2019.01.13 Sunday

祝 成人の日

0

    成人の日は明日ですが、新居浜での

    式典は本日行われました。

    今まではヘアードのお花の準備の方が

    何かと忙しかったのですが、2年前くらいから

    新成人に花束を贈るというのがちょっとした

    流行になってきているのか、注文を多く

    いただいております。

     

    20190115_2743690.jpg20190115_2743692.jpg

    20190115_2743688.jpg20190115_2743686.jpg

     

    どこかに仕掛け人の方がいるとは

    思うのですが、花屋にとっては大変嬉しいこと。

    色目でいうと、圧倒的に多かったのがブルー。

    純粋にブルーいうものは少ないので、染めた

    バラやカーネーション、ガーベラに助けて

    もらいました。

     

    式典が終わった後に会場の前を車で

    通りましたが、まぁ花束を持ってる人が

    多いこと多いこと。一人で抱えきれない

    くらい持ってる方もいて、うちの店以外の

    花束もたくさん。

    今まではさほど潤いが少なかった成人式ですが

    これからは花屋さんにとってもちょっとした

    イベントになってくれそうです。

    この流れが長く続きますように。。。

    2019.01.12 Saturday

    ひめさぶろうの花の歳時記 1/11

    0

      今日の花の歳時記は1月のオススメ

      誕生花の紹介から。

       

      20190112_2742297.jpg

       

      1月はスイートピーです。

      季節的にまだ早いのでは?と思われる

      方もいらっしゃるかもしれませんが

      お花自体は11月くらいから出回ってます。

      一番多く流通する頃にスイートピーは

      またこの番組でも取り上げますが

      花言葉の「門出」というのが送別や

      卒業のシーズンにはぴったりです。

      とはいえ、新しい年のスタートの

      1月生まれの方に「門出」の花言葉を

      添えて贈ってあげると喜ばれますよ!

       

      そして、もう一つはこちらの話題。

       

       

      東京オリンピックパラリンピックで

      ヴィクトリーブーケが採用されると

      日本農業新聞に大きな記事が出ておりました。

      ここ2大会は選手が持ち帰ることができない

      という理由で記念品が手渡されておりましたが

      やっぱりメダリストの手には花が似合います。

      実は先日の東京会議の時にもこの話題が

      出まして、まだ何も固まってはいないのですが

      一番暑い時期のブーケなので花材には細心の

      注意を払う必要があるといった話。

      それこそ4,500個ほどのブーケの用意が

      必要となるので関東エリアのお花屋さんには

      声がかかるみたいな話もありました。

      まだまだどうなるかははっきりわかりませんが

      業界にしてみたらいいニュースかも?

      もしかしたら、僕も手伝いに?なんてことも

      可能性は0ではありません。

      また色々と動きがあればお伝えしたいと思います。

      2019.01.11 Friday

      JC新年会

      0

        今年はグラッツェふじにて開催。

         

         

        恒例の新・理事長の儀式があり

         

         

        食事も豪華版。

        普段、魚を食べることはないのですが

        ここのぶりの照り焼きは絶品。

        右下の肝のポン酢ジュレは日本酒が

        ススムが食べ過ぎると体の中から

        警告出ちゃうやつ(*‘∀‘)

         

        何だかんだでシニアメンバーも多く

        来るのが新年会。互礼会に出席が

        できなかったので、多くの方に新年の

        ご挨拶をすることができました。

        2019.01.10 Thursday

        あかがねプロ野球ニュース 第50球

        0

          今年の「あかがねプロ野球ニュース」は

          第50回目という節目でのプレーボール。

          せっかくですので、同級生をゲストに

          来てもらいました。

          知っている人はよく知っている藤田優さん。

          中学からの同級生で、今でも仲よくさせて

          もらっております。そんな彼とは野球の

          話をすることが多く、新居浜隋一の原辰徳さんの

          ファンというところでも気が合ってます。

           

          20190112_2742240.jpg

           

          そんな感じで来ていただいたのですが、

          リスナーさんからの長野選手の事について

          たくさんメールが来ていたこともあり

          最初はそのことについて語ることに。

          思い入れのある選手の話だけにだんだんと

          ヒートアップして、清文くんから

          「大西さん、息継ぎしてますか?」と

          心配されるくらい矢継ぎ早に話を

          進めておりました(^-^;

          今回のことについては、本当にショックは

          大きいのですが、決まってしまった以上は

          受け入れるしかありません。

          長野選手に関しては数年前に神宮球場で

          ダイビングキャッチをした際に膝を

          強打してしまい、それ以来かつての

          パフォーマンスを見せることができていない

          ことは事実。それでも、昨年は終盤に

          CS争いをしている際に貴重なホームランや

          ヒットを放ったりと勝負強さはある。

          戦力として十分に期待はできていたが

          フルシーズン出ることができるか?と

          なるとそこは正直な疑問。

          広島としても、丸という大きな存在が

          抜けた中で若い選手に出てきてもらいたい。

          昨年活躍したとはいえ、野間選手に

          全幅の信頼がおけるか?といえば

          なかなかそこまではいっていない。

          ならば、ライトの鈴木は固定使用。

          センターを野間と長野、レフトに

          バティスタや坂倉、下水流で競わせる

          ことも十分に考えられる。

          外野手にまた不動のレギュラーが

          出てくるまでの数年間に長野という

          計算のできる選手がいるのは大きい。

          新井、エルドレッドと右の計算が

          しやすい打者が退団したことにより

          そこの部分に長野が入ると収まりがいい。

          巨人としては2億2千万と高額年俸の

          長野をリストから外してもバランスを

          考えたら獲らないだろう、という

          甘い認識からこうなった。

          広島にしてみたら一番の高給取りが

          やって来るわけですが、実際は人的補償

          だけでなく、1億500万円の金銭補償も

          あったので実質1億1500万で

          長野を獲得したということだ。

          原監督がプロテクトのリストが32人

          ならばよかったのに。言ったセリフに

          伏線はあった。28人しか守れないが

          原監督は32人プロテクトしたかった。

          何だかんだで、大竹投手を獲得した時に

          人的補償となった一岡投手のショックは

          大きな影を落としており、有望な若手を

          リストから外すくらいなら高額年俸の

          ベテランを外せというのが最後の決断だったのだろう。

          もちろん、獲られる可能性は十分にある。

          広島の松田オーナーは「阿部とか外してたら

          獲りに行くぞ」と揺さぶりをかけてきた。

          広島の現在のウィークポイントにあたる

          左の中継ぎ陣不足から考えると、中川や

          池田、戸根といったあたりが僕の中の

          人的補償候補だった。活きのいい外野手で

          石川慎吾もプロテクト外と思われていたが

          長野を外して石川を守った可能性もある。

          その他にもベテランがいたと言っていたが

          総合的に判断すれば亀井選手の可能性が高い。

          内海、亀井、長野というチームの顔を

          外してまでも若手を守ったということは

          逆に考えれば、若手を育てる気持ちはあるということ。

          2019年は何があっても優勝をしないと

          いけない宿命の原監督としてみれば

          今年1年活躍してくれればいい、という

          ベテランの獲得がまず目立ってはいる。

          それでもしたたかな原監督のことだけに

          3次政権も長期政権になるのを見越して

          血の入れ替えを行うべくリストからベテランを

          外したという見方もできる。

          カレンダーの1月、7月に載るほどの

          チームの顔というべき選手を一気に二人も

          流出させたことで批判の声は大きい。

          周囲でも、「もうファンを辞める」というのは

          1人や2人ではない。確かに長野が居なくなる

          というのは僕の中では大きなショックだ。

          それでも、原監督は今年の秋に優勝するために

          できる最善手を打っているわけだ。

          ファンにとって何が一番嬉しいか?

          そりゃあチームが優勝することだ。

          結果を求めるにも関わらず、その手法が

          気にくわないのであればチームのファンを

          辞めてしまうのも仕方がない。

          僕は『巨人、世紀の大補強』なんて見出しを

          過去に何度も見てきた。「やりすぎてるなぁ」と

          思うことももちろんあったが、それが巨人のスタイル。

          今更変えることはできないし、そんなチームを

          好きになってしまった以上、嫌いにはなれない。

          秋に手の平を返す人がどれだけ出るかが楽しみだ。

           

          とまぁ、こういったことが一気に頭の

          中に浮かんできて喋り始めたらそこに

          清文くんも優くんもいるのを忘れて

          どこか違う世界に行っていたかのごとくの

          話し方で呼吸の心配をされたというわけだ。

           

          せっかくのゲストなのにほとんどパスを

          出せずに、消化不良で終わらせてしまった感は

          否めないので次回来てくれた時にはもっと

          話す場面を作ってあげたいと思います。

          2019.01.09 Wednesday

          今年最初の東京会議

          0

            来月、全国会議を控える我々の部署。

            羽田空港の会議室で行うということで

            予行演習を兼ねて空港の会議室に

            いつものメンバーが集結しました。

             

             

            窓からローマが、ではなく滑走路が見えます。

            いい雰囲気なのですが、プロジェクターで

            映像を流すということもありまして

            窓にはカーテンが。。。

             

            20190108_2740075.jpg

             

            朝食も羽田空港内。

            ハムトーストのモーニング。

            リーダーは朝カレー♪

             

            20190108_2740077.jpg

             

            それにしても、昨日のこのニュースは

            思わず記事を二度見どころか三度見

            してしまいました。

            現役選手で一番大好きな長野選手が

            人的補償で広島に移籍することに。。。

            潔いコメントをしてまたしてもその

            人柄の評価を上げた長野選手。

            2度のドラフト指名拒否をしてまで

            入団したYGマークのユニフォームを

            まさかこんな形で脱ぐことになるとは

            本人すら思ってなかったことでしょう。

            この件に関しましては、明日の

            「あかがねプロ野球ニュース」で

            思いっきり語ることにします。

            ロス感は半端ないですが、決まったこと。

            巨人戦以外は長野選手を応援するし

            巨人の外野手はポジションが空いた

            ことで更なる奮起を期待します。

            ここで和田恋選手や松原選手が

            出てきたらそれはそれで喜ばしいこと。

            何事も前向きに捉えましょう!

             

            2019.01.08 Tuesday

            特賞、残ってます!

            0

              毎年、恒例のお年玉くじ。

              今年は例年の商品券に加えて

              お肉も多く景品に入れております。

               

              20190107_2739527.jpg

               

              初日から1等、2等が連続で出て

              もしかして特賞まで初日に出るのでは?

              という勢いでした。

              今日は店休日なのですが、くじは明日まで。

              特賞目指して皆さんお買い物に来て下さい!

              2019.01.07 Monday

              つづら淵のお水とり

              0

                子供の学校の校区の行事で

                もう今年で44年目になる

                ”つづら淵のお水とり”

                小学1年生の娘もせっかくの

                行事ですので参加しました。

                 

                20190107_2739525.jpg


                20190107_2739523.jpg

                 

                実は僕もこういった行事ごとが

                あるというのは知りませんでした。

                かつてつづら淵の水での豚しゃぶサラダを

                商品化したこともあり、個人的にも

                お世話になりました。

                 

                20190107_2739521.jpg

                 

                神事が執り行われ、新居浜市長を始め

                教育委員会の方、市議の方も朝早くから

                来ていただいておりました。

                ちょっと寒い中でしたが、30分ほど

                あった神事の間、娘はしっかりと

                それを見つめておりました。

                僕が小学1年生の時は30分もじっと

                することができずにゴゾゴゾして

                怒られてましたね。

                 

                お水を取ったら一宮神社へ水車を使い

                運んでいきます。

                僕はコイコイ棒を持っての誘導。

                 

                20190107_2739519.jpg

                 

                5、6年生は提灯を持って先導したので

                4年生以下の子供達が押していきました。

                少し距離はありましたが、子供達は

                元気に押してくれました。

                これをまた押して帰って、自治会館で

                七草がゆをいただき無事終了。

                朝は5時に起きての行事参加でしたが

                本当にたくさんの子供達が来てました。

                こういった伝統を守る行事というのは

                続けていくことが本当に大切。

                来年以降も親子揃って参加をします。

                2019.01.06 Sunday

                今週のお言葉

                0

                  20190105_2738833.jpg

                   

                  さて、今週の言葉はトルストイさん。

                  まずこんな言葉が自分の中になかったです。

                  どんなにお金持ちの人でも時間だけは

                  増やすことができない。

                  生きている人全てに平等に与えられているもの、

                  それが時間だと思います。

                  カンフーパンダという映画の中で

                  昨日とは過去のもの
                  明日とは未知のもの
                  今日の日はもうけもの
                  それは天のおくりもの

                  というセリフがあります。

                  これもいわゆる時間にまつわる言葉。

                  結構、グサッと刺さった言葉です。

                  今日という一日は天がくれたもの。

                  無駄にしていい時間なんてないんですよね。

                   

                  2019.01.05 Saturday

                  ひめさぶろうの花の歳時記 1/4

                  0

                    今年の喋り始めはこの番組から。

                    3月には5年目に突入する

                    「花の歳時記」からスタートしましょう。

                     

                    年の初めらしく、「おはようございます。

                    皆さま、爽やかにお目ざめでしょうか?」を

                    「皆さま、新年明けましておめでとうございます。

                    2019年の最初の金曜日、爽やかにお目ざめでしょうか?」と

                    長めのご挨拶でバシッと決めました。

                    (本当に決まってるのか???)

                    どうでもいい話ですが、この挨拶は

                    7時〜の歌のない歌謡曲で、当時番組を

                    担当されていた戒田節子アナウンサーの

                    「爽やかにお目ざめですか?」から

                    30分早い番組で先に言っちゃおうと

                    いただいたフレーズです。

                    一部の方からは、「あれを聞くと金曜の

                    朝が来たと思うよ」と嬉しいお言葉も

                    いただいております。

                     

                    さて、年初らしく本年度のスローガンを

                    番組の中でも発表いたしました。

                    詳しくは1月1日をご覧ください。

                     

                    そして、お正月花のお仕舞の仕方も。

                    これも毎年最初に話していますので

                    知ってる方には退屈な話だったかも

                    しれませんね。

                    初聞きの方は是非参考になさってください。

                    まずお花は松の内の7日まで飾るところが

                    多いです。ただ、地域によっては15日まで

                    飾るところもあるようです。

                    なので、6日か7日にお仕舞するのが

                    よろしいかと思います。

                    そして、正月飾りなどのものは近くの

                    神社に持って行くとそういった物を

                    集めているところがありますので、

                    そこに持って行くか、どんど焼きで

                    燃やすかしてください。

                    近くにそういったところが無い方は

                    お塩で清めて新聞紙にくるんで

                    お家のゴミに出すのがよろしいかと思います。

                    必ずそうしないといけないというわけでは

                    ありませんが、神聖なものですので

                    捨てる時も少し配慮をいただければ。

                     

                    あと、放送の中にはなかったのですが

                    アレンジメントなどはよくもつお花で

                    生けているものが多いので、正月の

                    飾りだけをのけて、まだキレイに

                    咲いているお花はそのまま飾ってあげるのが

                    いいと思います。

                    お正月が終わったからといって、まだ

                    寿命のあるお花をわざに捨てるのは

                    勿体ないですからね。

                     

                    本年度も金曜の朝6時半からは

                    「ひめさぶろうの花の歳時記」で

                    お喋りさせていただきます。

                    2019.01.04 Friday

                    仕事始め

                    0

                      昨日書いたように、今年の仕事始めは

                      高知の市場の初セリから。

                      大間のマグロのようなご祝儀相場には

                      ならず、年初めから思ったような金額で

                      セリを進めることができました。

                       

                      20190105_2738445.jpg

                       

                      春っぽいお花をたくさん仕入れました。

                      今年はお花の画像、多めにしたいものです。

                       

                      20190105_2738443.jpg

                       

                      ダリアにスイートピー

                       

                      20190105_2738441.jpg

                       

                      ダリアの熱唱、リューココリーネ、ポンポンガーベラ

                       

                      20190105_2738439.jpg

                       

                      グリーンのカラー、チューリップ、

                      フリージア、シンビジウム

                       

                      20190105_2738437.jpg

                       

                      僕にしては買うのが珍しい細いお花。

                      スカビオサのバイオレットと右側は伝票の表記が

                      変な奴。これって正式名称???

                       

                      20190105_2738435.jpg

                       

                      ユーチャリスと麦っぽいジュバタム

                       

                      20190105_2738433.jpg

                       

                      バラは渋いピンクや紫系をチョイス。

                       

                      20190105_2738431.jpg

                       

                      最後は愛媛が誇るデルフィニウムのさくらひめ。

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM