうです。

                      同じように広島だって救援陣が固定できずに

                      苦しんだ1年ではありましたが、それが気に

                      ならないほど優秀な先発陣&攻撃陣だった。

                       

                      思えば13連敗という球団ワースト記録を

                      更新してしまったツケが大きかった。

                      あの時というかここ3年ほど強力打線と

                      言われながらホームランは出ない、4点差

                      つけられたらひっくり返せないという感じで

                      ピストル打線、いや水鉄砲打線と言われても

                      おかしくない貧打線。

                      その当時は先取点を取られたら20連敗とか

                      無反発すぎて中継も7回で負けてたら見るのを

                      やめるほどだった。

                      悪い時に悪いことは重なるもので、打線の

                      テコ入れとして抑えのカミネロを二軍に

                      落としてまで一軍に昇格させたクルーズが

                      全く打てずに10日で二軍に逆戻り。

                      その間に懸念された抑え問題でオリックスに

                      3点差を追いつかれてひっくり返された

                      試合もあった。やることなすこと全部裏目に

                      出たからこその大型連敗。

                      山口峻の問題は今更語ることも野暮ではあるが

                      上向きだったチームに水を差したのは間違いない。

                      FA選手とはいえ、菅野よりも多くの年俸を

                      もらっておいてあの不始末。1億を超える

                      ペナルティーでも解雇されないだけありがたく

                      思うべきではないだろうか?

                      勝ったり負けたりの繰り返しでは借金の

                      返済がいっぱいいっぱい。借金4〜借金2を

                      行ったり来たりする時間が長すぎて、結局

                      3ヶ月近く借金生活を送った。

                      最後の踏ん張りどころでも中日に連敗、

                      広島に連敗、最後に阪神に連敗など

                      1勝1敗なら踏みとどまれるところを2つ

                      負けてしまったがゆえにBクラスとなった。

                      先発投手の失点は2点までは許さないと。

                      防御率1点台は異次元ということは平均2〜3点は

                      取られるということなのだ。

                      菅野やマイコラスが投げる試合で1−0とか

                      2−0というスコアも多かった。そりゃ

                      1年の中で稀にそういう試合もあるだろうが、

                      この二人に関しては援護点が少ない。

                      宮國に関しては援護点が1点を切るほど。

                      どれだけ打ててないかがよくわかる。

                       

                      阿部や坂本、村田といったベテランが頼りで

                      若手が試合を決めたというのは数えるほど。

                      Aクラスの特に広島はタナキクマルに加えて

                      若き4番・鈴木誠也が試合を数多く決めた。

                      ベテランの新井や鈴木がケガで離脱した

                      後にきっちり4番の仕事をした松山、

                      エルドレッドやバティスタと助っ人も含めて

                      全てがうまく機能した。

                      世代交代真っ最中の阪神は原口、高山という

                      昨年チームを引っ張った選手が不調ながら

                      中谷や糸原といった更に若い力が育ってきた。

                      横浜もうまく世代交代が図れている。

                      それから比べるとBクラスの3チームは

                      そのあたりがうまくいっていない。

                      原監督時代の終わりから強打で鳴らした

                      はずの巨人打線は湿ったまま。

                      若い力が出てこずに、石川や宇佐美以外で

                      今季20代前半でホームランを打った選手が

                      いないというのは大きな問題だ。

                      その問題に終止符を打つべく清宮の獲得に

                      動く姿勢は見せているものの、くじ運の

                      無い巨人が引けるとは思えない。

                      単独指名でいける確率の高いところに

                      シフトして確実に選手を獲るのも今の

                      チームを立て直すために必要なのでは???

                       

                      ずっとAクラスが当たり前だっただけに

                      Bクラスというのはなかなか受け入れ難い。

                      ただ、広島だって25年も優勝できていない。

                      阪神だって横浜だって最後の優勝からは

                      年月が経っている。それまでにBクラスに沈み

                      暗黒時代も経験している。

                      たかが1度Bクラスに落ちただけだ。

                      30億の補強費を使ってこの結果というのは

                      巨人らしいといえば巨人らしいが、一時は

                      育成の巨人に向かっていた時代もあった。

                      今いる選手で活躍した選手の年俸はしっかり

                      上げて活躍しなかった選手の年俸を下げて

                      マイコラスやマシソンの年俸に充てると

                      いうことも必要かもしれない。

                      受け入れよう、そして来年巻き返そう!

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM