2018.09.07 Friday

ひめさぶろうの花の歳時記 9/7

0

    今週の花の歳時記は9/9が重陽の節句、

    ということでその話を。他の節句に比べて

    ややマイナー感がありますが、一年の

    最後の節句の菊の節句。

    アレンジメント教室を開催いたします。

     

     

    いつもとは少し趣向を変えて箱庭を作ります。

    もちろん菊は使うのですが、お供えによく

    使う小菊ではなく、スプレーマムを使います。

    あとは秋っぽくケイトウやワレモコウなども

    使います。

    重陽の節句の日はもちろんですが、しばらく

    お家に飾っていただいて秋を感じていただければ、と

    思います。

     

     

    明日の11時からです。

    天気予報はよくないですが、まだお席に

    余裕がありますのでちょっとやってみようかなと

    思われる方はご連絡ください。

    2018.09.06 Thursday

    あかがねプロ野球ニュース 第33球

    0

      今日のあかがねプロ野球ニュースは15分も

      スタジオ入りが遅れてしまい、4:45スタートと

      なりました(大汗)

      9月6日はクレームの日でもあるらしく、

      遅刻したことにクレームが入ってないか

      心配です・・・。

       

      さて、今日はまず四国アイランドリーグの話。

      9月8日に新居浜市営球場で、愛媛対徳島の

      試合がありますのでその告知から。

      現在、前期の順位をひっくり返した順位に

      なっており大きく水を開けられて4位だった

      徳島が首位。3ゲーム差で前期3位の愛媛。

      2位が高知で、愛媛とはほぼゲーム差なし。

      前期優勝の香川がかなり苦戦しております。

      徳島とのゲーム差が3ゲーム差だけに、

      直接対決は非常に重要になります。

      そんな大事な一戦が新居浜でありますよ〜。

      ただ、雨の予報となっているだけに非常に

      そこだけが心配です。

      5月も母の日に予定されていた試合が

      雨で流れちゃいましたからね。

      ほんと、新居浜での試合はなぜか雨に祟られます。

       

      そして、U18の侍ジャパンの話題も。

      現在、アジア選手権の第1ラウンド開催中。

      香港とスリランカといったところは問題に

      ならずに勝利したものの、宿敵の韓国には

      時の人となっている吉田投手が一発に泣き

      1−3と敗れた。

      2番打者に粘られ、真っすぐで空振りが取れず

      四球を与え、3番にヒットを許し、4番の

      初球のスライダーをホームランされた。

      ただ、失点はこの場面のみ。

      3ランを被弾したのは痛いが、それ以上に

      打線が全く繋がりを欠いた。投打がかみ合わず

      痛い敗戦を喫した。

      ちなみに、このアジア選手権で2位以内に

      入るとU18のワールドカップに出場できる。

      前大会では清宮孝太郎をキャプテンに据え

      初の優勝を狙ったがアメリカに敗れて準優勝。

      今回はそのチームよりも上をいくような

      スター選手が集まっており、優勝が期待されている。

      韓国に敗れはしたものの、まだ台湾と中国の

      試合に勝てば2位には入れる。

      中国戦よりも台湾戦を大事に臨んでもらいたい。

       

      あとは昨日、引退を表明した新井選手の

      話をしようと思ったら残り時間が5分。

      とても5分では話し切れないので来週に

      持ち越させていただきました。

      来週は新井選手の知られざる話などを

      探してきてお話できれば、と思います。

      2018.09.05 Wednesday

      今、売れています

      0

        春の見本市で見つけて試しに買った

        ハートのソープボックス。

        注文が殺到しすぎて業者さんの方にも

        入荷がなかなか無いというレア商品に。

        うちにも入荷はあるのですが、入れば

        すぐに出るという状況。

         

         

        カッコいい黒のボックスにLEDライトを

        つけたものは入荷してすぐに売れました。

        こんなんもらったら嬉しいだろうなぁ。

         

        ほんと、今とても売れています。

        早く次の分が入荷しますように。。。

        2018.09.04 Tuesday

        これからまた2年

        0

          今月も東京会議に行ってまいりました。

           

           

          台風の影響で当日は飛行機が飛ばないというか

          東京までの交通手段が無いということなので

          月曜日に東京入りしました。

          東京も火曜日の朝から風が強く、雨はそうでも

          なかったのですが影響を感じました。

           

          20180905_2667061.jpg

           

          9月から新しい任期のスタートです。

          これからまた2年間、この委員会の委員として

          活動してまいります。

          新会長の澤田さんの名前の入った委嘱状を

          頂戴いたしました。

           

          新しいリーダーになって、僕も少し

          立場が上がりまして三役とまでは

          いかないのですが、リーダーを中心に

          サポートの4名で五福星を結成。

           

           

          五福星といえばこちら。

          あ、ジャッキーチェンは含みません。

          リーダーが右下のマジメ。

          何でもできる健ちゃんがサモハンキンポーの

          ポット(左下)。イケメンの古川さんが

          右上のハンサム。中上のモジャはまさに

          髪型がそのまんまの佐々木さん。

          僕は残った左上のチンケ。

          皆、それぞれに特徴も似ているので

          結構センスよくつけたのでは?と

          思うところもあります(笑)

           

          来年2月に大きなプロジェクトが控えてます。

          それを成功させるためにも、来月からまた

          詰めて会議が続きます。

          しっかりとリーダーをサポートできるよう

          精進していきます。

          2018.09.03 Monday

          パワハラ問題

          0

            ボクシング協会の山根会長事件から

            1ヶ月も経たないうちに、今度は

            体操協会のパワハラ問題。

            スポーツ界の根底を揺らしかねない

            大きな問題が出てきました。

            時代が違うと言えばそうかもしれませんが

            昔は指導者からの熱烈な指導というのは

            どちらかといえば当たり前でした。

            確かに鉄拳制裁はいいものではない

            決して肯定をするわけではありませんが

            時に厳しさを見せるためには必要だった

            かもしれないと今になって思います。

             

            僕たちがバリバリ部活をやっていた時に

            どの部活にもそういった話はありました。

            名門校になればなるほどそれは日常化

            していたという話も耳にしました。

            今の時代背景を考えると、教師が生徒に

            手を上げるというのは大きな問題。

            それが部活の顧問と生徒という位置づけが

            変わろうがやはり許されるものでは

            なくなってきている。

            昨年のドラフト2位で入った西武の選手が

            この問題に対してツイートしたのが

            大きな問題になっていた。

            名門野球部でとことん鍛え上げられた

            選手の意見もわからないでもないが

            ああいう立場の人が公に向けてそれを

            言っちゃあおしまいよ。

            最近、西武もコンプライアンスが緩い。

            昔は絶対こんな問題出てこなかったのに。

            本人(生徒)が受け入れるのであれば

            それは構わないというのは考え方として

            ありかどうかはわからないが、それが

            指導の一環というのであればそれを

            全く関係ない僕たちがいいか悪いかを

            決めることではないと思う。

            そもそも、それを口実にそれまでのコーチを

            辞めさせて引き抜きを図ったことの方が

            大きな問題なのではないだろうか?

            暴力問題に話題をすりかえてそこを

            クローズアップするのではなく

            問題の本質を取り違えてはいけない。

            2018.09.01 Saturday

            60

            0

               

              赤バラと白バラを使って60を作りました。

              使ったバラは約100本。

              赤と白のコントラストはやはり美しい。

              2018.08.31 Friday

              夏のスタミナ

              0

                今年の夏は記録的猛暑。

                これだけ暑い日が続くと食欲が落ちて

                夏ヤセをした方も多いのでは?

                僕はというと、この暑さを乗り切るために

                まずは食べないと、と思い普段よりも

                食事の量を増やしてしまったこともあり

                夏太りをしてしまいました。

                一年通したらほとんど食べないアイスも

                子供と一緒に結構食べたしなぁ。。。

                 

                肉屋ということもあり、魚よりも肉を

                食べることが多くなりますが

                肉野菜炒め系の食事が多かったかな?

                あとは豚肉の薄切りをしゃぶしゃぶに

                してキャベツと一緒に食べたりとか。

                レバーは鉄分補給にいいのですが

                あまり食べなかったです。スタミナ食と

                いえばやはりレバニラが定番ですが

                ニラは好きですが牛のレバーが少し苦手。。。

                 

                20180901_2664530.jpg

                 

                先日、うどんの長兵衛さんでお昼を

                食べた時に"スタミナ丼"なるものを発見。

                ホルモンを特製ダレで味付けしております。

                これがなかなか美味い。そのまま食べても

                いいですが、温泉卵を割って少しまろやかに

                すると2通りの味が楽しめます。

                手前にワサビもあり、ここでもまた

                味の変化を楽しむことができる。

                 

                あと、一昔前は冷やしうどんの出汁が

                少し薄いかな?と思ってましたが

                今は結構いい濃さになってます。

                月曜のTIPSに出演している越智くんが

                話しかけ製法で美味しく作っている麺の

                コシも以前よりも良くなってた。

                新居浜にうどん屋さんはたくさんあるが

                やっぱり長兵衛のうどんは美味い。

                今度はグリーンカレーうどんを食べようか?

                いや、冒険だし回避しようか。。。

                2018.08.30 Thursday

                あかがねプロ野球ニュース 第32球

                0

                  風雲急を告げるとはまさにこのことか?

                  パリーグの優勝はライオンズで決まりだと

                  ホークス、ファイターズファン以外は

                  思っていたに違いない。

                  それが先週末のホークス対ライオンズの

                  3連戦でホークスが3連勝したことで

                  潮目が変わった。この3連勝でホークスは

                  9連勝。鷹が獅子の尻尾を確実に捉えた。

                  初戦は千賀と菊池のエース対決。

                  未だにホークス戦で勝利のない菊池。

                  ここまで今シーズン対戦は避けてきた。

                  ただ、今後のポストシーズンを考えると

                  いつまでも避けるべきではない。

                  8ゲーム差あり、仮に負けてもさほど響かない。

                  そんな菊池に今宮が先制パンチを浴びせる。

                  同点に追いついたのも束の間、柳田が

                  2ランを放ち突き放す。中村のホームランで

                  1点差になるも、試合はそのまま終わった。

                  2戦目は7月ギリギリに入団したミランダが

                  9回までノーヒットノーランの快投。

                  偉業達成とはならなかったが、5−1の完勝。

                  負けられないライオンズは3戦目、0−6から

                  一時は8−6と試合をひっくり返したが

                  救援陣が踏ん張れず同点に追いつかれ

                  延長12回にデスパイネの代わりに昇格した

                  同じくキューバ選手のグラシアルが劇的な

                  満塁ホームランで3タテを決めた。

                  これでゲーム差は5に縮まった。

                  過去を振り返ると、2年前にホークスは

                  11.5ゲーム差をファイターズにひっくり返され

                  V逸という苦い記憶がある。

                  1994年の伝説の10・8決戦の年の

                  ドラゴンズもこのくらいの時期にジャイアンツを

                  猛追して最終戦まで優勝の行方はわからなかった。

                  9連勝という破竹の進撃が逆転Vを

                  予感させるものがある。

                  とはいえ、ライオンズは春先に首位を快走し

                  菊池とウルフという両先発が離脱した時に

                  落ちかけたものの踏ん張った。

                  悪夢の3連敗の後で、このままズルズルと

                  いきかねないところでイーグルスとの試合は

                  終盤の華麗なる逆転勝ちで2連勝。

                  ホークスの連勝も止まったが、連敗すれば

                  4ゲーム差に縮められたところを何とか

                  6ゲーム差で踏ん張っている。

                  この辺りの底力があるだけに優勝に近いのは

                  ライオンズかもしれないが、不気味なのは

                  3位のファイターズ。2位のホークスには

                  0.5ゲーム差。首位とは6.5ゲーム差と

                  大型連勝がないかわりに大型連敗もしない。

                  ホークスが9連勝もしたにも関わらずしぶとく

                  食らいついている。

                  Aクラスはこの3チームに絞られたといって

                  いいのだが、今後の直接対決はライオンズと

                  ホークスが7試合。ライオンズは苦手の

                  ヤフオクドームがあと1試合というのは好材料。

                  仮に3勝4敗もしくは2勝5敗でも3ゲーム差は

                  キープできる。

                  それだけに、ファイターズとの対戦が鍵になる。

                  ホークスは今季8勝13敗と負け越してはいるが

                  残りは3試合。ライオンズは現在9勝8敗と

                  勝ち越してはいるものの、残り試合が9試合も

                  ある。ファイターズとて優勝のチャンスがまだ

                  あるだけに、ライオンズとの直接対決は重要。

                  大きく勝ち越せば一気にまくるチャンスもある。

                  ライオンズとすればこの2チームとの対戦で

                  大きく負け越さなければ優勝は近づくが

                  ファイターズと星の潰し合いをしているうちに

                  ホークスがすっと浮かび上がる可能性もある。

                  逆襲するチームには必ずキーマンがいる。

                  2年前に大谷がそうだったように、ホークスには

                  グラシアルとミランダというキューバコンビ、

                  そして眠っていた松田が目を覚まし、8月は

                  高い打率に8ホームランと調子を上げている。

                  追う者の強みということを考えると、

                  ホークスの逆転優勝というシナリオが現実味を

                  帯びてきた。

                  圧倒的な戦力を誇り、V2間違いなしと言われた

                  王者がケガ人の影響も感じさせずに猛追を始めた。

                  昨年のタイトルホルダーの千賀、東浜も確実に

                  調子が上がっている。一方のライオンズは

                  打撃陣は好調だが、投手陣に疲れが見える。

                  5点取られたら6点取る。10点取られたら

                  11点取るというノーガードの殴り合いの試合が

                  今後も続くだろう。ただ、打線は水物。

                  いい時もあれば打てない時ももちろんある。

                  逃げ切りを図るならば、投手陣のひと踏ん張りに

                  期待するしかない。固まらなかった抑えに

                  ヒースがはまったことだけは好材料。

                  まだあと1ヶ月あるが、広島の3連覇が確実な

                  セリーグの代わりに、パリーグがアツくなってきた。

                  やっぱり見ている側とすれば最後までもつれる

                  展開でなければ面白くない。

                  2018.08.29 Wednesday

                  ニューカレドニア

                  0

                    に行ってみたいですが、そうそう簡単に

                    行くことはできません。が、しかし

                    いよてつ眦膕阿妊縫紂璽レドニアの

                    海の中を見れる水族館があり、夏休みに

                    ほんとどこにも連れて行ってあげれなかった

                    こともあり店が休みの日に家族でお出かけ。

                    お盆最終日ということもあり、家族連れで

                    いっぱいでした。

                     

                    20180901_2664532.jpg

                     

                    入り口すぐにはこんな水槽が。

                    まぁこんなものかな?と思っていたら

                    その後にこれが。

                     

                    20180901_2664534.jpg

                     

                    ファインディングニモでお馴染みのクマノミ。

                    子供たちは必ず「ニモ〜」と言いますね。

                    残念ながらドリーはいませんでした。

                     

                    こんな感じでたくさんの魚が見られます。

                     

                    20180901_2664536.jpg

                     

                    娘が保育園の時に、グループ分けが

                    あって"チンアナゴ"グループに所属を

                    していました。何故にチンアナゴ?とも

                    思いましたが、初めて見るととても

                    愛らしい生き物でした。

                     

                    20180901_2664538.jpg

                     

                    絶滅寸前のカブトガニ。下から見ると

                    エイリアンみたいなんですよね。個人的に

                    ちょっと怖いので写真は撮りませんでした。

                     

                    20180901_2664540.jpg

                     

                    ウニやヒトデを触れるコーナーがあり

                    その横にウミガメがいました。ウミガメと

                    写真を撮ったら?というのに、かなり

                    ビビってしまいかなり離れて写真を

                    撮りました(笑)

                     

                    夜の水族館のコーナーでは暗幕を張って

                    暗いところで楽しむ魚たちが。

                     

                    20180901_2664544.jpg

                    20180901_2664546.jpg

                     

                    やっぱりクラゲというのは、こういった

                    見方をすると神秘的な生き物ですね。

                    海では会いたくないですが。。。

                     

                    20180901_2664542.jpg

                     

                    こんなんもいました。

                     

                    20180901_2664548.jpg

                     

                    最後に、チラシに大きく出ていたカワウソ。

                    愛らしく走り回っておりましたが、

                    水木しげるさんの世界ではカワウソは

                    妖怪なんですよね〜。人に危害を与える

                    わけではないのですが、僕にとっては

                    可愛らしいというよりもやっぱり妖怪です。

                     

                    20180901_2664550.jpg

                     

                    こんな寝方をする妖怪は知りませんが。

                     

                    最初はあまり興味が無さそうだった娘も

                    最後はかなり楽しそうで、また水族館に

                    行きたいと言っておりました。

                    今度は海遊館とか海たまごに連れて行って

                    あげたいものです。

                    2018.08.28 Tuesday

                    8/26のブライダル

                    0

                      朝から奉仕活動で一汗かいた後に

                      結婚式の花の搬入に行きました。

                      この日の色は原色。

                       

                      20180829_2663265.jpg

                      20180829_2663263.jpg

                       

                      濃いオレンジとピンクメインで!という

                      リクエストにお応えしました。

                      濃い色ばかりではなく、アクセントに

                      イヴピアッツェも入れましたし、

                      アプリコットファンデーションも入れました。

                      珍しくバンダも入れました。

                       

                      20180829_2663261.jpg

                       

                      ゲストフラワーはホリゾンタル。

                       

                      20180829_2663267.jpg

                       

                      キャンドルフラワーにはパレットを。

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM